ホーム > タグ >

最大5台の自転車を積んだままで荷物の積み卸しが可能なリア・サイクルキャリア「The Glide」

 もうすぐすると木々が色づいて、バイクを車に積んで紅葉狩りに出かける方も多いかと思いますが、そう言う時に自転車の積み卸しだけでなく、荷物の積み卸しが自転車を積んだまま可能なリアサイクリキャリア「The Glide」を今回は紹介致します。

 まずサイクリキャリアとは何かご存じない方に説明しますと、サイクリキャリアは自動車に自転車を積む際に利用する固定金具で、車内に設置するタイプのものと、車外に設置するタイプのものがあるのですが、車外に設置するタイプには更に屋根の上に積むタイプのルーフキャリアと車の後部に取り付けるリアキャリアの2種類があります。
 そして更にリアキャリアを分類分けするとバックドアに引っかけたりして取り付けるタイプのキャリアと、ヒッチメンバーと言ってジェットスキーを搭載したキャリアー等を牽引する際に利用する装置にタイプのものとに別れ、更にヒッチキャリアは自転車を積む方式としてプラットホームタイプとハンガータイプに分かれ、プラットホームタイプは台の上に載せて固定するタイプのもので、ハンガータイプは衣服をかけるハンガーと同じでぶら下げ、この「The Glide」は細分するとハンガータイプのヒッチキャリアと言う事になります。

全文を読む

35%小さく&軽くなってより持ち運び易くなった寝心地を科学して作られたトラベルピロー「FaceCradle Lite」

みなさんの中には移動する飛行機や電車やバスや車の中で予め移動時間が長いので寝る事を決めていてトラベルピローと言う携帯に便利な枕を持って乗り込むと言う方も少なくはないと思いますが、そのトラベルピローを使って起きた時にスッキリと目覚める事ができるでしょうか?
と言いますのも多くのトラベルピローの形状を見ていると寝具としての寝心地を追求していると言うよりは頭が動かない様に固定する為と言った意味合いの物が多いので形状としては首に挟んだり首に巻いたりする様になっているのですが、私たちの首は人それぞれ太さも長さも違いますのである人にはピッタリだとしても、その他の大勢の方にとってはサイズが合わなくて頭が傾きますし、傾いた頭の重さは体重の1/10とも言われていますのでその重みで更にトラベルピローは圧縮されて縮まり更に頭が傾きますので寝ている間に頭があらぬ方向に曲がったり、過度に首の筋肉が伸ばされたりしてしてしまいます。ですからエアーで膨らませたり、スポンジの様な素材を使ったトラベルピローの場合は小さくコンパクトに折りたためますので傾向性能は抜群なのですが、快適性には劣っているものが殆どなのです。

そこで、この「FaceCradle Lite」はあえて携行性は犠牲にして快適性を追求していますので寝心地と言う点においてはダントツです。

全文を読む

運転中の首や肩のコリや詰まりを解消してくれるネックピロー型マッサージャー「Tracebird」

 車を長時間運転しているといつも肩や首が硬くなって来てたまらないと言う症状を訴える方がおられますがそれは当然の事で、体重の1/10の重さがあると言われている頭をじっと動かさない様に肩や首の筋肉を使って頭が動かない様に固定しているわけですから、例えば体重50kgの方であれば頭の重さは約5kgもありますからボーリングのボールをずっと片手で持っていれば次第で腕が痛だるくなって来て持っていられなくなるのと同じす。

 ではどうすれば良いのか?基本的には首や肩の筋肉だけで頭を支えるのではなく、何かで頭を支えて首や肩にかかる負荷を分散するのがベストなのですが、残念ながら自動車のヘッドレストは事故等に合った時に頭にかかる衝撃を吸収をする為に車両に装備されている装置で、走行中に頭を置いて運転する様にはできていないのです。

 ですからこそ、このネックピロー「Tracebird」が役に立つのです。

全文を読む

Home > タグ >

New Topics

Return to page top