ANKER 36W4ポートUSB充電器購入

端末が増えてくると比例して充電器も増える
だが、1ヶ所のコンセントプレートに挿せるのは2個。分岐タップを使ってもそう何個も挿せないし
コンセント回りが充電器だらけになってあまり見栄えが良くない。

なので、ケーブルのない、コンセントに直挿しできる充電器を探していたら、ちょうど楽天で見つけたので買ってみた。

★ANKER公式★36W 4ポート USB急速充電器 iPhone5S/5C/iPad5/iPad Air/Xepria/Galaxyなどに対応【マラソン201408_送料込み】

4ポートもあればiPad2個とiPhone2個充電できるので私にとってはこれで十分。しかも出力36Wなので、7.2Aまで流せる!???

外箱はこんな感じ
20140903-104839.jpg

充電器本体

20140903-104855.jpg

USBの差し込み口には上段2個にはAndroid。下段2個はAppleとマークが

説明書を見て納得。上2段はAndroidで急速充電できるように、D+とD-がショートされているか
数百ohmの抵抗で接続されている模様
Apple用ポートは急速充電できるようにデータ線に電圧かけているものと思われる

20140903-104903.jpg

試しにiPad(第4世代)に電圧と電流チェッカーをかまして計測してみると

Appleポートに繋ぐと1.78A流れている

20140903-105005.jpg

電圧は5V

20140903-105014.jpg

Androidポートだと1.47Aになった。

20140903-105020.jpg

確かに説明通り。ちなみに、充電にはAppleの純正Lightningケーブルを使用
ちなみに充電はホント、充電ケーブルの性能で差が出ます。1本300円くらいの安いケーブルだと
Appleポート使っても1.5Aも出ませんでした。iPhoneなんか、0.5Aの普通充電になりましたから。
やはり電源も重要ですが、ケーブルもとっても重要です

 ちなみにこのコンパクトな充電器、思ったより小さいので旅行に持って行くのに便利!!

↓楽天で売ってます

 

 

「PebbleBee」インプレッション

Kickstarterで投資をしていた「PebbleBee」が届いたのでそのファーストインプレッションを
お届けしたいと思います。

これは何かと言うと、Bluetoothタグで、このタグを大事なものに取り付けておくことにより、端末から
タグを鳴らして探したり、反対にタグのボタンを押して、ペアリングしている端末(スマホ)を探したりできる
便利なタグなのです。
このタグを駐車場に駐車中の車に置いておけば、電波が届く距離であれば、車の位置を探したりする
事も可能です。
また盗難防止や置き忘れ防止にも最適です。もしこのタグが端末(スマホ)から離れれば、スマホを鳴らす
と言ったこともできます

まずはKicksatrterのキャンペーンはこちら

https://www.kickstarter.com/projects/192833321/pebblebee-the-most-versatile-ios-android-bluetooth

製品は今はこちらでオーダーできます

http://www.pebblebee.com/

届いたPebbleBee。

EarlyBirdでHoneyBeeに1個投資した後、HoneyBeeを3個とバンパーセットを追加でオーダー。
このパッケージは5個セット用で5個まではこの箱に入ってやって来る様です

“「PebbleBee」インプレッション” の続きを読む

歩いて充電できる振動発電バッテリー「AMPY」

何も電源がない時!!何とか充電したい!!と思った事はないだろうか?
ソーラー充電にしても太陽が出ていないとその能力は発揮されないが、この振動発電バッテリー
動けば動くだけ電気が発生して内蔵のバッテリーが充電される。激しく動けば動くほど発電量は増える
ので、その分、充電スピードは早い。

まさにダイエットをやっている方ならダイエットと充電、一石二鳥だ。

昔、理科の実験でやって覚えておられる方も多いと思うが、コイルの中に棒磁石を入れて動かすと
電流が流れる。それが発電だが、人間が動けば少なくてもスライドした様には歩かない。上下に必ず
揺れるので、スプリングで固定された磁石が上下に揺れて、回りのコイルに磁束が発生して電流が流れ
バッテリーに充電されるのがこの発電の特徴だ。

“歩いて充電できる振動発電バッテリー「AMPY」” の続きを読む

ネコ耳型スピカー内蔵ヘッドフォン「Axent Wear」がindiegogoで募集を開始

遂に!!ネコ耳型ヘッドフォンがindiegogoで募集を開始している。

2~3ヶ月前にプロジェクトが公開されて、Kickstarterで募集を開始するとアナウンスされていたと思うが、
indiegogoでまずは開始された。この後、Kickstarterでも募集するのか?

