ホーム > タグ > 耐衝撃

耐衝撃

この発想って今までなかったけれど超便利じゃない!?と思えるボトルカバー「The Rushpack」

 スポーツをされている方や会社や学校へ水筒を持って行かれている方は保温と強い衝撃による破損から水筒を守る為にボトルカバーをつけて持ち歩いておられると思いますが、そのボトルカバーってただ単純に水筒を包み込んでいるだけですが、そのボトルカバーにポケットがあって荷物を入れる事ができたら….なんて事は思った事はないでしょうか?
 昔からおそらくボトルカバーと言うと水筒を包むためのもの、と言う意味合いが強くそのカバーにポケットをつけるなんて発想があまりなかったのか?あったけれど消費者の方々に受け入れられなかったのか?わかりませんが、そう言うカバーって見かけません。

 ですがポケットがあればすごく便利じゃない?と言うコンセプトで生まれたボトルカバーがこの「The Rushpack」です。

全文を読む

水中撮影ができ、耐衝撃性能にも優れた交換用レンズマント搭載iPhoneケース「HITCASE PRO 2.0」

 夏にプールや海水浴へ行った時にiPhoneが濡れても大丈夫な様に防水or防滴性能を持っているiPhoneケースを使う方も多いかと思いますが、そのケースがビニール製のポーチ型のケースの様に出し入れし易くしかも防水性能があり、そのケースに防水ケースとしては珍しいと言うよりも今まで何故なかったのか?と不思議に思うくらい見た事がない交換式のレンズマウントがついていて、マクロレンズからワイドアングルレンズまで取り付けられる様になっていたら、この夏に向けてちょっと欲しいと思って見たりしませんか?

全文を読む

ミリタリークラスの防護性能を持ちながら+2mmしか厚みが増えない極薄・軽量iPhoneケース「Limitless」

 ミリタリー規格(MIL規格)のiPhone用のケースですと言われたら、あなたはどの様なケースを想像しますか?ミリタリー=軍事規格ですので、それなりに頑丈にできている事はわかるでしょうが、MIL規格に準じたiPhone用ケースを見た事がない方であれば具体的んイメージするのは無理です。
 ですが一般的にスマートフォンケースで採用されている”MIL-STD-810G”と言う規格では例えば、落下性能であれば76cmの高さから厚さ2インチの合板上に26方向どの面から落としても動作に支障を来さないと言う事が明記されていますし、その他にも1,600km陸上輸送する振動を与えても大丈夫であるとか、気温-28℃〜60℃、湿度95%の環境下に10日間晒しておいても機能に支障を来さないなど、この他にも細かな規格があるのですが、とりあえず言える事はどの様な環境下でかなり手荒に扱っても正常に動作を保証する事をMIL規格では求めており、この「Limitless」は落下性能や衝撃性能が本当にMILクラスなのです。

全文を読む

Home > タグ > 耐衝撃

New Topics

Return to page top