ホーム > タグ > LED

LED

やっぱりこの位置がベストかもしれないベルト型自転車用LEDテールライト「BlinkLight」

 自動車を運転していて自転車に乗っている人は自動車を運転しているドライバーの心理がわかるので、自動車のドライバーに分かりやすい様に明るいLEDテールライトを自転車に取り付けたり、服にも反射テープを貼ったりして見え辛い、認識し辛い暗い夜道の走行時には何かにつけ自分の存在をアピールするアイテムを身につける事を心がけるのですが、どうしても意思表示出来なのが右左折です。まだ左折は左側車線を走行しているのなら道なりに曲がりますので殆ど危険性はないのですが、右折する際は対向車線の車や後方から迫ってくる車両に気をつけないと事故に合ってしまいます。
 ですから自転車に点滅する赤色のLEDテールライトを取り付けている人は多いのですが、実際問題として車両の高さや角度によっては全く見えない車両もありますので効果があるのかと言いますと、実際のところあまり効果があると言えません。
 ですがこの「BlinkLight」であればであれば非視野性はバツグンですので車高の低いスポーツカーに乗っている方からトラックに乗っている方までありとあらゆる方に自分の存在をアピールする事ができます。

全文を読む

電球ソケットに差すだけと、超簡単に設置が完了するセキュリティーカメラ「Tovnet」

 あなたは家の防犯対策について不安に思った事はありませんか?例えば最近は近所で空き巣が流行っていると言う事を聞けば、ちょっと買い物に近くのスーパーへ出かけるのも不安にもなりますし、自宅で寝ている時にたまたま階下で物音がしたから降りて行ったら空き巣に出くわして逃げた(自分も相手も)なんて言う事件をテレビの報道などで見聞きをすると更に不安になります。
 だからと言って大手セキュリティー会社のセキュリティーを入れるには初期費用やランニングコストの面から見ても家計の負担になりますし、そうだからと言って最近めっきり安くなって来たIPカメラ(webカメラ)を設置すると言う手もあり、それならランニグコストは微々たり電気代くらいで大きな支払いは発生しませんが、自前で取付ないといけない為にその設置工事が大変です。コンセントが近くにあれば設置も容易ですが、コンセントがなければコンセントを新たに設置するか、延長コードで延ばすかしなければなりません。しかも屋外は更にハードルが高く防水型のカメラでなけれな防水も考えて設置しなければならず、更に屋外コンセントもなければどうやって電源を引けばいいのか?(電気屋さんに頼めば工事費もろもろ色費用がたくさんかかります)困ってしまいます。

 ですが、この「Tovnet」ならそんな心配は全く無用です!!何故なら今、照明器具に差さっている電球を抜いてこの「Tovnet」を差し込むだけで防犯カメラに変身してしまうのです!!

全文を読む

えっ!!お互い同士がつながり合い最大3万台もの灯が一斉に点灯/消灯するLEDキャンドルライト「Candela」

 良くムード満点なフレンチレストラン等に行くとテーブルの上でゆらゆらと灯を灯すキャンドルライトがありますが、あのロウソクの灯って何故だか癒されませんか?
実はロウソクの灯ってただ単に明りとしての役割以外に、あのオレンジ色の炎は緊張を解きほぐし、そして心を穏やかにしてくれる効果が実はあるのです。と言いますのもロウソクの灯って風もない室内でもゆらゆらと揺れ動いていますが、あのゆらゆらと揺れる炎の動きって言うのは「1/f(エフぶんのいち)のゆらぎ」と言って腎臓の鼓動と同じ自然界に存在するリズムで、例えば小川のせせらぎや木の葉がざわざわと風に吹かれて揺れて立てる音などがこれに当たり、身近な所ではこの”1/fのゆらぎ”は扇風機などにも利用されています。
 ですからロウソクの灯を見ると心が何故だか穏やかになって心休まるのです。そんなロウソクの灯の色やゆらぎをLEDで再現したのがLEDキャンドルライトで、この「Candela」のそんなジャンルの製品の1つです。

全文を読む

Home > タグ > LED

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。