Bluetooth温湿度計「Tempi」

あなたは温度計を毎日チェックしますか?温湿度を毎日チェックしていますか?
これだけ乾燥してインフルエンザが大流行していると、湿度が低いとウィルスが飛びやすくなりますから、湿度が気になりますよね。

ただ昔ながらの温湿度計ってかさ張りますよね。この「Tempi」ならバッジサイズなので、置く場所を選びませんし、身に着けられるようにクリップまでついています。

バッテリーも約9か月持つので頻繁に交換する必要はありませんし、アプリでバッテリーの残量は確認できますので、バッテリー切れで計測できなくなったってこともありません。
更にデバイスは9個まで登録することができますので、外気、キッチン、ダイニング、子供部屋、寝室と、各部屋に置いておけばそれぞれの部屋の温湿度を常に監視する事ができますし、温度アラートを設定しておけば、もし設定温度以上になったり以下になるとスマホで知らせてくれますので、子供部屋で空調が壊れて知らずに寝ている子供が脱水を起こして大変!!ってな不測の事態も防げます

“Bluetooth温湿度計「Tempi」” の続きを読む

弾丸も弾く防水8000mAhモバイルバッテリー「Poseidon」

昨年末に出資者を募集していたIP68規格の対応したモバイルバッテリー「Poseidon」が再びKickstarterで募集を開始した!!
IP68と言うと、IP規格で言うとほぼ完ぺきなまでの防塵・防水性能だ。ただそれだけではユーザーは魅力を感じなかったのか?

https://www.kickstarter.com/projects/darkenergy/poseidontm-1st-waterproof-military-grade-portable

ここで募集していた時は、資金がなかなか集まらず途中で募集が打ち切られてあえなく商品を手にすることができなかったのだが、今回更にパワーアップして、MIL-STD 810Gに対応したところ、瞬く間に目標を達成したのだ!!やはりユーザーはただ単に防水だけでは魅力を感じなかったという事か?

“弾丸も弾く防水8000mAhモバイルバッテリー「Poseidon」” の続きを読む

急速充電が可能なLightning、MicroUSBケーブル「SONICable」

あなたはスマホの充電時間に不満はありませんか?昨年、DouBBleTime USB charging cableと言う、急速充電ケーブルがリリースされたが、これはその充電ケーブルをバージョンアップさせたバージョンの様だ。(ケーブルの外観がよく似ているので)

コネクタ部分はアルミで覆われ、ケーブルはナイロン製で剛性が上がっている。更にUSBコネクタはType-Cを採用してリバーシブルになっているので、表裏を気にしないで挿しこめるのも特徴だ。

更にこのコネクタ、保障がとても特徴的で、通常はこう言うケーブルは1年保障くらいが普通なのだが、”Lifetime”となってなっている。つまり、壊れるまで保障!?壊れても保障!?どちらにしても、ケーブルの仕上がりに自信がなければ、Lifetimeとは書けないので、製品の仕上がりにかなりの自信が伺える。

“急速充電が可能なLightning、MicroUSBケーブル「SONICable」” の続きを読む

Retinaディスプレイ搭載の多機能リモコン「NEEO」

あなたはリモコンが多くて困った事はありませんか?最近ではWiFiで繋がるAV機器(テレビやBDレコーダーやHDDレコーダー)はスマホ用のアプリが用意され、WiFi経由でスマホがリモコンになったりもしますが、それでも対応している機種はわずかですし、学習型のリモコンもありますが、学習させるのが面倒です。

この「NEEO」は、メジャーメーカーのリモコンはほぼ網羅したコードプリセット型の赤外線リモコン+αです。ですのでわざわざリモコンコードを学習させる必要はありません。メニューから操作する機器を選択すれば、すぐに操作することが可能になります。またNEEO BRAINと言うリモコン本体は、赤外線は360度照射でき、更にZigbeeやZ-Waveを搭載している最近多い海外製のZigbee搭載のLED照明等も操作できます。

そしてこのNEEOが他のリモコンと違うのはNEEO REMOTEと言う専用のコントローラーがあるという事です。このコントローラーはRetinaディスプレイ搭載でスマホリモコンと同等の操作ができます。

その為か、わずか3時間で目標金額の5万ドルを余裕でクリアして更に資金を集めています。

“Retinaディスプレイ搭載の多機能リモコン「NEEO」” の続きを読む

iPhone6ケースとBluetoothイヤホンが合体した「PowerCliq」

ハンズフリーイヤホンって、あなたは使っていますか?最近は車や自転車、バイクを運転しながらの通話は違法ですから、使っておられる方も多いかと思いますが、Bluetoothのハンズフリーヘッドフォンって、たいてい充電式で、充電クレードルが付属してくるんですよね。
なので、バッテリー容量が少ないとか、長時間通話するとかすると、すぐに充電しなければいけません。となるとクレードルを自宅とオフィスと、車の移動の多い人は車にも置いておかなくていけません

いくつもクレードルを買うとか、MicroUSBケーブルをいちいち挿して充電しなければならないと思うと、クレードルの場合はいいのですが、MicroUSBケーブルで直接充電するタイプとかだと、ケーブルの脱着がとても面倒だと思いませんか?

