声でON/OFF操作する電球アダプタ・ソケット「Vocca」

Kickstarterで今まで見た中でプロモが最高に一番面白かった。まずは下記プロモを再生して欲しい

コミカルなこのプロモに終始笑ってしまったが、商品としては、このタイプでは今までにはなかった。
WiFiやBluetoothで接続できる製品は結構出ており、このKickstarterでも色々と募集をしているが、
声で操作するアダプタってのは見た事がない。
そのシンプルさがまたいい。

“声でON/OFF操作する電球アダプタ・ソケット「Vocca」” の続きを読む

12000mAh、最大出力400Aのジャンプスターター「Juice All」

最大出力300Aのジャンプスターターへの投資の募集がIndiegogoに登場した。

ジャンプスターターとは、様はバッテリーが上がった車のエンジンを始動させる時に役立つバッテリーの事である。
日本ではJAFを呼べばすぐに来てくれるので助かるのだが、海外ではそうもいかないのだろう。またJAFに入ってないと
バッテリー上がりでの救援は料金が発生するので、それを思ったら1台あった方がいいかもしれないし、またスマホ等々の
充電用バッテリーとしても使える

“12000mAh、最大出力400Aのジャンプスターター「Juice All」” の続きを読む

ポケットスキャナーとマウスが一体化した「Zcan Wireless」

今年の5月頃にKickstarterでPocketScanと言う、小型ワイヤレススキャナへの投資を募集していたのだが、

https://www.kickstarter.com/projects/1776222658/pocketscan

そのスキャンデバイスの供給を受けて、マウスと一体型にしてindiegogoで募集を開始した商品が現れた。
PocketScanそのものもまだ市場に出回っていないのだが、その斬新なアイデアはかなりインパクトがあった。
何せ、フリーハンドでスキャンすれば、ちゃんとドキュメント化やイメージ生成してjpegなりpdfとしてファイル
化してくれたのだから。

スキャナの性能は400dpi。読み取りサイズの制限はない。
PDF、JPEG,BMPと言ったイメージファイルから、word,excel,txtとドキュメントスキャナとしても使用可能で、
Windows,MacOS用のドライバが用意され、iPadやiPhoneともリンクさせる事ができ、iPadでスキャナが使えるのだ!!

この製品はそれにプラスマウスの機能を付加し、解像度1000cpiのマウスとしても使用可能。

接続はBluetoothだ
“ポケットスキャナーとマウスが一体化した「Zcan Wireless」” の続きを読む

マルチ睡眠評価システム「Sense」

質の良い睡眠が取れているのか?を様々なセンサーを使い評価してくれるシステムデバイスをKickstarterで発見した

このシステムは、メインユニットの「Sense」。そして枕に取り付ける「Sleep Pill」の2つのデバイスから構成されている。

「Sleep Pill」は6軸センサーとジャイロセンサーが入っており、枕に取り付ける事により、睡眠時の動きを検知する。
そしてBluetoothで「Sense」とペアリングされており、バッテリーは1年以上持つロングライフ設計になっている。

次にメインユニットの「Sense」の方は、温度、湿度センサーのみならずホコリセンサーまで搭載。
更に光センサーに、マイクまで搭載されている。

これにより、総合的に睡眠を評価するのだ。例えば、温度、湿度が高ければ、それをロギングして、翌朝、
あまり良く眠れていないと思ったら、翌日はエアコンで調整して寝ようと心がけると言った具合に、

“マルチ睡眠評価システム「Sense」” の続きを読む

iPhoneをコントロールできるタグ「Qblinks」

今までとはちょっと変わった機能を備えたタグがKickstarterで募集を開始した。

この手のタグで今まであったのはBluetoothで端末とリンクさせておいて、Find it!!的に使うもの、それにプラス
カメラのシャッター替わりになったり、3軸センサーを搭載してトラッキングできたり。

