ソーラーバッテリーで動くからキャンプやBBQ、災害時にも超便利なポータブル冷凍・冷蔵庫「LiONCooler」

今のポータブル冷蔵庫って昔のポータブル冷蔵庫と冷え方が全く違っているってご存じでしたか?
昔、車載電源(12V)で動く冷蔵庫を買ったけれど、出かける前から冷蔵庫に電源を入れて冷やしておかないと1時間経ったら逆に冷蔵庫の中に入れたドリンクが温くなっていたなんて笑い話がある程、冷えませんでした。
この冷えない要因の1つはペルチェ素子と言って半導体を使って冷やす方式を採用している車載冷蔵庫が多く、家庭の冷蔵庫の様にコンプレッサーを使ったものではなかったからです。
このペルチェ素子を使った冷蔵庫はホテル等に設置してある音の全く出ない冷蔵庫としても利用されているのですが、これも電源が切ってあればなかなか冷えませんよね。

ですが最近は家庭の冷蔵庫の様にコンプレッサーを使ったポータブル冷凍・冷蔵庫も増えて来ており、今回紹介する「LiONCooler」もそんな冷凍・冷蔵庫の1つで-20℃まで冷やす事ができます。
“ソーラーバッテリーで動くからキャンプやBBQ、災害時にも超便利なポータブル冷凍・冷蔵庫「LiONCooler」” の続きを読む

テニスボールを運ぶ、集める、使うと一連の作業をたった1つのバッグで行う事ができる「ROVER Packhopper」

球拾いが大好きと言う方はおられないと思いますが、どんな球技でも練習で使ってコートやグラウンドに散らばったボールを拾い集めるのってかなりの重労働で、できる事ならやりたくないでしょう。
ですがIT技術が発達した今でも、こう言ったボール拾いは未だに人手に頼っており練習の途中で、練習が終わって疲れている所にボールを1つ1つ拾い上げて集めるのは大変ですし、立ったり座ったり、屈んだりの繰り返しなので腰を傷めている方にとってはかなりの苦痛です。

だからでしょうか、ボールを簡単に集める事ができる収球機なるものが多数市販されていおり、それぞれ違った特徴があります。
長いデッキブラシで集めるタイプから、テニスボールサイズ大の網目を持ったカゴをボールに押しつけ、網の目を通り抜けさせてボールを回収するもの、泡立て器の様なものでこれもボールに押しつけてワイヤーの隙間を抜けさせてボールを回収するものなど、様々なタイプがあります。

ただこれら収球機はボールを集めると言うコンセプトで作られていますので、ボールをボールカゴに移す、そしてボールを片付けると言う所までは考えられておらず、そこも人手で行わなければなりません。
ですが今回紹介する「ROVER Packhopper」はそれら作業を全て行う事のできる時短バッグなのです。
“テニスボールを運ぶ、集める、使うと一連の作業をたった1つのバッグで行う事ができる「ROVER Packhopper」” の続きを読む

汗をたっぷりとかく夏場でも、6日間は洗濯せずとも臭わないソックス「MP Premium Socks」

みなさんは1日履き続けた靴下が何故臭うのか、そのメカニズムはご存じですか?
それは生乾きの雑巾や洗濯物が臭うのと実は同じです。
生乾きの雑巾も洗濯物も濡れている事で雑巾や洗濯物の湿度は周囲の空気よりも高く保たれています。そしてそこに空気中を浮遊する雑菌が付着し、室温15℃、湿度50%以上をキープすると雑菌が繁殖・増殖してあの嫌な生乾きの臭いを放出します。

一方靴下で繁殖する雑菌は温度35℃〜42℃とちょうど体温に近い温度で繁殖するので、汗を良くかき高湿となる夏場は、更に繁殖力が強くなり強烈なチーズや納豆が腐った様な強烈な臭いを発しますので、その条件のうち温度か湿度のどちらかが繁殖条件の範囲内に入ってなければ繁殖はしませんので、冬場は割とマシなのです。

でも今回紹介する靴下「MP Premium Socks」は夏場でも冬場でも最大6日間は履き続けても臭わない靴下なのです。
“汗をたっぷりとかく夏場でも、6日間は洗濯せずとも臭わないソックス「MP Premium Socks」” の続きを読む

夏は涼しく、冬は暖かく、いつでも何処でも使えるハンモックテントの決定版!!「TAMMOCK」

ハンモックと言えば木と木の間に引っ掛けて、木々の間から差し込む木漏れ日を浴びながらユラユラと揺れつつ本を読みふけりながら、時折襲われる眠気に逆らうことなく身を任せてそっと目を閉じて優雅な一時を過ごすと言ったイメージがありますが、最近は休憩する為のガジェットとしてでなく、寝る為のテントとしても注目を集めています。

