ホーム > タグ > USB電源

USB電源

厚さがたった5mmしかない財布に入れて持ち運べる出力5V2.1AUSB電源「KADO」

 今回紹介するUSB電源「KADO」は世界一最薄の何と5mmの厚さしかなく、大きさも5cm×8.5cmとクレジットカードよりも一回り大きい程度のサイズの大きさで重さも21gしかない事から、ポケット、財布、そしてバッグの片隅に入れて持ち歩いても全く邪魔にならないUSB電源です。
 しかも出力は最大5V2.1AありますのでAndroidスマートフォンの他、iPhone,iPadも余裕で充電する能力がありますので、万が一の時の為にお守り替わりとして持っていても損はないUSB電源です。

全文を読む

リビングのテーブルの引き出しを開ければキンキンに冷えたドリンクが出て来たら……「Sobro」

 もしこの目の前にあるリビングのガラステーブルがたたのテーブルではなく、映画に出て来る100畳近くある豪邸のリビングい置いてある冷蔵庫付きのテーブルだったらって思った事はありませんか?
 例えば今座っているソファーの前にあるテーブルそのものが冷蔵庫で、その冷蔵庫の中にはキンキンに冷えたドリンクやフルーツ、ケーキやシュークリーム、ゼリーやプリンが入っている事を想像してみて下さい!!ソファーにくつろいで大画面のモニターで集中して映画を鑑賞中に、いい感じに盛り上がって来た映画を見るのを中断させてわざわざドリンクを取る為にキッチンへ行くと言う、ドリンクは欲しいけれど途中で観るのを中断してまで取りに行くのも嫌だと言う事をしなくても済みますし、周りにたくさんの人がいたとしたら、私も!!私も!!と席を立ったが最後で、あれこれ持って来て欲しいと言うリクエストが投げられてますが、目の前に欲しいものが揃っているのですからそう言う事もなくなります。

 そんな映画のセットの中やお金持ちの家にしかない様な冷蔵庫が手頃な値段で手に入れられるとしたら欲しくありませんか?そんな冷蔵庫「Sobro」を今回は紹介します。

全文を読む

MacBook Pro 2016(Later)が充電できるUSB-C PD出力搭載でクレカサイズの小型モバイル電源アダプタ「CARD Adapter」

 MacBook Pro 2016(Later)が昨年末にリリースされてから半年が過ぎようとしていますが、MacBook Pro 2016(Later)を取り巻くサードパーティー製の電源アダプタ事情と言うのはほぼ変化がありません。USB-Cコネクタを拡張してHDMIディスプレイに接続できたりmicroSDカードリーダーやUSB3.0ポートが搭載されたマルチアダプタは種類も豊富になって来たのも関わらず、MacBook Pro 2016(Later)が充電できるUSB-C PD(Power Delivery)対応の電源アダプタが出て来ても良さそうなものですが出て来る気配もなく、唯一安心して使えるUSB-C PD出力を備えたアダプタと言えば小生も使用しています”Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery“です。
 このAnker製の電源アダプタはUSB-C PDコネクタは最大”5 V == 3 A / 9 V == 3 A / 15 V == 2 A / 20 V == 1.5 A”での出力が可能で、実際MacBook Pro 2016(Later)では45W電源(20V / 2.25A)として認識されますので、MacBook Pro 2016(Later)を使用しながら充電しても快適に充電してくれますし、更にUSB出力は4ポートあり合計で5V6A(各ポート最大出力2.4A)の出力が可能なため、MacBookの他にiPadとiPhoneを充電しても電源アダプタの発熱は気になるものの触れなくなるくらいの発熱があるわけではなく快適に使えているのですが、大きさがもう少し小さくなれば荷物も嵩張らなくていいのですが…….

 と思っていた所へ登場したのが今回紹介する「CARD Adapter」です。


 ではMacBook Pro 2016(Later)を使用しながらバッテリーを減らさずに充電する場合、どれくらいのスペックの充電器が必要かと言いますが、5V3Aでは充電不可なので最低でも15V2A==30Wの出力は必要となり、この「CARD Adapter」の出力はと言いますとUSB-C出力に関しては最大”5 V == 3 A / 9 V == 3 A / 12 V == 2 A / 15 V == 2 A”で出力できますので15V2Aで30W出力でMacBook Pro 2016(Later)が充電できますから、”CARD Adapter CA4 Pro”においても正式に13インチ,15インチMacBook Pro 2016(Later)が充電できる事を謳っています。

 更に最大30W出力のUSB-C PD×1ポートの他にUSB×3ポートを備えており合計5V3A出力が可能ですので、iPadを充電しつつiPhoneを急速充電するのはちょっと無理ですが、それでもMacBook Pro 2016(Later)付属の電源アダプタとUSB電源を持ち歩くよりはずっと手軽ですし、大きさも縦横はクレジットカードと同等のサイズで厚みも33mmしかありませんから持ち歩くには非常に便利です。

 しかも電源アダプタにつきものの電源プラグは折りたたみ式の内蔵で、私たちがいつも使うUSプラグ以外にEU,AU,UKと合計4種類の電源プラグが折りたたまれて入っていますので、どの国に行こうともプラグを変形させる事で充電可能ですし、別途プラグアダプタを持ち歩く必要もありません。

 しかも「CARD Adapter」そのものにもどの様な電源プラグでも挿す事ができる電源ソケットが1ポートついていますので、ホテルなどで電源プラグが1つしかなくてもソケットを塞いでしまう事がありません。

 また「CARD Adapter」にはUSB-C PDポートを備えMacBook Pro 2016(Later)が充電できる”CARD Adapter CA4 Pro”の他にCA1(USB×1(合計出力5V2A), 厚さ21.4mm), CA2(USB×2(合計出力5V4A), 厚さ23.4mm), CA4(USB×4(合計出力5V6A), 厚さ33mm)の3種類のUSB出力のみを持った電源アダプターもラインナップされていますので、詳細については下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/156937076/card-adapter-the-first-travel-adapter-with-type-c

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/77650

Home > タグ > USB電源

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。