旅行に持参するなら!!どの様なビニール袋でも圧縮袋にできちゃうポータブル・バキュームポンプ「Aroo mini bar」

ン十年も前は飛行機を利用する際にスーツケースやキャリーバッグをいくつ預けても余程の事がない限り追加料金を取られる様な事はありませんでしたが、最近は預ける荷物も機内に持ち込む荷物も航空会社によっては大きさや重さの制限は若干違うものの、かなり制限が厳しくなっていますのでいかに小さいバッグに効率的に荷物を詰める事ができるかがキーとなります。

そこで活躍するのが圧縮袋です。衣類は幸いな事に袋に入れて圧縮してやると本当に小さくコンパクトになりますので、圧縮袋に入れて空気さえ抜いてやれば今までは蓋が閉まらなくて持って行くのを諦めていた衣類もドンドン入れて持って行く事ができます。

ですがその圧縮袋には空気を抜く為の方式が2種類あり、空気入れの様なポンプを使って抜くタイプと、袋を圧迫する事で事で空気を追い出して圧縮するタイプのものがあります。
前者は自転車の空気入れと同じでパワーに任せて空気を抜いてやれば、後者の空気を押し出して圧縮するタイプの圧縮袋よりは多くの空気を抜く事ができますので圧縮率は高くなりコンパクトになります。
ところが専用のポンプや袋が必要な上に、袋が破れて新しい袋を買おうと思っても既にモデルチェンジしていて前に使っていたポンプや袋が新しい製品では流用できないと言う事はよくあり、結果的に袋もポンプも買い直さなければならず、その度に出費が嵩みます。

ですが今回紹介します「Aroo mini bar」であれば、そんなモデルチェンジなど気にする必要はない上にジップロックの様な袋でも使えるなど、汎用性が高くなっており結果的にランニングコストを押さえる事ができます。


“旅行に持参するなら!!どの様なビニール袋でも圧縮袋にできちゃうポータブル・バキュームポンプ「Aroo mini bar」” の続きを読む

寝る!!敷く!!ぶら下がる!!3通りの使い方ができる、あったかブランケット「Puffle」

随分と暖かくなり寒さが厳しかった今冬の事ももう頭から忘れかけている今日この頃ですが、また暫くするとまたあの寒かった冬がやって来るかもしれません。
そうなると屋外でのイベントや、テーマパークで行列待ちするする様な時、寒さがとっても身に染みます。特に今冬の様に0℃や零下何℃と言う気温の下で待つとなると、もうそれは修行か拷問か、何か悪い事でもしたのかと疑いたくなる様な過酷な状況下に置かれ、じっとしていると寒さで死を意識する様な場合も…..

そんな極寒の状況下で暖かさの有り難みを実感できるブランケット「Puffle」をご紹介致します。


“寝る!!敷く!!ぶら下がる!!3通りの使い方ができる、あったかブランケット「Puffle」” の続きを読む