Home > アーカイブ > 2018-09-08

2018-09-08

DIYが超不得意な方でも必ず取付られるWiFiセキュリティーカメラ「Snap Pro」

最近は物騒な事件が多く、自宅にも万が一の事を考えてセキュリティーカメラを設置したいと思っておられる方は多いはずです。
そしてスマートフォンで常に留守中の自宅の様子を見る事ができれば、留守中の訪問者や、留守中に子ども達やペットがどの様に過ごしているのか見る事ができるのにと思っておられる方も多いでしょう。

ただそうは思っていても、予算はそんなにかけられないのでDIYで設置できないかと調べると、壁に取り付け金具を取り付けたり電源を引っ張ったり、インターネットに接続するなら有線のケーブルを敷設したりWiFiの設定をしたりと、照明の交換すらできない不器用でなおかつパソコンをWiFiで無線LANに接続するのも無理!!と言う方にはセキュリティーカメラを設置するなんて超ハードルの高い作業になります。

そこで今回紹介する「Snap Pro」は老人の方でも簡単に設置できるセキュリティーカメラとして設計されていますので、誰もが迷う事なく設置でき安心する事ができます。

全文を読む

短時間・最小ステップで誤差1mm、最大50mまで精度の高い計測ができるレーザーメジャー「PARA」

みなさんは模様替え等を行う時に、キッチリと何度もメジャーを使って部屋の大きさ、実際に家具を入れる場所の広さを測って買いに行ったのにも関わらず、数mmの差でその場所に収まらなかったと言う経験はありませんか?
それは1つはメジャーの精度もあるかと思いますが、もう1つの原因としてメジャーの使い方にもよります。

例えばテープメジャーを使って部屋の幅を測る場合、メジャーの端を壁に押し当てもう片方を壁に当てる時は90°メジャーを折り曲げ壁に沿って立てて目盛を読みまが、その時にどうしても端で折れ曲がっており壁に密着していないので、そう言う計測の仕方に慣れていないと目盛を読む位置によって2〜3mmの誤差が生まれます。
また、部屋の中央で部屋の幅を計測している様な場合、メジャーを当てた位置がお互い垂直ではなくズレていたら必然的に距離は伸びますし、メジャーを押しつけるその強さによってもメジャーがたわんで実際の距離よりも目盛は長く出てしまいます。

と言う様にたかが距離を計測するだけなのですがミリ単位で正確に計測しようとするとそれなりのコツとテクニックが必要なのです。

そこで今回はそんなコツもテクニックも不要で、女性でも簡単に使えるレーザーメジャー「PARA」をご紹介致します。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2018-09-08

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。