どれを選ぶかは貴方の好み!!でも確実にイビキを遮断するならイビキ専用ノイズキャンセリングイヤホン「QuietOn Sleep」

結婚した事は彼も….彼女も……イビキなんてかかなかったのに今ではそのイビキも大きくなって、ちょっと一緒に寝るのを考えてしまうと言う様な状態に今なっていませんか?

イビキが出る仕組みは簡単で、軟口蓋や舌の付根が重力によって落ち込む事で上気道と言って空気の通り道を塞ぎ、そこを空気が通る時に周辺組織が空気との摩擦等で震動してあのイビキを発生します。つまり口笛や指笛が音を出すのと原理的には同じです。

ではそのイビキから開放される為にはどうしたら良いのか?1つはイビキの発生源である本人の上気道を塞がない様な状態を維持する様な姿勢で寝るか、脱力して落ち込んで来る軟口蓋や舌の付根を何か刺激を与える事で筋肉を緊張させて元に戻させるかですが、被害を受けている本人がそのイビキが耳の中に入って来ない様にシャットアウトするか、そうかもう別々に寝る以外に方法はありません。

そこで今回紹介します「QuietOn Sleep」はイビキの被害を受けている方が使用するタイプのイビキ防止グッズなので、友人同士で旅行に行った時に友人のイビキで寝る事ができない様な時でも、イビキの事で相手を傷つける事なく、自分でもグッスリと安眠する事ができます。


“どれを選ぶかは貴方の好み!!でも確実にイビキを遮断するならイビキ専用ノイズキャンセリングイヤホン「QuietOn Sleep」” の続きを読む

あらゆる種類の食べ物をこぼさずに一人でジップロックに詰め直す時に使う便利なサポーター「Fill n Zip」

ジップロックにはケースタイプのものと袋タイプの2種類があり、袋タイプのものは空気を抜く事で圧縮する事ができますので、コンパクトに収納できてとても便利です。しかもジッパーが口についているので何度も出し入れする事ができる上に洗えば再利用できますので、とてもエコな収納容器として使えます。

ですが袋タイプのジップロックに例えば残ったカレーやスープ、シチューと言った様な水分を含んだものを入れてる時、1人で入れるのってとっても大変です。
よくみなさんがされるのが、ジップロックの口を開いたまま片手で持ち、そしてもう片方の手でオタマを使ってすくって入れるかと思いますが、ある程度の量が入って重くなり、ジップロックの自重で引っ張られて口が開いた状態のままになるまでは、少しずつ入れなければならないので時間がかかります。
だからと言って一気に入れてしまおうとキッチンの台の上に自立させ、その状態のまま入れて倒れなければラッキーなのですが、倒れてしまったら最悪です。ジップロックの中からせっかく入れたカレーやシチューがキッチンの上にあふれ出し大変な事に…..

そんな1人でジップロックに袋詰めする時に、こぼさず確実に入れ直す作業を行う事のできるジップロックサポーター「Fill n Zip」を今回はご紹介致します。


“あらゆる種類の食べ物をこぼさずに一人でジップロックに詰め直す時に使う便利なサポーター「Fill n Zip」” の続きを読む