ホーム > タグ > indiegogo

indiegogo

女性でも簡単に取付られ、楽しカーライフをお届けする最新のカーアップグレードキット「ZUS Connected Car System」

 みなさんは車を運転して突然の故障でせっかくの旅行が台無しになったって経験はありませんか?特に夏場に多いのがバッテリー上がりやタイヤのバースト、そしてエンジントラブルです。
最近の車両はコンピュータで管理されて異常を検出すると事前にメーターのアイコンやインジケータが点灯して知らせる様になっていますが、流石にガソリン車ではバッテリー上がりやタイヤのパンクまでは把握しきれませんので、突然の故障となるわけで、それを事前に察知していち早くドライバーに知らせると言う「ZUS Connected Car System」と言う車両を監視するシステムを今回は紹介します。

全文を読む

予期せぬコンセントや電源アダプタの発火を事前に察知してアラームで知らせてくれる監視ガジェット「Firemole」

 みなさんは”トラッキング火災”と言う火が出る現象の事はご存知でしょうか?
 これは簡単に説明するとコンセントプラグにたまった埃と湿気が原因で起こる火災で、埃が空気中の湿気を吸って湿るとコンセントプラグの一方の刃からもう一方の刃へその湿気を吸った埃を通じて電流が流れる事で(電気風呂に入るとビリビリと痺れる様に水は電気を通します)ショート(短絡)しているとの同じ様な状況が作られれ、そして電熱線に電気を通すと熱を出すのと同じ現象で、徐々に発熱して行って最後に発火点の温度を越えると発火するのが”トラッキング火災”なのですが、梅雨以外にもムシっとする様な蒸し暑さが残る日は要注意なのですが、そんな”トラッキング火災”が起こる様な大量の埃をかぶったコンセントなんて棚の裏等の見えない&アクセスできない場所にあるコンセントに差し込んであるコンセントプラグですから、何もなければチェックすらしませんし見もしません。
 ですがそんな場所のコンセントですから本当は定期的に埃がたまっていないかチェックをして埃を除去しておく必要があるのですが、ついつい棚や机を移動させないとチェックできないので放置しがちです。

 そんな見えない場所のコンセントのみならず、電源アダプタやその他熱を出すものに取り付けて発火を監視するのがこの「Firemole」です。

全文を読む

ベゼルを回す事でカメラの向きを変える事ができるOLEDディスプレイ搭載スマートウォッチ「Arrow」

 みなさんは昔のスパイ映画やSF映画にしか登場しなかった様なカメラが仕込まれた腕時計がある事はご存知でしょうか?
実は結構前からアナログ腕時計やデジタル腕時計は売られており、1年ほど前からカメラを搭載し、3G通信モジュールまで内蔵されたAndroidスマートウォッチが普通に出て来て、ビデオや写真撮影以外にもビデオ通話とスマートフォン並にカメラ機能をフルに使える様に実はなっているのです。

 ところがCCDを内蔵した時計にも欠点と言うか困った事があり、それは何かと言いますと当然と言えば当然なのですがCCDが固定されている為に腕に時計をはめていると撮影できるアングルに制約が出て来ると言う事です。通常はスマートフォンのインカメラ(フロントカメラ)と同じ様に自分自身を撮影する様にカメラは向いている為に例えば周囲の状況を撮影すると腕時計の向きによっては撮影している周囲の状況が上下逆さまになったり斜めを向いたりしていてしまい、静止画ならまだ補正もできますが、動画となるとパソコンを使って動画編集用のアプリケーションを使ったりしなければ斜めを向いた動画は真っ直ぐにはなりません。
 これを自動でする方法は既にビデオカメラ等では装備されている様なジャイロセンサーを使ってカメラの向きを検出して正方向を向く様に処理すると言う方法もありますが、それをやってしまうと消費電力が上がってバッテリーの持ちが悪くなったりロジック回路が大きくなって腕時計が重くなったり大きくなったり、価格が上昇したりしますのでなかなか難しいのですが、ある方法でそれを見事解決したのがこの「Arrow」と言うスマートウォッチです。

全文を読む

Home > タグ > indiegogo

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。