仕事帰りにお買い物をするなら、最大3倍に膨れあがり容量20L分も荷物を詰め込めるバックパック「Pleatpack」

みなさんは仕事や学校帰りにお買い物をされ時、今では殆どのスーパーではレジバッグは有料化されていますのでエコバッグを常に携帯されているかと思いますが、そのエコバッグが小さく畳めるのは良いけれど薄くて軽いおかげで2Lのペットボトルやお米と言った様な重いものを買った時にエコバッグの持ち手が手に食い込んで痛くて嫌……と言う事はありませんか?
薄くて軽いエコバッグはレジバッグの様なもので小さくコンパクトに折り畳めますのでバッグの隅に入れて持ち歩くのは邪魔にならないのでベストです。ただ布製のエコバッグと比べ、布製のエコバッグなら持ち手の部分が小さく細い糸の様になって手に食い込むと言う事はありませんが、ビニール製のエコバッグは手に食い込んだりと言う事が多々あります。
だからと言って布製の頑丈なエコバッグはバッグの中で膨れあがり場所を取りますし、エコバッグを忘れた時はお金を出してレジ袋を買わなければなりません。

そこで、いつも背負っているバックパックにある工夫を施す事でエコバッグを忘れてもバックパックに全て詰め込んで背負って持ち帰る事ができる画期的なエコバッグ機能のついたバックパック「Pleatpack」をご紹介致します。


“仕事帰りにお買い物をするなら、最大3倍に膨れあがり容量20L分も荷物を詰め込めるバックパック「Pleatpack」” の続きを読む

トレーニング中に音楽を楽しみながら練習に励む事ができる様に考えられたBluetoothステレオ・イヤホン「Venom」

よく耳にイヤホンをはめてランイングされている方を見かけると、音楽を聴きながら走るのって車や自転車が後ろから近づいていても気が付かないから危ないのになぁ~と思うのですが、この音楽を聴きながら走る事って同じテンポで身体を動かすスポーツにおいては実はかなり有効的だと言うしっかりとしたエビデンスがある事はご存じでしょうか?

例えば音楽を聴いている時のそのビートに合わせて身体を動かす事ってあると思いますが、これは人間が持っている性質の1つで協調性なんて言われ方もしますが、例えば16ビートの音楽が鳴っている状況下で8ビートのリズムを頭の中で刻んでいても次第にそのリズムは早くなり最終的には16ビートのリズムを刻んでいたりします。

つまりランイングや長距離走、その他一定のリズムで身体を動かす様な競技の場合、ペースメーカーとなる音楽があった方が音楽でリズムを一定に保つ事ができる上にイヤホンなら周囲の騒音をシャットアウトする事ができますのでよりそのサウンドに同調する事ができます。

またその聴いている曲が好きなアーティストの曲だと脳内報酬系のドーパミンが大量に分泌されますので、嬉しいワクワクとした感情で脳の中は満たされますので辛い練習にも耐える事ができるのです。

と言う様にスポーツをする際に音楽を聴きながら行うのは上達する上でも重要なファクターであり、今回はそんなスポーツをする際に最適なワイヤレスイヤホン「Venom」をご紹介致します。

“トレーニング中に音楽を楽しみながら練習に励む事ができる様に考えられたBluetoothステレオ・イヤホン「Venom」” の続きを読む