ホーム > タグ > 肩凝り

肩凝り

気持ちよさを追求した温めながらマッサージするトラベルピロー「Vasco Travel Pillow」

みなさんは乗り物での移動中に寝ると言う事はありますか?
海外では移動中のバスや電車の中で寝るなんて持ち物をご自由に持って行って下さいと言わんばかりに非常に危険な行為ですが、日本ではみなさん毎日疲れているのか、朝の通勤や通学、そして帰りの帰宅時間に電車やバスの中で気持ちよさそうに寝ている方をたくさん見かけますが、気持ちよく寝ていた時に限って目覚めた瞬間に首が固まってしまって回らなかったと言う事はありませんか?
この原因は大きく分けて2つあり、1つは筋肉疲労が元々あり(いわゆる肩凝りが酷い状態)、首の筋肉の拘縮が酷くなって全く伸縮しない状態と、カックン、カックンと乗り物の揺れに任せて頭が前後左右に振られて伸張反射(こむら返り)が原因でピクリととも動かないと言った場合などがありますが、これら症状による首の筋肉も拘縮、つまり固まってしまって動かないと言う現象は首の筋肉の血流を滞らせない様に保っておけば回避できる事ばかりで、血流を滞らせない様に保ちそして首凝りや肩凝りを防止・回避してくれるとっても嬉しいガジェットが今回紹介するトラベルピロー「Vasco Travel Pillow」です。

全文を読む

座っていても使える首や肩のコリや痛みを和らげるポータブルマッサージャー「C-REST」

あなたの回りにも肩凝りに悩まされている人がいると思いますが、そもそも肩凝りってどう言う状態になっているのかご存じですか?
肩凝りの直接原因は頭を支えている頭の後ろにある”僧帽筋”と言う筋肉が疲労を起こす事で、筋肉が緊張し血流が悪くなり更に筋肉が硬くなると言う悪循環によって引き起こされるもので、酷い人になると凝ると言うよりも痛みを感じたり、更に酷い人になると吐き気を催すだとか後頭部に偏頭痛が起こるだとかそう言った症状を訴える方もおられます。

ではどうして疲労が起こるのか?それは首を動かさないでじっと同じ方向を見ている事によって引き起こされます。人間は脱力(筋肉の力を抜くと)すると立っている事も座っている事もできません。ですから立っている状態であっても座っている状態であっても姿勢を保持する為に常に筋肉を使って姿勢を維持しているのです。特に僧帽筋は体重の1/10とも言われる頭を支えており、体重が50kgの人であれば5kgの頭をその僧帽筋が常に頭を後ろに引っ張って持ち上げて頭の位置をキープしているのですが、デスクワーク等でPCを使っていたりすると平気で2時間3時間と同じ姿勢で作業をする事になりますがその間ずっと5kgの頭を支えており、5kgの鉄アレイを2時間持ち上げていろと言われているの状態と同じですからどれだけ僧帽筋が仕事をしているのかがわかりますよね。
しかも頭を15度前に下げるだけ(デスクトップPCのモニターを見る標準的な角度)で重力が加算されて僧帽筋が支える頭の重さは12kgと倍になり、45度も下げると(デスクの上に置いたノートPCのモニターを見つめる角度)22kgと4倍にもなるのですから、20kgの鉄アレイを腕で2時間持ち上げ続けるなんて想像しただけでちょっと無理ですよね。ですがそれを僧帽筋はやってのけているのですからどれだけ負荷をかけているのかがわかりますよね。

全文を読む

Home > タグ > 肩凝り

New Topics

Return to page top