ホーム > タグ > WiFiルーター

WiFiルーター

VPN or Tor対応でかつ端末毎のアクセスコントロールを可能にしているWiFiルーター「InvizBox 2」

 みなさんのご家庭では子どもさんのインターネットの使用で頭を悩ませていると言う事ってありませんか?
 風邪を引いたりした時に子どもの相手をするのが辛くてついYouTubeを見せたら子どもがそれを覚えて、親の目を盗んでYouTubeを見る様になっただとか、1時間と言う約束で見せているのだけれど、ついつい家事や仕事に集中していたら2時間も3時間も経過していて失敗した、なんて事はよく聞きますし、小学校高学年や中学生くらいになるとLINEで部活の連絡やクラスの連絡が回って来る様になり否応にもスマートフォンを持たせざる終えなくなったりすると今度は歯止めが効かなくなります。
 そんな時にインターネットの接続を簡単に、自分のスマートフォンからカットできるのがこの「InvizBox 2」です。

全文を読む

子どものネットの使用を親のスマホで監視し、ボタン1つで遮断できるWiFiルーター「Fingbox」

 ”いつまでスマホをしているの!!早く勉強してしまいなさい”と言うニュアンスの言葉を子どもさんに言われる事はあるでしょうか?今では小学生でも高学年になると塾や習い事へ行っているから防犯の意味も兼ねて子ども用の指定された電話番号へしか電話できないキッズケータイやスマートフォンを持たせていると言う親御さんも多いかと思います。その上、今は小学校においても6年生くらいになるLINEでの遊びの連絡やLINEでのコミュニーケーションが多くなり地域差はありますが、殆どの子ども達がLINEのアカウントを持って自分のスマートフォンや自宅に置いてあるタブレット等で連絡を取る様になっているのが現状です。
 でも何でもそうですが、始めた頃は何でも物珍しくてハマってしまうとゲームにしても食べ物にしても大人でもなかなか止められませんから、子どもに自主的にLINEやゲームをするのを止めさせると言うのは無理な話です(PS Vitaはペアレンタルコントロールと言って親が使用時間を決める事ができる機能がついているゲーム機もあります)。
 ではどうするのか?言っても聞かないのであれば強制的に通信をカットするまでです。そう言う機能を持っているWiFiルーターがこの「Fingbox」です。

全文を読む

PCyやスマホ毎にインターネットアクセスを細かく設定できるフィルタリング機能搭載WiFiルーター「Gryphon」

 子どもにスマートフォンを持たせる是非を昨今は小学校でもよく議論されるくらい携帯電話やスマートフォンを所持し出す年齢がだんだんと低年齢化して行っています。ですがこのご時世いつ何が起こる分かりませんし学習塾やスイミングスクールやその他習い事をしていると親はずっと付き添ているワケにも行きませんから送り迎えの為に連絡手段として携帯電話やスマートフォンを持たせたり、一人で行かせているからと持たせている親御さんもおられます。
 そして持たせたら持たせたで親が見ていない所で何をしているのか把握できませんし、インターネットに接続してどう言うwebサイトを見ているのかも把握はできません(ブラウザの履歴を見れば分かりますが)し、子どもにはあまり見ては欲しくないwebサイトを見ていることが分かったとしても注意するくらいで実際に守らせるのは厳しいものがあります。その為に各大手キャリアはフィルタリング機能(有害なサイトへアクセスできない様な仕組み)を取り入れたブラウザアプリを提供していますし、AndroidにしてもiPhoneにしてもフィルター機能がついていますからそれを使うと言う手もありますが、どちらにしてもブロックして欲しいサイトがちゃんとブロックされているかと言うとザルと言わざるおえません。

 ではどうすればいいのか?結論としては自前でフィルタリングをして子供に悪影響があると思うサイトへはアクセスしない様に家庭内のネットワークでブロックするのが一番柔軟にそして素早く対応できますし、それを可能にしてくれるのがこのWiFiルーター「Gryphon」です。

全文を読む

Home > タグ > WiFiルーター

New Topics

Return to page top