ホーム > タグ > indiegogo

indiegogo

先割れスプーンがついたチタン合金製マルチツール「MUNCHER」

 ”先割れスプーン”と言われてあなたなら何を真っ先に思い浮かべるでしょうか?
 給食と答える方なら結構、歳の行っている方ですし(現在では多くの自治体で学校給食では先割れスプーンは使われておりません)、”スガキヤ”と答える方は中部地方出身なのは間違いありません。ですが最近は先割れスプーンって”スガキヤ”にラーメンを食べに行かない限り見る機会は殆どないのが現状ですので、今時の子ども達は先割れスプーンの存在自体を知らないのです。
 ですが、先割れスプーンと言うのは非常に便利な道具で、スプーンとフォークが合体したものであり、食物を刺して口に運ぶ事もできますし、スープ類をすくって口に入れると言う使い方もできますから、これにナイフがついたこの「MUNCHER」はまさに切って刺してorすくって食べると言う事が1本でできてしまうのです。

全文を読む

忘れもの防止機能に指紋認証機能が搭載されたスマートウォレット「Cashew」

 iPhoneをはじめAndroid端末でも指紋認証を搭載しているスマートフォンはたくさんありますが、1度使い出すと指をそっと指紋リーダーに載せるだけで指紋を読み取ってロックを解除してくれる指紋認証機能は1度使い出すとその使い勝手の良さにもう手放す事はできません。
 その指紋認証が財布に搭載され、登録している人以外は(指紋は20個まで登録する事ができますので、家族で1つの「Cashew」をシェアする事も可能です)開く事ができない財布があったとしたらとても安心だと思いませんか?例えば海やプールに行って荷物の中に財布を入れっぱなしにしているととても不安ですが、財布を開ける事ができなければ財布からお金が抜き取られる事もありませんから少なくとも今使っている財布よりはずっと安全安心で、そんな次世代型の財布がこの「Cashew」です。

全文を読む

ピエゾスピーカーと骨伝導の両方を採用したハイブリットヘッドフォン「Hy」

 スピーカーの構造は銅線で作られたコイルに振動板(コーン紙)を取り付けてコイルに電流を流す事でコイルが電磁石となるコイルの周りに設置してある永久磁石と反発したり引き合ったっりする事で振動板が動き、振動板の周りにある空気を振動させる事で音を発生させています。ですからスピーカーを設計する上で円筒形に巻いたコイルの周りを永久磁石で取り囲むと言う構造は変えようがなくそれがスピーカーの小型化を阻んでいるのですが、最近ではピエゾ素子(圧電素子)と言う電圧を加えると反る性質を持った金属を使用したスピーカーが昔は電圧を加えてもピーピーと鳴る程度の機能しかなかったものが、最近では高性能化して来て1kHz付近から200kHzまでの音が出せる様になっており、音声(人の話す声の周波数はおそよ20Hz〜30kHzの間と言われています)を再生するのにも耐えられる様になって来ており、このカナル型!?ヘッドフォン「Hy」はこのピエゾスピーカーと骨伝導スピーカーを組み合わせ使用しています。

全文を読む

Home > タグ > indiegogo

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。