さて、そのデザインの可愛さと、耳の部分にもスピーカー(4スピーカー)が内蔵されており、自分だけじゃなく、
回りの人ともサウンドを共有できるコンセプトが斬新だ。ヘッドフォンと言うと個人でサウンドを楽しむものだが、
あえて回りの人用にもスピーカーをつけた所がナイスなアイデアだ!!

公開されているスペックはバッテリー内蔵で、3.5mmジャックでプレイヤーとは接続する仕様となっている。
3.5mmジャックはマイク入力もある4極タイプのジャックになっている様だ。って事はカラオケもOKって事か

“ネコ耳型スピカー内蔵ヘッドフォン「Axent Wear」がindiegogoで募集を開始” の続きを読む

ストレスを計測して分析してくれるブレスレット「Olive」

最近のトレンドキーワードはヘルス!?フィットネス!?ストレス!?

AppleWatchでもECGが計測できて身体状態の評価ができたりするが、来年のトレンドになるキーワードなのかな?

今回indiegogoで見つけたブレスレットも、赤外線を利用した心拍センサーと、加速度センサー、皮膚表面の導電率
を計測する電極がついているのか?心拍と皮膚の湿潤度、皮膚温度、モーションそれに照度を計測しどんな動きや
どんな状態がそのブレスレットを身につけた人にストレスを与えているのかを評価してくれる。

ストレスを受けていない人はいないと思うが、それを感じたり貯めたり発散したり、それは人それぞれ違いがある。
このブレスレットは長期間見につける事によって、スマホとリンクして、その人の行動を、日中起きている時も寝て
いる時も記録しそれを統計的に分析して個々人がどの様なシュチュエーションでストレスを受けているのか?を
評価してくれる。
またある程度データがたまれば、ストレスを感じればブレスレットが振動してストレスを受けているのを認識させて
リラックスするように持って行ってくれる様だ。それによってストレスを徐々に取って行くのだろう

“ストレスを計測して分析してくれるブレスレット「Olive」” の続きを読む

5分でスマホが充電できるモバイルバッテリー「The Pronto」

スマホのバッテリー切れに悩んでいる人は多いと思う。モバイルバッテリーを持ち歩いている人もいれば
充電器を持ち歩いて充電用コンセントを定常しているファーストフードやコーヒーショップで充電したり。
でも通常はバッテリー残量が20%も切れば100%まで充電するのに1時間はかかる。急いでいる時に
ショップで暢気に充電している暇はない。

そんなバッテリー切れで悩まされている人にとっては朗報な、モバイルバッテリーがKickstarterで募集を
開始している。

充電ガジェット好きの私も迷わずPledgeしたのは言うまでもない。(PRONT5 EARLY BIRD$59+送料$35=$94)
約1万円になるが、iPhone5(バッテリー容量1440mA)で5分充電できる(Li-Poの性能からして2C充電しておそらく80%充電
が5分だと)と言う時間に価値を見いだせるか否かだ。

たった5分で充電できるのだ。Pront5では15分で3台もiPhone5が充電できちゃう。Pront12なら1時間で9台も充電可能だ。

“5分でスマホが充電できるモバイルバッテリー「The Pronto」” の続きを読む

ポールンロボが観測任務を終えて里帰り。

2月に我が家にやって来たWeatherNews社のポールンロボも、オーバーホールを受ける為に里帰りする時期が
やって来ました。
先日、WeatherNewsから回収のお知らせが来たので、台風18号が通過して晴れ間が出て来たので取り外し、
やって来た時に入っていた箱に同じ様に梱包します。軒下につるしてあったので以外と顔は綺麗です。

やって来た時は気にならなかったファン(冷却ファンなのか?花粉を観測する為にファンで気流を作っているのか?
は分解できないのでわかりませんが)のフィ~ンって音が最近気になっていたので、やはりこう言う駆動部分は屋外
だから湿度で傷みやすいかな?

