実際に書いたものをリアルタイムにデバイスに取り込めるスマートペン「Equil Smartpen 2」

今回indiegogoで見つけたスマートペンはよくあるスマートペンとはちょっと違う

このスマートペン、実際にインクを内蔵していて書けるだけでなく、スゴイ!!所は、分解能600段階で
筆圧を感知して、それをデータ化してデバイスに取り込める点だ。

ペン先をレシーバーでトラッキングして紙に描いたものをデバイスに取り込める商品は既にいくつかあり、
Kickstarter等々でもキャンペーンを見かけた事があるが、筆圧感知まででき、実際に書けるスマートペン
は、私が見た中ではこれが始めてだ!!

“実際に書いたものをリアルタイムにデバイスに取り込めるスマートペン「Equil Smartpen 2」” の続きを読む

置いた場所を忘れたメガネを簡単に見つけられるBluetoothタグ「LOOK」

置いたメガネの位置がわからない!!
と言うのはよくある事。

特に日常的にメガネを常用している人でもなければ、ついつい色々な所に老眼鏡や
サングラスを置いて、置いた場所を忘れてしまう、なんて事はよくある事だと思う。

そんなメガネを簡単に見つけられるBluetoothタグ「LOOK」がInidegogoで投資の募集を
している。

“置いた場所を忘れたメガネを簡単に見つけられるBluetoothタグ「LOOK」” の続きを読む

バッテリー内蔵で防水Bluetoothタグ「TINTAG」

久々にindiegogoにFind it!!的なBluetoothタグへの投資の募集が出て来た。

この手のタグ、今年に入って、KickstarterやIndiegogoで10件以上は投資案件を見ている気がするが、
何か引きつけられる特徴がないと、投資はしない。
ただ差別化するのも、ほとんど出来ること、は出尽くして(スマホからタグを鳴らしたり、タグからスマホを
鳴らしたり、スマホのGPSを使ってタグとリンクしていたらその場所を記録しておいたり。
中には6軸や9軸センサー入れて、詳細なトラッキングを行ったりするものもあったり。
また、画像撮影時にスマホのシャッターが切れたり。

で今回、募集を開始したタグは、バッテリー内蔵でワイヤレス充電可能なタグだ。しかも、6時間で満充電
4ヶ月はバッテリーが持つと言う優れものだ!!
電池の交換の必要がないので、開口部がないので、防水仕様になっている。

“バッテリー内蔵で防水Bluetoothタグ「TINTAG」” の続きを読む

スマホと連携して情報を表示する指輪型スマートデバイス「MOTA SmartRing」

メガネ型に時計型のウェアラブルデバイスが色々と出て来たが、遂に指輪にまで
ディスプレイを搭載したデバイスが登場し、Indiegogoで投資の募集をしている

指輪にディスプレー(OLEDかな?)を搭載し、スマホとBluetoothでリンクさせれば
スマホに着信のあった通知を指輪に表示してくれる。
電話、メール、カレンダー、FacebookやTwitterと言ったSNSの通知を表示してくれる。

またディスプレイ部分はタッチスクリーンになっているので、メニューを呼び出して色々な
設定変更が行えるようになっている。

“スマホと連携して情報を表示する指輪型スマートデバイス「MOTA SmartRing」” の続きを読む

リーバーシブルUSB – Lightningケーブル「BelayCords」

もうすぐ発表のiPhone6!?それに付属するのかしないのか?
USB端子側の端子が、方向(表裏)関係なく挿せる(TYPE-C規格!?)USBケーブルが
Kickstarterで募集を開始している。

こっれってAppleがパテントを取っていたような……でもMFi認定って書いてある事は大丈夫なんでしょう。
パテントのライセンスをもらったのか?それとも抵触していないのか?

どちらにしても方向関係なく挿せるってのは、挿して挿さらなくて、挿し直す手間がなくていい。ただ、たいてい
USBって上に来る!?表側!?にUSBのマークが印字されているからわかるような気もするが….

