プロのバーテンダーはもういらない!!カクテルシェーカー「B4RM4N」

カクテル好きな方は多いかと思いますが、カクテルって作るの難しくありませんか?それも毎回同じ味に仕上げるのって。
特にホームパーティーで色々な種類のカクテルを振る舞えたら、とってもパーティーが華やかになりますよね。
ただ、目分量で作ると同じ味に仕上がらず、メジャーカップ使えばレシピ通りに作れますが、メジャーカップ使うのも面倒って思う人もいるかと思います。

そんな方向けのシェーカー「B4RM4N」が只今、Kickstarterで投資者の募集を行っています。

最近はスマホと繋がる調理家電も増えて来ましたが、シェーカーまでスマホとBluetoothで繋がり、アプリを立ち上げれば、誰でも同じ味でカクテルを作る
事が可能です。

“プロのバーテンダーはもういらない!!カクテルシェーカー「B4RM4N」” の続きを読む

折りたたみ椅子になる1脚「REST」

デンマーク発の面白い製品が今、Kickstarterで投資の募集を行っている。

今までなかったのが不思議なくらいなのだが、”目からうろこ”と言った製品なのだが、それは何かと言うと

言葉で適格に言い表すと「折りたたみ椅子」なのである。折りたたみなのだが、普通、イメージする折りたたみ椅子ではなく、
それは形状は一脚か?伸縮する杖なのだ。
縮んだ状態では、ロング缶みたいな形状なのだが、それがパカッと左右に開くとカマボコ板のようになり、座る部分となる。
そして中から出てきた伸縮する棒を伸ばせば、形状はまさに一脚か、杖になる。

それに体重をかけるように腰かけると椅子に大変身!!座っている状態を見ると楽なのか?どうなのか?ちょっとわからない
部分があるのだが、(かなり大腿部に体重が乗って、大腿部に負荷がかかりそうなのだが)立ちっぱなしでいるよりは、腰が
卸せればかなり楽だ。

地面が濡れているような場所であるとか、椅子のない野外ライブ等々で活躍しそうな製品だ。

スペック的には、折りたたんだ状態では長さ17cmのロング缶となり、伸ばせば最長、85cmまで伸びる。
そして耐荷重は130kg。座面は長さ34cmのカマボコの板となる。

重さは380gなので、350mLの缶ジュースと同じ重さなので、バックにちょっと忍ばせておいても、そうたいした
重さではない
  “折りたたみ椅子になる1脚「REST」” の続きを読む

超音波でワインを劇的に変化させてくれるデキャンタ「Sonic Decanter」

ワインに超音波を当てると、香りや、赤ワインのタンニンによる渋み(特に若いワイン)が劇的に変化するらしい。
するらしいと言うのは、実際に超音波を当てれば美味しくなると言う事を聞いた事がなかったのだが、ググれば
ちゃんと超音波処理すれば、振動により細かい気泡でワインを攪拌する事によって熟成が進んだワインと同じ
様な状態になると、化学式を交えて丁寧に解説されているサイトに出くわした。その後、超音波洗浄機でも同じ
様な事をやって、めちゃ美味しくなったと言うリポートも読んだ。

と言う事で、この超音波処理はかなり広く世間に知られている、ワインを美味しく飲む方法の様だ。

ちなみにこのデキャンタは、白ワインか、赤ワインかを指定し、飲む時刻をセットすれば、自動的に飲む時間
に合わせて、ワインを美味しくしてくれる。

“超音波でワインを劇的に変化させてくれるデキャンタ「Sonic Decanter」” の続きを読む

ポケットにスッポリと入り折りたたみできるクワッドコプター「Anura」

最近はヘリコプターよりもクワッドコプターみたいになってきた。確かにヘリコプターよりも遙かに操縦は簡単だ。
我が家の息子もヘリコプターの操縦には最初はかなり苦戦していくつも壊したが、クワッドコプターはいつも簡単に飛ばした。
クワッドコプターの入門はParrot MiniDronesだったが、こいつの性能がいいのか?本当に飛ばすのは簡単だ。宙返りもコマンド
1つでやってのける。

そしてこのKickstarterで見つけたクワッドコプターは、カードサイズで、ローターのアームの部分が可動式で収納できるのだ。
なのでポケットにそっと忍ばせておいて、広げて飛ばすと言った事ができる。

