Home > アーカイブ > 2018-07

2018-07

最新の技術と、蓋が閉まらない時に容量を拡大できるエキスパンド・キャリーケース「PLEVO」

最近は飛行機に乗る際の規制が厳しく、預け入れ荷物の個数や重さも昔に比べると厳しくなり、お土産を買って詰めて帰るつもりで、ほとんどスカスカ状態のキャリーケース(スーツケース)を持って行ったりする事でブッキングクラスによっては追加料金を取られたりします。
だからと言って大きなキャリーケースと言うのは持ち運ぶのが大変ですし、かと言って持ち運びに便利なサイズのキャリーケースを選ぶと寒い時期の衣服の多い時等は衣服でパンパンになりお土産を詰める所ではありません。

でも最近は便利な圧縮袋も色々ありますのでそう言うものを活用する事でよりコンパクトに効率良くパッキングする事ができますが、それでも詰めたら蓋が閉まらなくて困った…..なんて事もあります。

そこで今回は、パンパン状態になりつつも、ビヨ〜ンと伸びる事で収納量をアップする事のできるエキスパンド・キャリーケース「PLEVO」をご紹介致します。

全文を読む

靴の傷みから解放されるだけでなく、室内/屋外どちらでも履く事ができるソール付き靴下「Parásole」

地下足袋が足には良いと言う事は以前からよく言われていますが、地下足袋ってどうして足に良いのでしょうか?
それは地下足袋が、足袋の足裏にゴムを貼り付けただけの靴だからです。地下足袋の元となっている”足袋”は元は着物を着た時に履く靴下の様なものなので布で作られていますので、ある程度は足に合わせて柔軟に変形して伸びます。
ですから地下足袋は足に合わせて形を変える事から足にジャストフィットするので足に良いと言われているのですが、地下足袋は残念ながら室内では履けません。
と言いますのも足裏にゴムを貼り付けていますので摩擦抵抗が大きく、地下足袋を履いて畳の部屋をウロウロとしていると”い草”がささくれだって来ますし、フローリングにしてもゴムの靴族でも歩かれるとその摩擦抵抗によってより早くフローリングを剥がしてしまい、床にとって良くありません。

そこで今回は、市販の靴が合わなくて靴で悩んでいる方に、これならピッタリと喜んでもらえるソール付き靴下「Parásole」をご紹介致します。

全文を読む

360度VR映像が撮影できるだけじゃない!!リアルVR空間を生成できる3Dスキャニングカメラ「Wunder360 S1」

今や360度のパノラマ映像が撮影可能な専用カメラや撮影用の専用レンズをスマートフォンに取り付ければ誰でも簡単に360度VR動画が撮影でき、YouTube等にアップロードして簡単に友人や家族と撮影した映像をシェアする事ができます。
また見る方もカードボードと呼ばれるダンボールで作られた安価なスマートフォンを使ったVRディスプレイでその映像を見る事ができますので、撮影したり見たりする事はそんなに難しい事ではありません。

ただみなさんが実際にYouTube等で見ているVR映像と言われる映像は本来の意味でのVR(バーチャルリアリティー)映像ではなく、流れている360度パノラマ映像に合わせて視点を変えるとその方向に映像が切り替わるだけでその空間を自由に動き回れるわけではありません。

ですが今回紹介する「Wunder360 S1」はリアルに映像の中の空間を自由に歩き回る事ができる映像も作る事ができるのです。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2018-07

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。