Home > アーカイブ > 2018-08-15

2018-08-15

自宅でも外出先でも、その延長が超便利なコンパクトUSB電源アダプタ「USBcube」

みなさんはスマートフォンやタブレットのバッテリーが少なくなり充電しながら使うとシチュエーションが少なからずあると思いますがそう言う時にケーブルが短くて困る事ってありますよね。

そう言う時に、リビングやキッチン、寝室や書斎、そして移動中やオフィスとケーブルを充電しながら使う場所に合わせてUSB電源と合わせて長さも適切な充電ケーブルを用意しておけば、ケーブルが短くて困るなんて事はないのですが、困るのは1本の充電ケーブルとUSB電源を一緒に持ち歩いている方です。

例えばキッチンでタブレットでレシピを見ながら料理をしたり、ベッドやリビングでくつろぎながらタブレットやスマートフォンを使う様な場合、ケーブルが短いと自分がケーブルの長さに合わせて場所を移動するか、きつい体勢でタブレットやスマートフォンを使わないといけません。

そこで長いケーブルを買っておけばそんな苦労をする事もないのですが、そこは各自好みや使い勝手もある事でしょう。そこで、今回は充電ケーブルではなく、USB電源アダプタの方を延長する事で使い勝手を向上させた「USBcube」をご紹介致します。

全文を読む

もしかして世界最小!?そしてめっちゃ便利!!1インチ四方の忘れ物防止Bluetoothトラッカー「Stack」

みなさんはBluetoothトラッカー、通称”忘れ物防止タグ”と呼ばれている、スマートフォンと組み合わせて使う事で、何か忘れそうになった時にスマートフォンを通じて知らせてくれたり、タグのついたモノが見つからない時にスマートフォンを使って探し出す事のできるとても便利なタグがあります。

このタグは確かにモノを忘れたり、見つからない時に探したりするのに便利なのですが、Bluetoothの古い規格、と言ってもBluetooth4.0やBluetooth4.2を使っているとバッテリーの減りが非常に早く、製品にはバッテリー寿命1年と書かれていても実際のところ、使っている電池のメーカーにもよりますが短いと2ヶ月持たなかったりします。

と言いますのは”Bluetooth Low Energy:BLE”と言う省電力規格が出て来るまでは非常にバッテリーを消費する上に、通信スピードも遅く、何か忘れた時の反応も、Bluetoothの電波強度を利用してスマートフォンがアラートを出しているのですが、非常に反応が遅かったり、同じ設定にしておいてもアラートを出す距離がバラバラであったりと、実用面ではイマイチな製品が3,4年前は実際の所多かったのが事実です。

ですがBluetooth5.0と言う新しい規格が出て来た事で、通信距離、スピード、省電力とも格段にアップされ、Bluetoothトラッカーの精度や反応も良くなっており、バッテリーの持ちも格段に良くなっております。

そして今回はそんな進化しているBluetoothトラッカーの中から「Stack」をご紹介致します。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2018-08-15

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。