ホーム > タグ > Android

Android

煮込み料理も湯煎料理もどんな料理もこなす1℃単位で温度設定可能な卓上IHクッキングヒーター「Paragon」

 温度管理が微妙な調理をする際にダイヤルで1℃刻みで調理温度を設定できるIHクッキングヒーターやガスコンロを信用し過ぎて失敗してしまった経験ってありませんか?

例えば家庭でもよく作る料理で失敗する確率の高い料理と言えばパンケーキ(ホットケーキ)や卵焼き(だし巻き)等があり、パンケーキであれば概ねフライパンの温度を160℃にキープしていれば焦がす事なく美味しいキツネ色に焼き上げる事ができますし、だし巻きであれば180℃で焼く事で出汁がうまく飛んで冷めた時にベチャベチャにならず上手に焼き色もつけて焼く事ができるのですが、実際のところIHクッキングヒーターやガスコンロが温度を計測しているのは鍋やフライパンの底の温度で、フライパンや鍋の中の温度ではありませんから、加熱して行って設定温度で加熱が止まったとしてもそれは鍋やフライパンの底の温度で、調理している実際の食材の温度とは乖離しています(それでも各社工夫をして中の食材の温度を推測する様にはしていますが)。しかも温度が下がって行って設定温度から何度下がれば再加熱するのか?と言うのはメーカーや機種によって異なりますので5℃のIHクッキングヒーターもあれば10℃下がらないと再加熱をしないガスコンロ等などもありますので、自動とは言いつつも調理中の温度変化はかなり大きくそれが焼きムラや加熱し過ぎて焦がしたり、加熱不足で生焼けだったりと言う原因に繋がります。

 ではどうすれば確実に中の食材の温度を計測でき温度コントロールできるのか?その答えを商品化したのがこの卓上IHクッキングヒーター「Paragon」です。

全文を読む

耳が受ける苦痛を無くしたハンズフリーBluetoothイヤホン「NEOPON」

 車両を運転中に携帯電話やスマートフォンで通話していると違反点数が1点加算され6,000円の罰金が課されますので、車両運転中によく着信があったり発信しなければならない様な方位とってハンズフリー用のBluetoothイヤホンは欠かせないガジェットの1つになっていますが、このBluetoothイヤホンを耳に装着していて耳が痛くなったと言う経験はありませんでしょうか?
 と言いますのもBLuetoothヘッドセットの多くが耳から脱落しない様にイヤピースを耳の穴奥深くまで差し込んだり耳に引っ掛けたりするのですが、長時間装着しているとどうしても耳との接触部分に圧力が加わり血流が悪化して最悪の場合は痛みとなって出て来ますので、仕事だから仕方なく使っていると言う方もおられると思います。

 では何故そうなるのか?例えば最近のメガネやサングラスは軽くなっているのもありますが、鼻パットと両耳で身体との接触点が4つもありますからメガネの重量は単純計算すると1箇所あたりメガネの重量の1/4しかかかりませんが、Bluetoothイヤホンの場合はほぼ1点でBluetoothイヤホンの重さを支える為にメガネだと何ともないのにBluetoothイヤホンだと耳に当たっている部分が痛くなると言うわけです。またその他にもイヤーピースで耳の穴を塞いでしまいますから耳の穴の中の空気の流通も悪くなり衛生的とは決して言えませんしそれが原因で耳の穴の中にニキビができる方だっておられます。

  そこでこの「NEOPON」はそう言う現在Bluetoothイヤホンを使っておられる方の多くが持っている問題をシェルの構造を変え装着方法を変える事で解決しました。

全文を読む

PC用のWEBカメラとしても利用可能なAndroid用360°撮影VRカメラ「Insta360 Air」

 昨年はVR元年とも言われ数多くのVR(バーチャルリアリティ)ヘッドマウントディスプレイが発売されましたし、スマートフォンをVRディスプレイに変身させるアダプタも数多く発売され、コンテンツも充実してVR映像やゲームに触れられた方も多いかと思いますが、コンテンツを自ら作ろうと思うとまだまだ価格的にもハードルは高く手軽にVR映像を撮影して家族や友人と共有すると言う環境にはありません。
 ですがそれも昔の話で、この「Insta360 Air」は今までのVRカメラと比べて半値以下で購入でき、しかもAndroidスマートフォンのmicroUSBやUSB-C端子に直接差し込んで撮影できますので、Androidスマートフォンがモニターにもなりライブで映像を確認しつつ撮影する事が可能です。

全文を読む

Home > タグ > Android

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。