本体のスペック的には飛行時間は12~16分。バッテリーは内蔵で充電式(MicroUSB)だ。
スマホで操縦可能で、WiFiで接続できるので、Bluetoothに比べてかなり遠くまで飛ばす事が可能になっており、なおかつ
搭載カメラ(340×288dpi)の映像をライブストリームしてスマホの画面を見ながら操縦できる優れものだ!!
ちょとカメラの画素が…..と思うが、$200程度の価格なので、価格に見合ったスペックだと思う。画質は悪いが、ストリーミング
できるのはかなり使い勝手がいい。

ホビーとして遊ぶのもいいが、ちょっと上空から周りの状況を確認したり、(渋滞にあった時に上空からその状態を確認するとか)
偵察に使ったりと言った使い方もできる。

このストリーミング機能はなかなかポイントが高いと思う。なおかつ折りたたみでき、プロペラを収納できるので、運搬時のプロペラ
も保護できるのでポイントが高い。

“ポケットにスッポリと入り折りたたみできるクワッドコプター「Anura」” の続きを読む

もしもの時の為に完全防水なスポーツバッグ「PRO DRYBAG 45L」

雨に濡れたり、水中にバックを落としたりして困った経験はありませんか?
防水スプレーを塗っていても、濡れれば取れて来ますし、長時間濡れると次第に雨水が染みて来ます。
そうなるとバックの中身も濡れて大変!!

そんな心配をもうする事はない、かなりかっこいいスタイリッシュなスポーツバッグへの投資をKickstarterで
募集しています。「PRO DRYBAG 45L」がそうです。

商品名に45Lとついている様に、45Lもの大容量のバッグです。なので部活をしている学生にも十分、普段使いとして
使えます。

そしてこのバッグ、すごいのが防水性能!!何とIPX-8規格で作られていて、50m防水!!なのです
もし万が一、川や湖や池に落としても、バッグの中身は100%濡れる事はありません。水没しても大丈夫。ちゃんと回収
できれば、中の荷物は濡れずに乾いたまま!!

自転車通学で雨天にゴミ袋をかぶせたスポーツバッグを前かごに入れた学生をよく見ますが、こいつならそんな事をする
必要もなく、もう濡れてもへっちゃらです!!

マリンスポーツや船上釣りに持って行っても平気です!!

そしてこのバッグの使い方の一押し。私はこの使い方が1番素晴らしいと思ったのですが、もしもの時に
浮き輪に大変身!!!
人命第一ですから、もし海上で遭難してしまったら、バッグの中身を抜いて、膨らませれば浮き輪にもなります。

これは完全防水で、バッグの中を完全に密閉できるからこそできる、このバッグの技です。素晴らしい!!

“もしもの時の為に完全防水なスポーツバッグ「PRO DRYBAG 45L」” の続きを読む

周囲の人に迷惑をかけない指向性スピーカー「Snap」

超音波を使ったスピーカーをご存じだろうか?
近年、騒音対策として注目が集まっているスピーカーである。超音波なので、(でもちゃんと聞こえます)音は直進性が強い。
普通の様に周囲に音が広がらないので、スピーカーの正面にいる人にしか、スピーカーから出ている音が聞こえないスピーカーなのだ。
なので例えば、早朝のラジオ体操で使ってみる実証実験を行っている大学の研究室等もある。
だが、このスピーカー、ほぼ実験室レベルのものなのでまだまだ価格が高い。

そんなスピーカーがKickstarterで投資者を募集している。かなり人気でEarlyBirdは公開すぐで募集人数を超えた。やはり、ヘッドフォンはしたくないが、周囲にスピーカーの騒音で迷惑をかけたくないと思っている人が多いのだろう。かなり関心が高いのがわかる。

ちなみにこの超音波スピーカー、完成品への投資の募集もしているが、部品を自分で集められる人であれば$30で基板は手に入る。
部品を自前で集められ、ハンダに自信があれば、基板だけ購入するというので1つの手だろう。

ちなみにこの「Snap」は「SoundLazer」と言う全機種!?の後継機にあたるので、かなり音質等は改善されているものと思われる。
基板を見ても、前作に比べてかなり部品点数も減ってかなりコンパクトに作られている

 

 

“周囲の人に迷惑をかけない指向性スピーカー「Snap」” の続きを読む

スマホでロック。そして中身の重量まで表示してくれるスーツケース「Bluesmart」

次世代のスーツケースが登場した。

昨日からindiegogoで投資の募集を開始したスーツケースは何と!!!スマホでロック、アンロック。つまり鍵がない&いらない。
本体のバッテリーが切れたとしても、TSAロック(アメリカで荷物検査の際に使われる共通キーで、中身が怪しいと勝手に開けられて調べられます)があるから
大丈夫かな?