20141007-103723.jpg

10月6日、台風18号がやって来ていた時の観測データです。962ヘクトパスカルまで下がってます。
体感としては午前5時頃から6時頃までが最も風雨が強かった感じだったのですが、逆に気圧は
4時から上がって6時から下がってます。8時頃には既に雨は止んで、風が多少強く吹いていると
言った感じでした

湿度は、やはり風雨が強くなって来た4時頃から100%を記録。通過するとやはり雨が上がり下がって来てます

 

気温のデータです。風が強くなって来てたので下がったのかな?

 

来年もポールンロボが来てくれると嬉しいなぁ~

 

電気ショックで悪い生活習慣を変えるデバイス「Pavlok」

遂にあの「Pavlok」がinidegogoで出資者の募集を開始した。このデバイスは何かと言うと、
生活習慣を改善する為のアイテムである。

キーワードは電気ショック。と言ってもスタンガンの様な何千ボルトの電圧を放つわけではなく、
ほんの数百ボルト。静電気より弱い。なので1回の充電で200回は電気ショックを与えられ、4日間
は充電なしで使えるとの事。

ただ最初から電気ショックはきついので、バイブで優しく教えてくれて、最後に電気ショックを放つ
様に設定できる。

また、モーションセンサーを内蔵しており、身につけた人の行動をトラッキングしてBluetoothで
リンクされているスマホで行動分析する事で、悪い習慣を改善するようセットできる

例えば、ずっと座って仕事をする、ゲームばかりすると言った、身体に悪い習慣。
そしてスマホのGPSと連携して近寄ってはいけない場所に近寄れば、電気ショックを与える。例えば、
ダイエット中の人がファーストフードに入るとか…..

最終的には食べる動作をトラッキングさせて覚えさせる事による、食事時間オーバーしたら電気ショックとか。
ダイエットは強力な味方になりそうな気がする

“電気ショックで悪い生活習慣を変えるデバイス「Pavlok」” の続きを読む

超音波センサー内蔵で障害物も自動回避する「PlexiDrone」

さて、ドローンも機体の制御をしたり、取り付けたカメラの制御や伝送技術がオープンソースで複数
公開されているおかげで、誰でもそれを利用すれば、材料さえ用意できれば作れる時代だ。
そして、クワッドコプターも性能を上げて本当に身近になってきた。
AmazonやGoogleが配達用のドローンを開発している様に、こんなに優れた安定飛行できる機体
はないだろう。これもセンサー技術やモーター、バッテリーの高性能化があると言えるが。

このドローンは自動追尾やGPSトラッキングと言った機能に加え、超音波センサーを搭載し、3m先の
障害物を回避できる点が素晴らしい。日本の様に街中に電柱や電線と言った障害物がいたる所にあり、
そして道路が狭く家が密集していると本当に飛ばしにくい。
なのでセンサーが働いて自動的に回避してくれるのは有り難い。更に前方だけじゃなく360度カバーされて
ローリングスパーダーみたいに下方にも超音波センサーがあれば完璧だ。ローリングスパーダーの超音波センサー
は侮れない。
センサーがあるおかげで自動着陸ができるのだ(着陸すれば自動的にモーターが停止する)。まぁなくても
このクラスのものなら気圧センサーで自動着陸できると思うが

“超音波センサー内蔵で障害物も自動回避する「PlexiDrone」” の続きを読む

ヨガだけじゃなく、計測にも使えそうな洗える圧力測定マット「SmartMat」

この製品のコンセプトはヨガのトレーニング用のマットとアプリなのだが、私が興味を引いたのはこのマットだ。
Wii-Fitみたいに単純に体重計が4個ついたものではなく、マットそのものが圧力分布シートなのだ。
しかも値段が$300以下。これはなかなか革新的だ!!と言うのも、私が研究室で使っている圧力分布シート
(プレススケール)は一式でン百万円。まぁ計測用なので、正確にセンサーにかかっている圧力(重量)が計測
できるのだが、バランスを見たりするのであれば、そこまでの精度は必要なくて、例えば立位でどちらに多く
体重がかかっているか?仰臥位で(マットの長さが71インチ(約1.8m)あるので)十分寝られるので、例えば
身体のどの部分にどの様な荷重がかかっていて左右差はあるのか?ってのを見たりするには十分だ。
しかも洗えるって所が素晴らしい。なおかつ端末とBluetoothで接続できるなんて!!取り回しの配線に
足を引っ掛ける事もない。

是非ともAPIを公開して欲しいものだ

“ヨガだけじゃなく、計測にも使えそうな洗える圧力測定マット「SmartMat」” の続きを読む