ホーム > タグ > iPhone

iPhone

知らない間にスマートフォンやPCが乗っ取られ、盗撮や盗難の被害からプライバシーを守る「Nope」

 ”マルウェア”と言うパソコンやスマートフォンやタブレットの中で悪さをするソフトウェア(アプリケーション)の事はみなさん、ご存知ですか?昔は”ウィルス”や”ワーム”と言った呼び方をしていたのですが、最近はそれら悪さをするソフトウェアも高度化して来ており、複数の機能を持つ事から総称して”マルウェア”と呼ぶ様になっているのですが、最近よくニュース等で目にするのは、”ランサムウェア”と言ってPCやスマートフォンの操作を一切受け付けない様にして身代金を要求するタチの悪いプログラムや、知らない間にスマートフォンやノートPCのカメラで撮影している映像やマイクで拾っている音声を本人に知られない様にバックグラウンドで密かにライブ配信するマルウェアです。
 特に裏側で本人が全く知らない間に動いてカメラで撮影している映像やマイクで拾っている周囲の音をライブ配信するマルウェアは曲者で、本人は全く気づく事がありません。もし気づく事があれば、ちょっとバッテリーの減りが早いなと思うか、いつもならパケットの上限に達した通知がこんなに早く来る事はなく本人もパケットを使った覚えがないのに来てしまう様な時で、それでも普通の人はどの様なタスク(アプリケーション)が動いているかなんて調べる方法を知りませんし、調べてもそう言うマルウェアは面に出て来ませんから本当にタチが悪いのです。
 かと言ってどの様な場面で、どう言う経路でそう言うマルウェアが侵入して来るかわかりませんし、”セキュリティーソフト”を入れていたとしても知らないマルウェアに対しては無力で勝手に入り込まった後は駆除する事はほぼできません(マルウェアがマルウェア出ない様に他の正規のアプリケーションに偽装するなんて事は簡単ですので)。

 ではどうすればそう言う本人が知らない間に行われてしまうマルウェアによる盗撮や盗難からプライバシーを守る事ができるのか?を考えて作られた究極の保護ツールがこの「Nope」です。

全文を読む

24時間365日ずっと愛車を見守りそして異常があればすぐに知らせてくれるアラウンドレコーディング・カメラ「Secure360」

 みなさんは愛車にカー・セキュリティーシステムは搭載していますか?この夏休みの時期は皆さんが長期旅行に出かけられたりしますので、いつも以上に車乗荒らしが多発したりするのですが、いくら高価なセキュリティーシステムを搭載していても、その電波が届く範囲にいなければセキュリティーが作動してサイレンが鳴っていても気づく事がありませんので、車上荒らしも取り放題ですし、最近のキーレス車の場合ですと下手をするとイモビカッターでイモビライザーに登録されたキー情報を書き換えられて簡単に持って行かれたりしてしまいます。
 ただ一部にはLTEや4G通信ユニットを搭載していたりして携帯電話の通信網を利用してスマートフォンに車両の異常を知らせてくれるカーセキュリティーも存在しますが、それでも車両の近くにいなければ何も手出しできませんし、送られてくる信号だけではどのセンサーが検知したのかと言う情報しか知り得ませんので一体今、車がどう言う状態になっているのかが全く分かりません。

 そう言う今のカー・セキュリティーの欠点を補い、手に取る様に車両の状態を知る事ができるのがこの「Secure360」です。

全文を読む

えっ!!お互い同士がつながり合い最大3万台もの灯が一斉に点灯/消灯するLEDキャンドルライト「Candela」

 良くムード満点なフレンチレストラン等に行くとテーブルの上でゆらゆらと灯を灯すキャンドルライトがありますが、あのロウソクの灯って何故だか癒されませんか?
実はロウソクの灯ってただ単に明りとしての役割以外に、あのオレンジ色の炎は緊張を解きほぐし、そして心を穏やかにしてくれる効果が実はあるのです。と言いますのもロウソクの灯って風もない室内でもゆらゆらと揺れ動いていますが、あのゆらゆらと揺れる炎の動きって言うのは「1/f(エフぶんのいち)のゆらぎ」と言って腎臓の鼓動と同じ自然界に存在するリズムで、例えば小川のせせらぎや木の葉がざわざわと風に吹かれて揺れて立てる音などがこれに当たり、身近な所ではこの”1/fのゆらぎ”は扇風機などにも利用されています。
 ですからロウソクの灯を見ると心が何故だか穏やかになって心休まるのです。そんなロウソクの灯の色やゆらぎをLEDで再現したのがLEDキャンドルライトで、この「Candela」のそんなジャンルの製品の1つです。

全文を読む

Home > タグ > iPhone

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。