ホーム > タグ > indiegogo

indiegogo

忘れもの防止機能に指紋認証機能が搭載されたスマートウォレット「Cashew」

 iPhoneをはじめAndroid端末でも指紋認証を搭載しているスマートフォンはたくさんありますが、1度使い出すと指をそっと指紋リーダーに載せるだけで指紋を読み取ってロックを解除してくれる指紋認証機能は1度使い出すとその使い勝手の良さにもう手放す事はできません。
 その指紋認証が財布に搭載され、登録している人以外は(指紋は20個まで登録する事ができますので、家族で1つの「Cashew」をシェアする事も可能です)開く事ができない財布があったとしたらとても安心だと思いませんか?例えば海やプールに行って荷物の中に財布を入れっぱなしにしているととても不安ですが、財布を開ける事ができなければ財布からお金が抜き取られる事もありませんから少なくとも今使っている財布よりはずっと安全安心で、そんな次世代型の財布がこの「Cashew」です。

全文を読む

ピエゾスピーカーと骨伝導の両方を採用したハイブリットヘッドフォン「Hy」

 スピーカーの構造は銅線で作られたコイルに振動板(コーン紙)を取り付けてコイルに電流を流す事でコイルが電磁石となるコイルの周りに設置してある永久磁石と反発したり引き合ったっりする事で振動板が動き、振動板の周りにある空気を振動させる事で音を発生させています。ですからスピーカーを設計する上で円筒形に巻いたコイルの周りを永久磁石で取り囲むと言う構造は変えようがなくそれがスピーカーの小型化を阻んでいるのですが、最近ではピエゾ素子(圧電素子)と言う電圧を加えると反る性質を持った金属を使用したスピーカーが昔は電圧を加えてもピーピーと鳴る程度の機能しかなかったものが、最近では高性能化して来て1kHz付近から200kHzまでの音が出せる様になっており、音声(人の話す声の周波数はおそよ20Hz〜30kHzの間と言われています)を再生するのにも耐えられる様になって来ており、このカナル型!?ヘッドフォン「Hy」はこのピエゾスピーカーと骨伝導スピーカーを組み合わせ使用しています。

全文を読む

1年あたり$36支払うだけで世界137カ国で何回でも位置検索する事が可能な防水GPSトラッカー「Ping」

 これから進学・進級を迎えるにあたり子どもさんにキッズケータイを持たせるべきかどうかを悩んでいる親御さんの場合、一番知りたいのは子どもさんの居場所ではないでしょうか?
 学校を出たのか?今どこにいるのか?ちゃんと無事に家に帰って来るのか?、特に小学校の間は心配がつきません。ただキッズケータイも大手セキュリティー会社が出しているGPSトラッカーと言うジャンルの商品の場合も居場所を検索すればするほど料金が発生しますから気軽に位置検索する事を躊躇させてしまいます。

 ですがこの「Ping」は1年あたり$36支払うだけで何回でも位置検索する事ができるGPSトラッカーで携帯会社の回線を使用しますので、携帯会社の電波が届く場所であればどの様な場所でも位置検索をする事ができます。

全文を読む

Home > タグ > indiegogo

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。