更に機能盛りだくさん。まずは、タブレット等用の専用の収納スロットがあり、スーツケースに充電用バッテリーが内蔵されており、充電ケーブルを挿してスロットに入れておけば充電されると言う、かなり親切な設計となっている。
そして、ジッパーは防水になっているので、水が浸入してタブレットが濡れて死んでしまうこともない。
そして!!!更に!!!すごいのが、取っ手を持って持ち上げれば、スーツケースの重さがリンクされたスマホに表示されるのだ。これはかなり重要!!
最近は規定重量を超えると超過料金を取られる航空会社も多々あるので、この重量計測機能はかなり有益だ!!

またBluetoothでスマホとリンクしている状態で、スマホからスーツケースが離れると、スマホがアラートを出す、盗難防止機能まで備わっているのだ!!
またスマホ側でスマホのGPSでスーツケースの位置管理をしており、スーツケースが旅をしたGPSログを取っててくれたりする

“スマホでロック。そして中身の重量まで表示してくれるスーツケース「Bluesmart」” の続きを読む

バッテリーとメモリーが合体した一石二鳥な「PowerDrive」

端末のバッテリー切れやメモリー不足に悩まされてはいませんか?

iPhoneだとiCloudを設定しておけば自動でWiFiに接続されれば画像はiCloudにアップロードされます。
音楽もiTunesMatchを購入しておけば、わざわざ端末に音楽ファイルを入れておく必要はありません。
ネットにさえ繋がっていれば、いつでもどこでも自分が購入した音楽を聴く事が可能です。

ただ、画像の整理や楽曲の整理は、たくさん端末に持っている人ほど面倒なもので、PCレスであれば
なおさら、どうやって端末の中にある画像をどうしようか?って事になります。なにせiPhoneにはメモリーカード
が挿せるスロットはありませんから。

そんな端末に何でも保存してそのままな人向けのデバイスがKickstarterで投資の募集をしています。

7800mAのバッテリーを内蔵し、2.1A出力なので、iPadでも充電OK!!
内蔵メモリーは4種類。16GB,32GB,64GB,128GBがラインナップされています。

“バッテリーとメモリーが合体した一石二鳥な「PowerDrive」” の続きを読む

12.85インチIPSパネルサブディスプレイ「MiniMax」

最近はノート用の12インチだとか15インチくらいのUSBバスパワー駆動のディスプレイは色々と出ているが、
たいていTN液晶で解像度はフルHDクラス、と言うものが多い。そしてUSB3.0接続。

そんな中、ちょっと変わったサブディスプレイが現れた。12.85インチのIPSパネルのサブディスプレイだ。
IPSなので解像度は2560×1700とフルHDの約1.5倍。
画素密度は239PPI(iPhone6は401PPI)輝度は400cd/m2とかなり明るいパネルになっており、データスペック的には
かなり高精細なディスプレイだ。
しかも面白いのがUSB3.0接続ではなく、DisplayPortでの映像入力で電源はUSBバスパワーと言う所だ。
インタフェース部分のコスト削減なのだろうか?となると高解像度で接続できる規格としてはHDMIかDisplayPortになるが、
HDMIはライセンスが発生するので結果DisplayPortになったのか?

でもDisplayPortを備えるノートPCはそう多くはない(HDMIの方が主流)ので、変換ケーブルを用意する必要がある

“12.85インチIPSパネルサブディスプレイ「MiniMax」” の続きを読む

とってもコンパクトなクリップ式LEDスタンド「NIMBUS」

コンパクトでパワフルでリーズナブルなLED照明をKickstarterで見つけた。

大きさは高さ55mm、幅30mm、長さはクリップ部分を除けば90mm。
断面がiPhone5やiPhone5Sの画面サイズと変わらないコンパクトな大きさだ。ただこのサイズの
LED照明はいっぱいあるが、そのクリップ部分の構造がスタイリッシュで私は気に入ってPledgedした。

クリップ式で挟み込んだり、USBコネクタにそのまま挿して、ケーブルが蛇腹ケーブルなLEDデスクライト
は結構いっぱい出回っている。ただクリップ式は何かフォルムがいまいち好きではない。かと言ってUSBコネクタ
直挿しのは取り回しと言うがアングルがいまいち。ノートPCで使うと、結構な確率で手に当たって邪魔に
なっており、何かいいものはないか?と思っていたら、この製品を見つけた。

“とってもコンパクトなクリップ式LEDスタンド「NIMBUS」” の続きを読む