ホーム > タグ > 3Dプリンター

3Dプリンター

FDM方式の約10倍早く2K映像並の繊細な造形を可能にしたSLA方式3Dプリンター「Phrozen Make」

 3Dプリンターも随分と安価になり、家庭でも小型の3Dプリンターを所持していると言う方も増えていますが、3Dプリンターと言ってもフィラメントと言ってプラスチック製の棒!?太い糸を溶かしては積み上げて行くFDM方式だけではなく、レーザーを使って材料を焼き固めたり、最近自作アクセサリーを作る方の中で流行っているレジンと言う紫外線を当てると硬くなると言う樹脂を使ったものがあったり、その派生系ではありませんが、インクジェットプリントプリンタと融合させて一度に多数のノズルから素材を射出してレーザーや紫外線を使って固めるものがあったりと、その種類は非常に増えて来ています。

 その中で今回紹介する3Dプリンター「Phrozen Make」はSLA方式(光造形)と言って、レジンを紫外線で固める方式の3Dプリンターです。

全文を読む

たった10分で組立て可能な3Dプリンター&CNC&レーザー彫刻機へと変形する1台3役の「Snapmaker」

 3DプリンターもCNC加工機もレーザー彫刻機もベースは3次元(XYZ軸)方向へ動く駆動ユニットを用意さえすれば、ヘッド部分に取り付けるユニットだけ交換すれば1つのベースユニットで3つの仕事をさせる事がホビーベースでは可能で、この「Snapmaker」もヘッド部分だけを交換すれば3DプリンターからCNC加工機、そしてレーザー彫刻機へと変化するマルチに使える便利な加工マシンなのですが、ホビー用途として考えた時に重要なのはメンテナンスがしやすい事(メンテナンスフリーがあるのが一番最良ですが)、そして片付けやすい事でその両方の性能を持っているのがこの「Snapmaker」です。

全文を読む

デルタ型FDM方式3Dプリンターがトランスフォームし直行軸型レーザー&CNC加工機に!!「Optimus 3D」

 今回紹介するFDM(Fused Deposition Modeling/熱溶解積層法)方式の3Dプリンターはレーザー彫刻機にもCNC加工機にもなると言う造形機です。
 今までにこう言うタイプの加工機がなかったのか?と言いますと、たくさんあります。ありますが、今まで市場に出回っている同等の機能を持った加工機はヘッドの移動方式が直行軸型でヘッド部分の部分のみを交換する事で3Dプリンター,レーザー彫刻機,CNC加工機へと変更させる事ができたのですが、加工面積は変わらず3Dプリントにより造形サイズを大きくするとその分マシンも巨大化して占有面積を広がりました。
 ですが3Dプリンターにおいては高さも造形する上で重要なファクターと言えますが、レーザー彫刻もCNC加工も3Dプリンターほどの高さは必要なく逆に厚みのある材料を加工しよう思えばレーザーモージュールもドリルヘッドも大きなものを搭載せざるおえず、それを動かす為のモーターもトルクのあるものを使わなければならない為に大きなトルクのあるモーターを使わなければならず装置そのものがどんどんと巨大化しそれも伴いマシンの価格もうなぎ登りとなります。
 そこでこの「Optimus 3D」はフレームそのものを組み替えて変形させる事で3Dプリンター,レーザー彫刻,CNC加工に最適な形へと変形させる事でミニマムな部品でそれぞれホビーユースとして使用するには申し分のない造形サイズを確保しています。

全文を読む

Home > タグ > 3Dプリンター

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。