ホーム > タグ > Arduino

Arduino

ODBIIコネクタに直挿し!!車両を思いのままにコントロールできるArduino「Macchina」

 自分の車を意のままに自動制御できたらいいなぁ〜って思った事はありませんか?でも回路図を書くどころかハンダつけもした事がない方がいきなり回路図を描いて制御回路を製作してそして車をコントロールするなんて、いきなり空中を飛行している飛行機の操縦席に座らせて着陸させてみろ!!と言われるのと同じくらい不可能に近い事です。
 ですが、プログラミングを少しかじった事があれば、これからプログラムミングを勉強してみようかと言う意欲さえあれば、ハード設計はできなくとも車両の制御が可能なArduino互換ボードがこの「Macchina」です。

全文を読む

ArduinoにWi-Fi経由でスケッチをアップロードできるWi-Fiアダプタ「WiLoader」

Arduinoを常日頃利用していて不満や不便に思う事って何でしょうか?Arduinoにも本家が出しているボードの他にサードパーティーからも数多くの互換ボードが出ておりそれら1つ1つ、PCとのインタフェースも違いmini系は別途USBシリアル通信ユニットがなければスケッチの書き込みはできませんし、UNO系はPCとの通信に使っているチップによってその度にドライバーのインストールが必要となりたまにドライバーがうまくインストールできなかったりとこの作業がまた面倒なのです。
その上、スケッチを描き込む為には必ずUSBケーブルをPCとArduinoに接続しなければスケッチをアップロードできませんから、12インチMacBookを使っている人にとってはUNOへの書き込みに使うUSB-Bオス端子のついたUSB TYPE-Cケーブルが必要なのですが、これがまた高価でわざわざUNOに書き込む為だけで2,000円以上もするケーブルを購入するのは勿体ないですし、かと言ってUSBハブを使うとしても日頃持ち歩く機器が多くなってしまい荷物になりますし、それ以前にケーブルレスでプログラムが書き込めればもっと便利なのにと思う方は少なからず多いはずです。

そしてそう言う方にオススメしたいワイヤレスでArduino各種ボードにスケッチをアップロードできるWi-Fiを使った通信アダプタがこの「WiLoader」です。

全文を読む

簡単にHIDデバイス化もできるArduinoUNOが内蔵されたブレッドボード「STEMTera Breadboard」

今世界には数多くの種類のマイコン(マイクロコンピュータ、マイ・コンピュータ)ボードが存在しますが、一番良く知られ使われているのがRaspberryPiとArduinoです。Arduinoは2005年にリリースされたマイコンボードで、PCにUSBにダイレクトに接続してプログラムを書き込めしかもC/C++をベースのArduinoIDEと言うコンパイラエディタが最初から提供された事もあり、それまでのマイコン市場はと言うとC/C++言語コンパイラは存在していましたが、マイコン事に仕様書を見てマイコンの動作モードをレジスタの情報を見つつ設定しなければならずマイコンの種類を変えればレジスタの設定も変わりそれが大変な作業で新しい高機能なマイコンが出ても古い使い慣れたマイコンを使い続けると言う人もいるほどそれまでのマイコンを取り巻く環境は決して初心者には優しくありませんでした。
ですがArduinoはボードの規格が決まっており、コンパイラもボードが変わったからと言ってそれを意識する事なくボードの種類を変えるだけで同じプラグラムを書き込んで使える為に、早くてメモリーの多いArduinoボードが出ればすぐに乗り換えられる環境も整っておりしかも、Scratch(スクラッチ)と言うどう言う動作をさせるのかと言う命令を定義したブロックを並べるだけでプログラムが書けてしまうプログラミングエディタが登場し、そのスクラッチを使ってArduinoにプログラムを書き込める環境ができてからは子ども達がマイコンを使って何かモノを作ると言うハードルが下がり、機会も多くなりました。

ですがArduino単体では何もできませんし、ArduinoにLEDになりディスプレイなりセンサーなりを接続して回路を作って初めてマイコンとしての命を吹き込まれ、その回路を作る時に必要なのがブレッドボードと言う試作回路を作る便利アイテムです。そのブレッドボードの中にArduinoを入れてしまったのがこの「STEMTera Breadboard」です。

全文を読む

Home > タグ > Arduino

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。