ホーム > タグ > LED

LED

衣装をカラフルにLEDで彩る、衣装に縫い込む事ができるArduino互換機「StitchKit」

みなさんはディズニーランドやUSJと言ったアミューズメントパークの夜のパレードで見かける光る衣装を来たダンサーさんの様に、光る衣装を身に纏ってみたいと思った事はありませんか?
特にハロウィンやクリスマスなど仮装する様な機会がある場では、光る衣装を着て行ったらそれこそ人気者になるのは間違いありません。

ですが、なかなかそう言う衣装に縫い付ける事ができるLEDシステムの様なものはありませんし、かと言って昔からそう言う目的で作られているArduino互換機である”Flora”と導電糸を使うのである程度の電気知識とプログラミング能力がないと光らせる事ができません。

そこで”Flora”よりもずっと扱い易いのが今回紹介しますArduino互換機「StitchKit」です。

全文を読む

明るさとバッテリーの持ちと言う相反する特性をスピードコントロールで解決した自転車用LEDヘッドライト「Radius F1」 

自転車用のLEDヘッドライトの利点と言えば、自転車が重くならない事です。
最近では昔のダイナモの様にタイヤにローラーを当てて発電するダイナモの他にハブダイナモと言って自転車の車輪の中心のハブと呼ばれる部分にダイナモを仕込んだものもありかなり軽くなっているのですが、残念ながらロードバイクやマウンテンバイクの様な競技用とまでは行かないまでにしても、それに近い走行重視の自転車にはそもそもそう言うハブダイナモを仕込んだ車輪はありませんので結果的にLEDライトしか選択肢はありません。
ところがLEDヘッドライトは走行中の抵抗は増えないまでも途中でバッテリー切れを起こしてしまって、無灯火で走行しなければならないと言う危険性も含んでいますし、ついつい充電を忘れたり電池を交換するのを忘れたりしているとそう言う目に合ってしまいます。

そこでいかに周囲を明るく照ら安全を確保しつつバッテリーの減りを少なくするのか?を追求した自転車用LEDヘッドライト「Radius F1」を今回はご紹介致します。

全文を読む

お魚を飼うと同時に水耕栽培(アクアポニックス)を楽しむ事ができるアクアポニックス「EcoQube C+」

みなさんは”アクアポニックス”ってご存じでしょうか?あまりメディアに取り上げられる様なモノでもないので余程マニアックな方しかご存じではないかと思いますが、この”アクアポニックス”は魚を育てる「アクアカルチャー(Aquaculture)」と水耕栽培「ハイドロポニクス(Hydroponics)」を合わせた造語で魚を飼っている水槽で草花を育てる事を差すのですが、実はこの関係が実にWin-Winな関係なのです。

と言いますのも魚は水槽の中で餌を食べて大きくなる代わりに糞を出し、そして食べ残した餌は水槽の底に溜まって行きます。そしてそれを餌とする微生物が糞や食べ残しを分解してアンモニアに変え、このアンモニアの濃度が上がると魚が弱って来るのですが、普通は水槽に魚を入れる前にバクテリア(硝化バクテリア)をろ過槽内で繁殖させてから魚を入れますし、このバクテリアが有害なアンモニアを”亜硝酸塩”から”硝酸塩”に変えるのですが、この”硝酸塩”が蓄積して来ると今度は魚の”尾ぐされ病”や”白点病”の原因となりますので小まめに濃度をチェックして水替えをする必要があるのですが、この”硝酸塩”を含んだ水と言うのは植物の必要とする三大栄養素である”チッソ・リン・カリ”の”チッソ”でもありますので水槽の水を使って植物を育てると言う事は水槽の”硝酸塩”濃度下げる効果があるばかりか、栄養を含んだ水を与える事で植物はスクスク育つと言うメリットが両者にとってあり、なおかつ我々には水交換の頻度が少なくなると言うメリットも生まれます。

そんな良いとこ取りの水槽アクアポニックス「EcoQube C+」を今回は紹介致します。

全文を読む

Home > タグ > LED

New Topics

Return to page top