ホーム > タグ > LED

LED

紫外線を使ってトイレを常に清潔に保つ事ができる自動殺菌ユニット「IllumiBowl」

 トイレって使っていても使っていなくても赤や黒い汚れがついていたりしませんか?これって実はカビなのですが、特によく目立つ赤カビは”メチロバクテリウム”と言う空気中に普通に存在する細菌が、水分が残っている場所で繁殖し、その繁殖過程でピンク色の色素を出す為にピンク色の汚れが発生するのですが、普通のカビが繁殖して色が目立つ様になるのに1週間程度はかかるのに、この赤と言うかピンク色のカビは4〜5日、早ければ3〜4日でカビが放出したピンク色の色素が認識できるくらいにまで増殖しますので、小まめに定期的に掃除していても出て来るのです。
 そしてこの赤カビ(ピンク色のカビ)は健康な人であればそれほど害のあるカビでもなく、しかもアルコールスプレーでサッと一拭きすれば簡単に綺麗に拭き取れてしまいますので、そう気にする事もないのですが、気になる方は気になりますし、それ以上に便座の内側や便鉢の中でカビや細菌やバクテリアが繁殖していないか、とても気になる方もおられるかと思います。

 そう言うトイレに繁殖するカビやウィルスに対して非常に敏感な方の強い味方がこの自動殺菌ユニット「IllumiBowl」です。

全文を読む

DIY好きな方へ!!手をかざして振るだけで点灯するLEDライトユニット「LightCube」

 LED照明をDIYしてみたものの、まず切れる事のないLED電球が何度も切れてしまい困っておられると言う方はおられませんか?LEDは白熱灯や電球と違って熱に弱いのです。LEDは発光する半導体の回りを樹脂でコーティングしており、高温になる事でこの樹脂が熱膨張を起こし膨張した樹脂が接着している金属部品を引っ張ってメッキが剥がれる様に剥離やクラックを生じさせます。また、発光する半導体も熱によって正しく並んでいる結晶構造に乱れが生じ、それが原因で光量の低下を起こして最後には発光しなくなりますし、LEDの発光を制御している制御部品や電源部品が熱で急速に劣化して発光しなくなる事もあります。
 つまりLED照明で一番大切の放熱設計で、いかに熱を効率良く逃がすかを考えないと電球や蛍光灯の何十倍、何百倍も長寿命であるLED照明と言えどもすぐに点灯しなくなってしまうので、もしLEDを使って照明を作る場合はいかに熱を逃すかを考えて作らないといけないと言う事になるのですが、素人にLEDの放熱設計なんて到底無理な話です。

 ですがこのLED照明「LightCube」はそんな照明をDIYする事が大好きな方の為に設計された放熱設計不要のLEDユニットです。

全文を読む

日の出をLEDでシュミレートしスッキリとした目覚めを約束する枕「Sunrise Pillow」

 目覚めのメカニズムってご存知ですか?
 朝どうしてもスッキリと目覚められない方は、カーテンを開けて太陽の光が入る様にしておくと、スッキリと目覚める事ができると言いますが、それには睡眠を誘導するメラトニンと言う物質が密接に関わっています。
 このメラトニンと言う物質は睡眠中は脳の中の松果体と言う場所から分泌されているのですが、この松果体では視交叉上核という部位が光を感知するとメラトニンの生成を抑えると言う働きがあり、その光が強くなればなるほどメラトニンの分泌は抑制されますのでそれが結果として眠りから覚めると言う事に繋がります。ですから人間は暗くなると自然と眠り、太陽が昇って明るくなると自然と起きる様になっているわけなのです。

 そしてこの原理をを利用した目ざま時計的なガジェットはたくさん製品化されており、この「Sunrise Pillow」もその様な製品の1つです。

全文を読む

Home > タグ > LED

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。