ホーム > タグ > iPad

iPad

不器用な人でも一発で間違いなく貼る事ができるフロントカメラカバー「CamHatch」

どの様な人でも得手不得手、得意分野or不得意分野があり、器用・不器用があります。
それが顕著に出るのがスマートフォンへのフィルム貼りです。まずフィルムを貼るにはディスプレイ部分からホコリやチリを取り去り、そしてズレない様にフィルムを貼らないといけないのですが、何故かホコリをを残したままフィルムで挟んだり、斜めに貼ってしまって再度剥がしてホコリを取ったり位置を修正していたりするウチにフィルムがダメになります。

それは今回紹介するカメラカバー「CamHatch」も同じで、レンズカバーはとにかく小さいので、目視しながら位置合わせをして貼ると言うのはこのレンズカバーはどの製品でも無理で、感が良くなければ一発では貼る事ができませんし、一回で貼れずに剥がしたり貼ったりを繰り返していると粘着力が弱くなって行ってすぐに取れて使い物にならなくなります。

ですがこの「CamHatch」はどの様な不器用な方でもキッチリと一回で位置合わせをして貼る事のできるレンズカバーなのです。

全文を読む

いつも弾いているギターからトランペットやドラムの音が出て来たらどうしますか?ギターをMIDI化する「OneManBand」

鍵盤のついたキーボードはボタン1つで様々な楽器の音が出せる事はみなさんご存じだと思います。
ボタン1つで様々な楽器の音を割り当てる事ができ、左手でドラムの音を使って伴奏を奏で、右手でギターやピアノの音を出すと言った事ができるのがキーボードの良さです。
ただピアノを弾く事ができる方はキーボードも難なくこなせるのですが、これがギタリストとなると全く弾き方も違いますし、演奏の仕方も違いますので直ぐにピアニストと同じ様に弾けるのかと言うとかなり難しいものがあります。
ただ作曲をしたりしていて他の楽器のパートを録音する際にキーボードでしたら簡単に他の楽器を奏でて録音する事ができるのですが、ギタリストがギターで演奏して録音できるのか?と言いますとできません!!

ですが今回紹介します「OneManBand」を使えば何とギターをキーボードの様に、どの様な楽器でも演奏できるマルチプレイヤーに変身させる事ができるのです!!

全文を読む

海外へ行く事が多い方にオススメなMac,iPad電源アダプタ用交換コンセントプラグセット「TOFU」

 MacBookシリーズやiPadの電源アダプタ(充電アダプタ)のコンセントの差し込むプラグの部分をじっくりと見てみると、コンセントプラグが外れる様なスジと言いますかラインが入っていますが、コンセントの刃の部分を折り畳んだ状態でその刃の向いている方向に引っ張ってみると、ガッチリとはまっていてなかなか外れない電源アダプタもありますが、そのままスライドして外れ、コンセントの部分が外れる様になっていて、コンセント部分が交換できる様になっています。
 これはコンセント部分の部品さえ交換すればどの国にMacBookやiPadを持って行っても充電できる様になっている為で、そのコンセントも”Appleワールドトラベルアダプタキット”として純正オプションとして販売されていますし、きっと海外出張が多い方の中にはこのアダプタキットを使われている方も多いと思いますが、そのアダプタキットよりもコンパクトで携帯し易い「TOFU」と言うコンセントアダプタセットを紹介します。

全文を読む

Home > タグ > iPad

New Topics

Return to page top