Home > アーカイブ > 2018-09-11

2018-09-11

こう言うのが欲しかった!!クリアランスのない場所で使うのに最適なポケットサイズのモンキーレンチ「Ti EDC Wrench」

頭が6角形をしたナットやボルトを回す道具として、スパナ、プライヤ、レンチと言う道具があります。
この中で一番使い易いのがスパナで、そのボルトやナットの大きさに合わせた6角形の穴が棒の先に空けられており、ボルトの頭の6角形の面に均等に力をかけて6角形の頭を潰す事なく締めたり緩めたりする事ができます。
その次はボックスレンチと言って、これもボルトやナットの穴の口径に合わせたアダプタを使うので、締めたり緩めたりがし易い上にボックスレンチはラチェット機構が入っているものが殆どで、スパナの様に回した後に一度ボトルやナットから外してまたかけ直すと言う必要がなく、ハンドルの部分を動かしていればボルトやナットはそれにあわせて回る様になっていますので短時間で作業が済みます。

ただこれらはボルトやナットの大きさに合わせて道具を用意する必要があり携帯性が良いとは言えません。

そこで登場するのがレンチ(モンキーレンチで)、ボルトやナットを挟む部分がウォームギアで動く様になっており、1本のレンチで様々な大きさのボルトやナットを回す事ができて便利なのですが、ボルトやナットのある場所の周囲の状況により使えない事もあり一長一短なのです。

そこでそのレンチの最大の欠点をクリアし、日常的にモンキーレンチを使用する方の誰もが欲しいと思えるモンキーレンチに進化させた「Ti EDC Wrench」を今回はご紹介致します。

全文を読む

1Lウォーターボトルサイズにコンパクト化された座り心地も最高な折り畳みチェアー「GO CHAIR」

ビーチやキャンプ、アウトドアで大活躍の折り畳み椅子、座り心地を追求すると重く大きく持ち運びがし辛いし、持ち運びの事を考えて選ぶと座り心地が最悪です。
特に駐車場からキャンプを張る場所や、ビーチ際までが遠いと荷物を持って行って帰ると言う動線が長くなり、撤収の時はかなり憂鬱な気分になります。

そこで今回は座り心地と持ち運び性の良さを兼ね備えた、今までにはない斬新なデザインの折り畳みチェアー「GO CHAIR」をご紹介致します。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2018-09-11

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。