この「PowerCliq」はそのあたりの面倒な部分をよぉ~く分析しており、バッテリー内蔵のiPhone6ケース(容量2700mA)に、ヘッドフォンが内蔵でき、内蔵できるだけではなく充電できるのです!!なので、ヘッドフォンをケースに差し込んでおきさえすればいつでも満充電!!
ヘッドフォンもスルっとスライドさせて抜き差しするだけなので、脱着も耳への装着もスムーズに行えます


“iPhone6ケースとBluetoothイヤホンが合体した「PowerCliq」” の続きを読む

スマホでON/OFFできるWiFi接続のコンセントアダプター「DOMUS」と赤外線リモコンアダプター

あたなのご家庭にはHEMSは導入されていますか?HEMS機器の導入補助が2年前にあった時に我が家もHEMSを導入して、各機器毎の電力使用量をチェックしていますが、これがついていると、ついつい使いすぎていないか気になりチェックしてしまうため、小まめにスイッチのON/OFFをする様になり、結果的に電力使用量が減り、家計にも優しく、Co2の排出量を減らす事にも貢献できます。
また電気代も一部の地域では年々上がっており、こういう”電力の見える化”に興味のある方も増えて来ているかと思いますが、この「DOMUS」もそんなHEMS機器になりえる1つのガジェットです。


“スマホでON/OFFできるWiFi接続のコンセントアダプター「DOMUS」と赤外線リモコンアダプター” の続きを読む

口臭チェック「Breathometer Mint」

あなたは口臭が気になりますか?口臭チェックどのように行っていますか?口臭を簡単にチェックできるセンサーがいくつか売られていますが、専用のものなので、若い女性がバッグに入れて持ち歩くにはちょっと抵抗のあるデザインのものが多いのが現状です。

この「Breathometer Mint」ならホイッスルの様な形状をしているので、ちょっと口にくわえて息を吹きかけえても、オシャレに見えます。またこのセンサーはBluetoothでスマホと連携して計測し、1回の充電で半月は使用できますので、週末に充電しておいて、忘れないように平日はバッグの中に入れておくと、出かける時も忘れません。人と会う前にサッと一息して手軽に口臭チェック!!

またアプリでは口臭のフレッシュ具合をグラフと数値化、アイコンでわかりやすく表示してくれます。

“口臭チェック「Breathometer Mint」” の続きを読む

ライターガスで発電するモバイルバッテリー「kraftwerk」

ガス発電ってご存知ですか?エネファームと言った方がわかりやすいでしょうか。簡単に発電の仕組みを解説すると、ガスを改質器と反応させる事により水素を取り出し、水素と空気中の酸素を燃料電池スタックの中で反応させて発電している。

家庭用ではエネファームがあり、LPGガスボンベや、カセットガスをセットして発電できるモバイル電源もあるが、モバイルと言うには普通のガソリン式の発電機と同じくらいの大きさがあるので、少なくとも携帯性には優れていない。ただこの発電のメリットはガスがあれば発電できる点だ。モバイルバッテリーのデメリットは充電してバッテリーがなくなれば必ず充電しなかればならない事だ。このKickstarterでもそうだが、高電圧・電流で一気に短時間で充電しちゃおうと言うモバイルバッテリーも出て来ているが、給電できる電源がないと充電はできない。
この「kraftwerk」はガス(ライターガスでok)を注入すれば即発電してくれるのだ。コンビニがあればライターガスはたいてい売っている。なのでガスカートリッジを持っていなくても、どこででも調達可能なので、電源を見つけて充電するよりはずっとチャージしやすいし、わずが3秒でガスのチャージは終わってしまう。電源を借りる為にわざわざコーヒーを注文したりして時間を潰さなければならないこともないのだ。

“ライターガスで発電するモバイルバッテリー「kraftwerk」” の続きを読む

iPhone用モバイルバッテリー内蔵のハイレゾ再生アダプター「HiFi-Skyn」

あなたはiPhoneの音質に満足していますか?音質に拘る人はソニーのハイレゾプレイヤーに移ったりしたりしていますが、iPhoneでハイレゾが再生できればハイレゾプレイヤーと2台持ちしなくても良くなります。徐々にiPhoneに対応したハイレゾ再生アダプターが音響機器メーカーから販売されていますが、Lightningケーブルでつながなくてはならず少なからず携帯性に優れているとは言えませんし嵩張ります。

この「HiFi-Skyn」はそういうことも踏まえて設計されており、iPhone用のケースタイプのアダプターとなっており、アダプターにiPhoneが内蔵!?、入れることができ、なおかつバッテリー内蔵で10時間の連続再生が可能になっています。


“iPhone用モバイルバッテリー内蔵のハイレゾ再生アダプター「HiFi-Skyn」” の続きを読む

ペン型翻訳スキャナ「WorldPenScan X」

自動翻訳機能ってあなたは使っていますか?最近は自動翻訳の機能も向上してきて、何これ!!って訳が出て来ることも少なくなって来た様に思いますが、とりあえず書いてあることのニュアンスを理解するには翻訳機能ってのはとても便利です。
ただコピー&ペーストで翻訳かけられれば便利なのですが、本を翻訳するとなるとそうもいきません。スマホのカメラで撮影して文章を認識して翻訳してくれるアプリもありますが、それはアルファベットに限ったもの。
日本語を始めとして中国語や韓国語、アラビア語等々の文章を撮影して自動翻訳してくれるアプリって????。単言語ではあるかもしれませんが、多言語対応となるとありません。

この「WorldPenScan X」はペン型のスキャナでありながら、多言語認識が可能です。端末で文字を認識しているのか?アプリ側なのか?どちらにしても、端末を文章をなぞれば、「WorldPenScan X」とBluetoothリンクされたiPhoneやAndroid端末、WindowsPC等々にデータを送り、機械翻訳してくれる優れものです。

“ペン型翻訳スキャナ「WorldPenScan X」” の続きを読む