ホーム > タグ > MacBook

MacBook

MacBook Pro(2016)の充電からiPhoneとの接続までマルチに切り替えて使えるリバーシブル・ケーブル「Thunder-C」

 MacBook Pro(2016)が登場して従来からあったMagSafeコネクタや”Thunderbolt 2”コネクタなどは一切なくなってUSB-Cコネクタのみになったのに”Thunderbolt 3”と”USB 3.1 Gen 2”両方に対応しているのは何故???と思われた方も多いかと思いますが、物理的なコネクタ形状は両者同じなのですが”Thunderbolt 3”対応コネクタを挿す事で”Thunderbolt 3″として機能しThunderbolt 3コネクタを挿さなければUSB Type-Cとして切り替えて機能します。ですからこれから登場する”Thunderbolt 3″対応機器を接続する時に普通のUSB-Cコネクタを買って来て接続したのでは使用できませんから注意が必要です。

 ですがそれ以前にUSB-Cを搭載したMacBookは12インチMacBook(2016)しか今まで存在していませんでしたから需要がなければ商品も少ないワケでサードバーティー製のケーブルも少なかったワケですが、せっかく買ったMacBook Pro(2016)に名も知らないメーカーのケーブルなんて怖くて挿す気にもなりませんが、かと言って純正のコネクタは高いと思っておられる方も多く、そんなケーブルの選定に迷っておられる方にオススメしたいのがこの「Thunder-C」ケーブルで、LightningコネクタはMFi認定の最新の「C48」チップ(ハイレゾ音源入力が可能なチップ)を搭載していますから安心してiPhoneとMacBook Pro(2016)の接続に使用する事ができます。

全文を読む

開ければスタンドにもなる13,15インチMacBook Pro 2016対応キャリーケース「LIFT」

 MacBook Proが4年ぶりに刷新され納品待ちで届くのを楽しみに待ちつつ、MacBookのアクセサリー類をどうするのか日々暇があればネットサーフして探しておられる方も多いかと思いますが、MacBookを購入する人が決まって購入する3種の神器の様なアイテム、液晶保護フィルム,キーボードカバー,トラックパッドスリックフィルム,そして保護ケース。どれもWindowsユーザーからしたらいらないじゃんと思われるかもしれませんが、Macの場合、デザインに惚れ込んで購入する方も多く、それ故にボディーに傷がつく事は許されませんしなおかつリンゴマークが見えなくなる事も敬遠されますからiPhoneのケースでもそうですが、リンゴマークは見える様になっているケースが多く、MacBook用の保護ケースも多くが透明なアクリルで作られているか、純正のシェルケースの様にリンゴマークがケースにプリントされているのも特徴です。

 そんなMacBookのデザイン性を損なわずなおかつMacBookを手で持って運ぶ時に絶対に落とさない持ち手がついた保護ケース(キャリーケース)としてオススメしたいのがこの「LIFT」です。

全文を読む

モジュラー型USB TYPE-Cハブ「Cusby」

MacBookで新しく採用されたUSB 3.1 TYPE-Cコネクターですが、今日本でこのTYPE-Cを搭載したPCはMacBookのみですが、HPが先月「Pavilion x2」を発表したりしていますから、これからTYPE-Cコネクタを搭載したマシンは続々と増えていくと思われ、大手メーカーからもUSB TYPE-Cハブも続々とリリースされています。そんなTYPE-Cハブですが、MacBook用はTYPE-CコネクタにUSB TYPE-A、HDMI出力が一体になったハブ等が出ていますが、これって更に拡張するにはハブをもう1つ継ぎ足してタコ足配線しなければならず、ちょとデスクの上がケーブルだらけって事態になってスペースが有効活用できませんよね。

ですが、必要な分だけ必要な時に継ぎ足せてタコ足にもならないハブがあれば便利だとは思いませんか?そのタコ足にならないモジュラー式を取ったUSB TYPE-Cハブが「Cusby」です。

全文を読む

Home > タグ > MacBook

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。