ホーム > タグ > TPMS

TPMS

女性でも簡単に取付られ、楽しカーライフをお届けする最新のカーアップグレードキット「ZUS Connected Car System」

 みなさんは車を運転して突然の故障でせっかくの旅行が台無しになったって経験はありませんか?特に夏場に多いのがバッテリー上がりやタイヤのバースト、そしてエンジントラブルです。
最近の車両はコンピュータで管理されて異常を検出すると事前にメーターのアイコンやインジケータが点灯して知らせる様になっていますが、流石にガソリン車ではバッテリー上がりやタイヤのパンクまでは把握しきれませんので、突然の故障となるわけで、それを事前に察知していち早くドライバーに知らせると言う「ZUS Connected Car System」と言う車両を監視するシステムを今回は紹介します。

全文を読む

最新の予測技術でタイヤのパンクを事前に察知するバルブキャップ式タイヤ空気圧モニター「ZUS Smart Tire Safety Monitor」

 車のタイヤがパンクする原因には主に2つのパターンがあるって言う事をみなさんはご存じですか?
 車のタイヤはチューブレスタイヤと言って自転車のタイヤの中に中にチューブは入っていませんので、タイヤが破損して空気が漏れると即パンクと言う事になるのですが、パンクには釘等が刺さって空気が抜けるパターンと経年劣化でタイヤに亀裂が入って徐々に空気が抜けて行くパターンの2つのパターンがあります。
 前者の釘等を踏んでしまって刺さってしまって空気が抜けるパターンは意外と早く空気が抜けて行きますので、見た目や異音ですぐにパンクした事を知る事ができるのですが、経年劣化でタイヤに亀裂(ヒビ割れ)が発生してそこからほんの少しずつ空気が抜けて行くパターンは気付かない事が多く、またグレードの高いタイヤになると太い釘が刺さっていてもなかなか空気が抜けて行かずに亀裂と同じ様な状態を示す事がありますので、かなり空気が抜けた状態でホイールのリムでタイヤの腹の部分を踏んだ様な状態でもし高速道路を走行して摩擦でタイヤの亀裂が大きくなると一気にタイヤが裂けてしまってバースト(タイヤが破裂)と言う最悪の事態に陥ってしまいます。

 そこで最近では各自動車メーカーもTPMSと言うタイヤの空気圧を常時監視して異常を知らせてくれるセンサーを標準装備したりオプションで取付られる様に準備したりしているのですが、今あるTPMSセンサーの殆どが設定値以下の空気圧にならないと警告を発しないのです。ですが亀裂を発生しているタイヤと言うのは劣化が相当進んでいますので、いつどう言った状況でバーストするかもしれません。そう言うバーストしそうな状況を事前に察知して警告してくれる一歩進んだTPMSがこの「ZUS Smart Tire Safety Monitor」です。

全文を読む

スマホで車のタイヤの空気圧が監視できるTPMS「FOBO TIRE」

遂にスマホでモニターできるTPMSがIndiegogoで投資の募集を開始した。

TPMS製品で、スマホでモニターできる製品は初ではないだろうか?少なくとも私が知っている製品の中で
スマホで監視できる製品はない。

TPMSと言うのはタイヤの空気圧を常時監視する圧力センサーだ。(タイヤ内の温度も監視できる)

TPMSは最近はグレードの高い車種やMOP搭載車に搭載されているが、(エルグランドとかGT-Rとか)、
まだまだ一般的ではないし、センサーをホイール内部に固定するものが主流だ。

TYREDOGと言うメーカーがタイヤバルブにネジ混むセンサーをおそらく世界初で出してから、私は
TYREDOGの愛用者だ。バルブにネジ混むので、バッテリーの交換は用意。
シーズンでタイヤを入れ替えた時も、回して取って、交換したホイールに取り付けるだけと、とっても便利だ。

私は使い始めて5年くらい経過するが、これまで2度、このセンサーに助けられた。パンクだ。パンクしてそのまま
走行しているとタイヤはもちろん、ホイールまで傷ついたり歪んだり、2度と使い物にならなくなる。
このセンサーをつけていれば、空気圧が減ってくればアラートを出してくれるので、早期発見する事ができる。
おかげで私は、タイヤ交換すると言う事態は避けられている。ブリジストンのREGNOを履いているので1本4万。
その値段を考えたらTPMSつけておいてよかった!!になる。

全文を読む

Home > タグ > TPMS

New Topics

Return to page top