ホーム > タグ > 旅行

旅行

5kgまでの頭ならしっかりと支える事ができるコンパクトかつ軽量なトラベルピロー「HANDYCOSY」

 皆さんは飛行機や電車、そして長距離バスでの移動時に快適に過ごす為に”トラベルピロー”を使われる方は多いと思いますが、そのトラベルピローは使っていて本当に快適ですか?
と言いますのもトラベルピローと言っても素材や形そして大きさも様々ありますが、どれにも共通して言えるのは為にコンパクトに折り畳める携帯性です。とにかく寝る時以外には必要のないものなので、荷物の多い旅行などはコンパクトさが求められますので、多くの方は空気で膨らませるタイプのトラベルピローを選ばれるでしょう。ですが意外と空気って弾力性がありませんし頭をもたげると凹んで更に首は傾きますから、それが原因で変に首が折れ曲がっていて現地に到着する前に目覚めてみると寝違えていて首が回らないなんて事になった事がある方もおられるでしょう。
 では何故、膨らませた空気枕が凹むのか?それは頭が重いからです。一般的に成人の方の頭の重さは体重の10%前後と言われていますので、体重50kgの方であれば5kg、70kgの方であれば7kgもあるのですから、それがあの細い空気枕の上に乗れば圧力で凹むのは当然で、凹めば更に首は折れ曲がりますし、そして首や肩の筋肉は異常に引っ張られて固くなります。
 だとしたらどう言う”トラベルピロー”を選べば移動中を快適に過ごせなおかつ首も痛めないのか?それを追求したのがこのトラベルピロー「HANDYCOSY」です。

全文を読む

こう言うカバンが欲しかった!!3G回線を使って世界中どこにても追跡可能なキャリーケース「Bluesmart Series 2」

 今回紹介するキャリーケース「Bluesmart Series 2」はみなさんが本当に必要とする機能が全て盛り込まれた正に最終形態とも言えるキャリーケースで、きっとこの「Bluesmart Series 2」の機能を知れば知るほど、欲しくなるはずです。
と言いますのも、この「Bluesmart Series 2」には4種類のバッグがラインナップされているのですが、”CABIN”と言う容量38Lと”CHECK”と言う容量80Lのキャリーケース(スーツケース)は何と!!3G回線、つまり携帯の回線を使ったキャリーケースの追跡機能がついているのです。
今までも追跡機能がついたキャリーケースは何年か前から世の中に出回っていたのですが、その殆どがBluetoothを利用したもので、Bluetoothの電波の到達範囲内にペアリングされたスマートフォンとキャリーケースがあれば追跡できたのですが、キャリーケースを飛行機のチェックインカウンターで預けてしまうと、到着した空港のBaggage Claim(バゲッジ クレーム)で預けたキャリーケースが出て来るまでは他の機材(飛行機)に乗せられて別の空港へ向かったとしても追跡できない、言うなればちょっと中途半端な追跡機能しかありませんでした。
 ですがこの”CABIN”と”CHEK”の2つのキャリーケースには3G通信ユニットが搭載されていますので、世界中どこにいてもキャリーケースの居場所を追跡する事ができますし、なおかつGPS衛星の受信ユニットも搭載していますのでキャリーケースの位置も正確に知る事ができるのです。

全文を読む

フーフーであっと言う間に膨らみ、頭をすっぽりを覆って快適な睡眠環境を提供するトラベルピロー「Duo」

 最近の夜行バスがすごく快適になっているってご存知でしょうか?スキーバスの様に臨時に運行されている様なバス等は普通の観光バスを使っていたりしますので、シートのリクライニングもほとんどありませんが、最近の夜行バスはフルフラットにこそはならないもののフットレストはありますし、シートはゆったり倒して寝る事ができたり、個室になっていたりと非常に快適に移動できる様になっていますので、昔の様に朝目覚めたら首が固まってしまっていて右にも左にも向けないと言う事は殆どなくなりましたが、これが飛行機旅行となると話は別です。特にエコノミークラスのシートは大昔から比べるとかなり人間工学に基づいて快適に長時間座っていても苦痛にはならない様にはなって来ていますが、それでもシートピッチは狭く、背の高い人は前の座席に足がつっかえ、リクライニングしようにも飛行機のシートも10度とか15程度しかありませんから首を何かにもたげて寝ると言うのはかなり大変です。
 そんな時に役立つガジェットがネックピローなのですが、これも様々な形状や様式のものがありますが、一体何が良いのでしょうか?それを研究して寝心地を向上させたのがこのトラベルピロー「Duo」です。

全文を読む

Home > タグ > 旅行

New Topics

Return to page top