“リーバーシブルUSB – Lightningケーブル「BelayCords」” の続きを読む

WiFi接続のポケットサーバー「Pocket Cloud」

昨今、ハリウッド女優さんのプライベート画像がiCloudから流出したとかで世間を賑わしているが、
プライベートなローカルサーバーならその危険性も少ない。

なのでこれからそう言うプライベートなローカルサーバーの需要が益々増えて来るかもしれない。

今回、Kickstarterで見つけたのは、ペンダント(にしてはちょっとサイズが大きいけど)サイズのWiFiストレージサーバーだ

スマホの容量がない!!写真が撮れない!!って時に、特にiPhoneはメモリーカードスロットがないので、こう言うバックアップ
できるストレージを持っていれば、そう言った事態は回避できる

“WiFi接続のポケットサーバー「Pocket Cloud」” の続きを読む

スマホで車のタイヤの空気圧が監視できるTPMS「FOBO TIRE」

遂にスマホでモニターできるTPMSがIndiegogoで投資の募集を開始した。

TPMS製品で、スマホでモニターできる製品は初ではないだろうか?少なくとも私が知っている製品の中で
スマホで監視できる製品はない。

TPMSと言うのはタイヤの空気圧を常時監視する圧力センサーだ。(タイヤ内の温度も監視できる)

TPMSは最近はグレードの高い車種やMOP搭載車に搭載されているが、(エルグランドとかGT-Rとか)、
まだまだ一般的ではないし、センサーをホイール内部に固定するものが主流だ。

TYREDOGと言うメーカーがタイヤバルブにネジ混むセンサーをおそらく世界初で出してから、私は
TYREDOGの愛用者だ。バルブにネジ混むので、バッテリーの交換は用意。
シーズンでタイヤを入れ替えた時も、回して取って、交換したホイールに取り付けるだけと、とっても便利だ。

私は使い始めて5年くらい経過するが、これまで2度、このセンサーに助けられた。パンクだ。パンクしてそのまま
走行しているとタイヤはもちろん、ホイールまで傷ついたり歪んだり、2度と使い物にならなくなる。
このセンサーをつけていれば、空気圧が減ってくればアラートを出してくれるので、早期発見する事ができる。
おかげで私は、タイヤ交換すると言う事態は避けられている。ブリジストンのREGNOを履いているので1本4万。
その値段を考えたらTPMSつけておいてよかった!!になる。

“スマホで車のタイヤの空気圧が監視できるTPMS「FOBO TIRE」” の続きを読む

GoogleGlassっぽい「ORA-1」

VRディスプレイ機能持った、GoogleGlassっぽいウエェアラブルデバイスの投資への募集が
Kickstarterで始まっており、すでに募集額は超えているので、キャンペーンは成立している。

このメガネ型端末の特徴としては、GoogleGlassみたいに画面の端(この端末は下、GoogleGlassは上)
に情報を投影するモードと、VRディスプレイとして、5m先で85インチのディスプレイを投影するモードの
切り分けができることと、Photochromic Lensesと言う、紫外線の量に応じて色が変わるレンズを使用して
いる点だ。なので屋外で太陽が眩しい場合、サングラスの様に色がつくので、ディスプレイが見にくくなる
事を避けている。

“GoogleGlassっぽい「ORA-1」” の続きを読む

コンセントに直挿しするスマホ用充電器「Pocket Dock-It」

ケーブルレスな充電器って。目の付け所がイイ!!
確かにコンセントプレートに充電器を差し込み、スマホを充電器に差し込めば、
コンセントプレートがクレードルの背もたれの役目もしてくれるので、クレードルいらず

ケーブルがないって所に個人的には魅力を感じる。壁に立てかけておけば邪魔にも
ならないし、床に置いておいて踏む心配もない。机が狭くて、邪魔になることもない

“コンセントに直挿しするスマホ用充電器「Pocket Dock-It」” の続きを読む

スマホで操作できてマクロも組めるArduinoベースの学習リモコン「AnyMote Home」

Arduinoで赤外線リモコンのレピーターや学習リモコンを作った事があるが、学習リモコンを作る場合、
コードをどうやって記憶させておくか、が1番の問題だ。特にエアコンの信号はボタンを押すと、設定温度
やモードを1つのボタンで送信するので、コードが長くなり、ArduinoのSRAMに格納するにも5個もコード
を学習すればいっぱい。外付けのMicroSDカードなんかに記録したりする事になるのだが…..結構大変だった。

この学習リモコンはBluetoothで端末とリンクし、アプリ側でコードを記録するので、メモリ制限がほぼない
(あるのだが、Arduino単体でやるよりかは、ずっと自由度が高い)

“スマホで操作できてマクロも組めるArduinoベースの学習リモコン「AnyMote Home」” の続きを読む