ホーム > タグ > MacBook

MacBook

天然石を使って作られたMacBook用スキンシール「Stone MacBook Covers」とiPhoneケース「Phone Cases」

 Windowsユーザーの方にはあまり馴染みがありませんが、MacBookには数多くのトップカバーやボトムカバーが存在します。と言いますのもMacBookのボディーはアルミ合金の切り出してアルマイト加工が施されていますので、ある程度の衝撃や摩擦では表面のコーティングやボディーそのものが傷ついたりする事はないのですが、一度傷がついてしまうとその傷の修復は素人には無理です。
 ですからMacBookユーザーはボディーが傷つかない様にカバーをかけるのですが、そのカバーにもアクリルを加工してはめ込むタイプのものとシール状になっていて貼り付けるタイプが存在するのですが、今回紹介する「Stone MacBook Covers」は後者の貼り付けるタイプのスキンシールになります。

全文を読む

装着しっぱなしでもokな12インチMacBook用カバー兼用拡張クレードル「BOOST」

この「BOOST」は12インチMacBook専用カバーでトップカバーとボトムカバーの2ピースから構成されておりトップカバーは108g、ボトムカバーは326gあり合計で軽量な12インチMacBookが434gと約500gも増えますが、増えて余りあるだけの性能を有しています。

 まずケースとしての性能を見て行きますとトップカバーは合皮製となっておりノートPC用のトップカバーとしてはポリカーボネートやアクリルやシリコン製が多い中、合皮を使う事で他のカバーとは差別化され、「BOOST」を装着する事でまず高級感が増すと共に手に持った時に材質がツルツルとしたプラスティック系のカバーですとこの時期、毛糸の様な素材の手袋をしていると何かの拍子に滑って手からすり抜けて落ちてしまう可能性がありますが、レザー製ですとカバーそのものの摩擦抵抗が大きいのでそう言う不足の事態を避ける事ができますし、もし最悪落下させたとしてもカバーがディスプレイ部分をスッポリと覆い多四隅の角もしっかりっと覆っていますのでちょっとした高さからの落下ですとMacBookを破損から守ってくれますし、ボトムカバーはシリコン製ですが厚みもしっかりあり両サイド部分もしっかりとカバーしていますし、純正よりも大きいのノンスリップ・ラバートッパーが底部にはありますのでケーブルを引っ掛けてMacBookを机上から落下させる可能性はほぼゼロです。
 

全文を読む

MacBook Pro(2016)の充電からiPhoneとの接続までマルチに切り替えて使えるリバーシブル・ケーブル「Thunder-C」

 MacBook Pro(2016)が登場して従来からあったMagSafeコネクタや”Thunderbolt 2”コネクタなどは一切なくなってUSB-Cコネクタのみになったのに”Thunderbolt 3”と”USB 3.1 Gen 2”両方に対応しているのは何故???と思われた方も多いかと思いますが、物理的なコネクタ形状は両者同じなのですが”Thunderbolt 3”対応コネクタを挿す事で”Thunderbolt 3″として機能しThunderbolt 3コネクタを挿さなければUSB Type-Cとして切り替えて機能します。ですからこれから登場する”Thunderbolt 3″対応機器を接続する時に普通のUSB-Cコネクタを買って来て接続したのでは使用できませんから注意が必要です。

 ですがそれ以前にUSB-Cを搭載したMacBookは12インチMacBook(2016)しか今まで存在していませんでしたから需要がなければ商品も少ないワケでサードバーティー製のケーブルも少なかったワケですが、せっかく買ったMacBook Pro(2016)に名も知らないメーカーのケーブルなんて怖くて挿す気にもなりませんが、かと言って純正のコネクタは高いと思っておられる方も多く、そんなケーブルの選定に迷っておられる方にオススメしたいのがこの「Thunder-C」ケーブルで、LightningコネクタはMFi認定の最新の「C48」チップ(ハイレゾ音源入力が可能なチップ)を搭載していますから安心してiPhoneとMacBook Pro(2016)の接続に使用する事ができます。

全文を読む

Home > タグ > MacBook

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。