ママの要望を全て詰め込んだらこう言う形になった最高に使い易いオムツ替え台付きバッグ「Hie Diaper Bag」

 今回紹介するオムツ替えバッグ「Hie Diaper Bag」はバッグを開くと折りたたみ式のオムツ替えシートが付いていて、それを広げる事で赤ちゃんの洋服を汚す事なく、また赤ちゃんに嫌な思いをさせる事なくオムツが交換できると言うバッグです。
 最近ではオムツ替え用のベッドが男子トイレ等にも設置してある施設も増えて来て、男親が赤ちゃんを連れて出てもオムツを交換できる場所が増えましたが、それでもそう言う場所がない場合で例えばベンチであるとか、公園であれば芝生の上であるとかでどうしてもオムツ替えをしなければならない時に赤ちゃんの下に敷くシートがスッと引き出せると言うのはとても便利です。


 ただそれだけなら既に同様のジャンル、コンセプトのオムツ替えバッグはたくさんあるのですが、この「Hie Diaper Bag」はちょうど赤ちゃんの頭が来る場所の上に”お尻拭き”の取り出し口が来る様に設計されていますので、赤ちゃんから目線をそらす事なくオムツ替えをする事ができるのが特徴です。オムツを変える時は赤ちゃんの横に立つか足元に立つのが普通で、お尻拭きを赤ちゃんの足元に置いたら目線が足元のお尻拭きに移動して一時的にしろ赤ちゃんは視界から外れます。そうすると何故か赤ちゃんって見られていないと思うと動いてしまうのですよね。そうなるとその後はご経験の通りです……ですが赤ちゃんの頭にお尻拭きを置けば目線は赤ちゃんから外れる事はないので赤ちゃんも見られているのがわかっているので動かないと言う訳なのです。

 そして次にお尻拭きが入っているポーチ(ケース)ですが、このケースが取り外せてケースの中のポケットにはオムツが6〜10枚、そして下着が3〜4枚入れておけるのです。
 つまり、オムツの交換台がある場所ではこのポーチだけを持てばすぐにオムツの交換をしに行く事ができるのです。これだけを聞くと”あっそうなんだ”くらいにしか思いませんが、実はお尻拭きとオムツ着替えが一緒に入るポーチはあっても、オムツの交換台と分離する様なバッグは存在せずおむつ交換台を使う場合は大きくて重いバッグをそのまま持って行かないと交換できなかったのですが、この「Hie Diaper Bag」は必要最低限度のものだけを持って移動できますから身軽に動く事ができるのです。

 ちょっと想像して見るとこれがどれだけ便利なのか、現役で赤ちゃんを育てている方ならよぉ〜〜〜〜〜〜く理解できると思います。

 そしてこの「Hie Diaper Bag」にはオリジナルのモバイルバッテリーが付属しておりサイドポケットにモバイルバッテリーと一緒にスマートフォンを入れる為のポケットが付いているのです!!これもこの「Hie Diaper Bag」がオススメできる理由の1つです。ですから充電しながらのスマートフォンの使用がとても楽にかつスムーズにできる様になっていますし、反対側のサイドポケットは鍵の出し入れがし易くまた紛失しない様にマグネットが内蔵された鍵専用のポケットがポケットの中に設けてあり、なおかつこのサイドポケットも赤ちゃん用のマグが入る専用ポケットになっていますので、赤ちゃんがぐずった時に取り出したり、また収納したりがとてもし易くなっています。


 なおこの「Hie Diaper Bag」、色はOxford, Peony, Carmine, Linenと言う4色が用意されているのですが、具体的にどう言う色なのか想像はできないと思いますので、実際の色や機能の詳細につきましては下記URLにてご確認ください。

https://www.kickstarter.com/projects/kimormsby/hie-diaper-bag-your-new-best-friend

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です