ホーム > タグ > USB電源

USB電源

夏のカンカン照りの時こそ最大のパフォーマンスを発揮するソーラーパネル搭載ポータブル冷蔵・冷凍庫「Anywhere Fridge」

 クーラーボックスにも電気を使って冷却できるクーラーボックスがあるのをご存知でしょうか?車載用の350mL缶が4〜5本入るだけの小型のクーラーボックスや、ちょっと大型でバッテリーの他にカセットガスをセットしてガスで発電をして冷却するクーラーボックスなんて言うクーラーボックスもありますが、これらクーラーボックスの欠点は何と言っても冷えるのが非常に遅い事です。と言いますのも電動で冷却可能なクーラーボックスの場合、その殆どで冷却に使われているのがペルチェ素子と言う電気を通す事で熱移動を起こさせ冷却や加熱が行える半導体を使ったもなのですが、とにかく時間がかかり、前日からクーラーボックスを冷やしなおかつ冷やしたドリンクや食材を入れないと何もしないで生ぬるいドリンクや食材をクーラーボックスに入れた後にスイッチを入れたらドリンクが飲み頃の温度にまで下がるのに何時間かかるかわからないくらい本当に時間がかかりますし、またバッテリーをよく消費するのです。

 そう言う冷却の遅さとバッテリーの問題を1度に解決できるクーラーボックスがこの「Anywhere Fridge」です。

全文を読む

どのタイプのコンセントにも直挿し可能なUSB出力ポートが5個もあるUSB電源アダプタ「ChargEST」

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

 

 この年末年始に海外へ旅行に出かけられる方も多いかと思いますが、その時に旅行にスマートフォンやタブレット、デジカメにビデオカメラとたくさんのガジェットを持って行くとなるとその分だけ充電器やケーブルも持って行く必要があり、それが更にアメリカやグアム、ハワイと言った電源コンセントが日本と同じUSプラグを使用している国であればいいのですが、ヨーロッパに行くとなるとコンセントの形状も電圧も変わって来て更に変換用のコンセントアダプタを持って行かなくてはいけませんから、それだけでもかなりの荷物になってしまいますし、それをホテルを移動する度にバッグから出したり仕舞ったりしなければならず荷造りも大変で、その量だけを見てもちょっとウンザリとしちゃったりします。

 そう言う山の様なケーブルや充電アダプタ、コンセントアダプタをたった1個に集約したのがこの「ChargEST」です。

全文を読む

MacBook Proも充電可能な充電ケーブルを巻き取ってスッキリと収納してくれるUSB充電ステーション「ECLIPSE」

 最近、USB電源で充電できるものが増えているとは思いませんか?スマートフォンやタブレットもそうですが、GoProをはじめとしたアクションカメラやデジタルカメラやビデオカメラ、そしてそのバッテリー充電器さえ今はUSB電源で充電するものが多く、USB電源で充電できると言う事は外出先でモバイルバッテリー1本持っていれば昔の様にたくさんの種類の違うバッテリーを持っていなくてもちょと使い勝手は悪くなりますが、大容量のモバイルバッテリーとデジタルカメラやビデオカメラを直接接続すれば撮影できると言う事です。またMacBookも12インチMacBookから先日発売されたTouch Bar搭載のMacBookもモバイルバッテリーで充電できてしまいますから、規格が統一されると言うのは良い事なのですが、常に毎日充電するからとついついUSB電源にケーブルを挿したままコンセントにUSB電源を挿しっぱなしで放置しているのが気にはなっているけれど、その都度ケーブルを抜いてケーブルをまとめて引き出しや小物入れに収納してってのは時間も取られますし、何よりコンパクトにまとめ過ぎるとケーブルの断線の原因にもなります。

 そんな散らかったケーブルを素早く断線しない様にまとめる事ができるUSB充電ステーションがこの「ECLIPSE」です。

全文を読む

Home > タグ > USB電源

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。