なっ!!なんと!!移動している間に密かに充電するモバイルバッテリー搭載のキャリーケース「EBolt Luggage」

キャリーケース(スーツケース)と言えばただ単に荷物を入れてゴロゴロと引くだけだで、モノによってはタイヤの向きが固定されていたので、曲がろうと思い自分は曲がってもキャリーケースは真っ直ぐ進んで言う事を聞いてくれなかったりしたものが、最新のモノは引いて歩かなくても自らオーナーを認識し、そして自ら走行して障害物や人を自ら認識して避け、そしてオーナーの後をどこまでも着いて行くのです。
ですからオーナーはキャリーケースを気にする事なくただ目的地に向かって歩けばいいのです。

ただ、そこまで自動化されてはいなくても、GPSを搭載し居場所を通知するものや、自らキャリーケースの重量を計測して表示するのも、バッテリーを搭載してスマートフォンやタブレットが充電できる様なキャリーケースは非常にたくさんの種類があります。

ですがどれもバッテリーがなくなっては機能しません。そこで、そのバッテリーに目を付けたキャリーケース「EBolt Luggage」をご紹介致します。


“なっ!!なんと!!移動している間に密かに充電するモバイルバッテリー搭載のキャリーケース「EBolt Luggage」” の続きを読む

あらゆる面で環境に配慮し、使い物を楽しませ、飽きさせないソーラーウォッチ「AWAKE WATCH」

エコや自然保護に関心があり日常からエコ活動や環境保護活動に尽力されていても、そう言う方々が使っているモノ全てが全てエコであったり環境に優しいかと言いますと、そうとも言えません。
特に生活を豊かにかつ楽にしてくれる生活家電で電気の消費量を抑えCO₂の排出量が抑えられていると謳っていたとしても、それを作る為にレアメタル等を材料に使っていると、それはそれで1トンの鉱石からたった1gしか取れないレアメタルを使っているとするならば、それを抽出するのに大量の電力や動力、そして薬品等使い環境破壊を助長していますし、それを壊れて捨てる際にそれそのものが埋め立て処理などされるモノであれば、それも1つの環境破壊になります。

そこで、設計段階から環境に配慮して作られてソーラー腕時計「AWAKE WATCH」を今回はご紹介致します。


“あらゆる面で環境に配慮し、使い物を楽しませ、飽きさせないソーラーウォッチ「AWAKE WATCH」” の続きを読む