と言ったものがほとんどだったが、この「Qblinks」はかなり進化している。

“iPhoneをコントロールできるタグ「Qblinks」” の続きを読む

紫外線対策にUVメーター「Violet」

これから暑い夏(既に暑いが)を迎えるが、一番気になるのは紫外線対策だろう。

特に女性は紫外線を大いに気にしているが、そんな時に役立つデバイスがKickstarterで募集を開始した

デバイスは紫外線センサー(UVAとUVB)とBluetoothを組み合わせ、スマホと連携させて紫外線の照射時間を管理する

また紫外線を浴びている量は、デバイスのLEDインジケータで確認できる仕組みになっている。

“紫外線対策にUVメーター「Violet」” の続きを読む

iphoneみたいな完全防水Bluetoothスピーカー「SQueo」

iPhone5とほぼ同サイズ。2スピーカー搭載で、マイク内蔵で通話もできて、キューコントロールもできるBluetoothスピーカーが
Kickstarterで募集を開始した。

このBluetoothスピーカー、ほんと狙ったのか!?iPhone5とサイズはほぼ一緒。
これはおそらく通話を意識したものと思われる。なので手にフィットして通話し易い大きさとしてiPhone5と一緒になったのだろう。

3Wと0.25Wの2つのスピーカーを搭載し、通話時は再度ボタンで3Wのスピーカーと0.25Wのスピーカーを切替る事が可能。
なのでプライベートな会話を盗み聴きされる事はないよう配慮されている。
またボリュームボタンもサイドにあり、位置もiPhone5と同じ様な位置にある。

ちなみにこのBluetoothスピーカーにiPhoneを内蔵する事はできない。ケースっぽく見えるのだが、iPhoneは入らないので注意が
必要だ。

“iphoneみたいな完全防水Bluetoothスピーカー「SQueo」” の続きを読む

市販のLED電球や電球型蛍光灯も調光できるアダプタ「emberlight」

Kickstarterに市販の調光できるLED電球や、蛍光灯型電球、もちろん普通の白熱球も調光できるE26/27アダプタへの
投資の募集が開始された。

E26/27対応と言う事は、日本でも使用可能と言う事になる。

このアダプタは、WiFiでネットと繋がり、またBluetoothで直接、スマホとも連携可能。バルブソケットにこのアダプタを取付け
電球をこのアダプタに取り付ける事により調光が可能となる。もちろん、ON/OFFも可能


“市販のLED電球や電球型蛍光灯も調光できるアダプタ「emberlight」” の続きを読む

モーションセンサー内蔵のWiFiセキュリティカメラ「Blink」

Kickstarterで高画質で高機能なセキュリティカメラの募集が始まった。

カメラの特徴はバッテリー駆動で、待機状態では1年はバッテリーは持つと書いてある。

カメラ機能としては、モーションセンサーを搭載していて、動く物体を検知した時に撮影と同時にリンクさせたデバイスに
アラートを出して、撮影した画像を表示する事ができる。
またLiveViewも可能になっており、スマホでいつでも室内の様子を見る事ができ、しかもHD画質なので、よくある30万画素程度のweb
カメラみたいな粗い画像ではない。
またカメラが撮影している時はLEDインジケータが点灯するので、盗み見していてもすぐに分かる設計になっている。
また温度センサーも内蔵していて、カメラを置いている部屋の室温もわかり、その温度設定でデバイスでアラートを出す事も可能だ。

“モーションセンサー内蔵のWiFiセキュリティカメラ「Blink」” の続きを読む

一眼レフをスマホでコントロールできる「CASE Remote」

iPhone,iPad,Andoridスマホ、タブレットから、一眼レフ(Canon EOSやNikon Dシリーズ)をコントロールできるデバイスがindiegogoに登場した

どんなデバイスなのかサクッっと解説すると、EOSやNikon DシリーズをPCに接続してそれぞれ専用ソフトで、撮影や、カメラに入っているメモリーの
画像閲覧、そしてLive ViewがiPadやスマホでできると言うデバイスだ!!

旧バージョンがあったようだが、新しくリニューアルしての登場となり、ハードウェアのスペックも上がって、連続稼働時間も5時間と、スタジオ撮影にも
耐えられる長さになっている。

“一眼レフをスマホでコントロールできる「CASE Remote」” の続きを読む