そんなテントの役割を持ったハンモックの利点は使った後の道具の手入れが殆ど不要な点です。さすがに雨に降られると乾かしたりしなければなりませんが、テントの様に地面からの湿気で底が湿ったり、雨上がりの地面の上に建てて濡れたりすると言う事がなく手入れがほぼ不要と言うメリットがあります。

更にハンモックは地面から高い位置に設営しますのでテントの様に夏は地面が吸収した熱でテントの中が熱せられて暑いと言う事はなく、逆に風がハンモックの回りを吹き抜けて行きますので、夏でも涼しく快適に過ごす事ができますし、冬は冬で地面からの放射冷却で保温性の高い寝袋に入っているにも関わらず地面からの冷気が寝袋の中まで伝わって来て寒すぎて寝られないと言う事もありませんので、テントよりもとても快適に過ごす事ができます。

そして今回紹介しますハンモックテント「TAMMOCK」は、自立する事でどの様な場所でも使えるハンモックテントになります。
“夏は涼しく、冬は暖かく、いつでも何処でも使えるハンモックテントの決定版!!「TAMMOCK」” の続きを読む

運動中に音楽を聴くと言う方に、これからの汗をかく季節にオススメなBluetoothサングラス「Mutrics Sunglasses」

これから段々と気温が高くなり嫌な季節がやって来ますが、イヤホンを耳につけて音楽を聴きながら運動される方が特に気をつけなければならない病気があるのはご存じでしょうか?
特に耳の中に痒みや痛みを感じ出すと危険です。
と言いますのはイヤホンでも特にカナル型と言って耳の穴の中に押し込むタイプ(AirPodsの様な引っ掛けるタイプはインナーイヤー型と言います)のイヤホンは耳の中を密閉し、汗をかくと高温多湿と言う雑菌の繁殖には最適な環境空間になってしまいカビが生えてしまうのです(外耳道真菌症と言います)。

なので小まめにイヤホンを取った後にシャワー等で綺麗に耳の中にたまった汗や皮脂を洗い流してやれば良いのですが、そのまま放置するとカビが生えて来て痒みや痛み、更に酷くなると耳垂れを起こして来たりします。

そこで今回は耳を塞がないBluetoothスピーカーを内臓したサングラス「Mutrics Sunglasses」をご紹介致します。
“運動中に音楽を聴くと言う方に、これからの汗をかく季節にオススメなBluetoothサングラス「Mutrics Sunglasses」” の続きを読む

重さたった177gと超軽量かつクルクルと巻いても持ち歩ける素足感覚のベアフットシューズ「Feelgrounds」

ベアフットシューズと言うと人気ドラマ”陸王”で登場した足袋を元に作られたあのランニングシューズです。
ベアフットシューズの良い所は素足感覚で履けると言う事で足にかかる負担が最小限となっています。

と言うのも人間は元々素足で生活をして進化して来ましたので本来は靴を履く様な身体の構造にはなってはいませんし、明治時代までは日本人は外を歩くときは草履や下駄でしたから、本来はビジネスシューズや女性のハイヒール、ランイングシュースを始めとするスポーツシューズも藁草履に比べると身体へかかる負担は大きいのです。

現に靴底が薄く靴に傾斜がついていない(極端な例は女性のハイヒールの様なものです)靴を履いている方が、ビジネスシューズやハイヒールと言ったヒール(踵)の部分がつま先より高く、つま先に向かって傾斜のついている靴を履くと、足裏や足の指先だけでなくスネの部分であったり膝であったり膨ら脛であったり股関節であったり身体のあちこちが痛くなる事があります。

それが42.195kmも走るフルマラソンともなると靴1つで身体への負担のかかり方が相当変わって来る事になります。

ですから素足感覚で履けるベアフットシューズが登山をされる方(足下の状態を素足の方が機敏に感じ取る事ができ、結果的に危険を回避する事ができます)や走られる方に今、注目されているのです。
そんなベアフットシューズの1つである「Feelgrounds」を今回は紹介致します。
“重さたった177gと超軽量かつクルクルと巻いても持ち歩ける素足感覚のベアフットシューズ「Feelgrounds」” の続きを読む

家族でトレジャーハントを楽しみつつ一攫千金を夢見てみないか?プロも納得の金属探知機「Air Metal Detector」

金属探知機と言えば身近な所では空港のセキュリティーゲートや、ライブ会場でナイフ等の危険物を持ってないか調べられる時によく身体にかざされます。
この金属探知機の原理は金属探知機に内蔵されたコイルに電流を流す事で磁界を発生します。そして金属探知機が作った磁界の中に金属があるとその金属には電磁誘導によって渦電流が発生し、その渦電流によって磁界が発生します。
そしてその磁界を検出する事で地中や衣服の中に隠された金属を発見するのが金属探知機の原理で、元々は鉱山で金属を含む岩石を効率良く発見する為に開発されたものです。

それが最近では金属探知機の価格もピンからキリまであるのですが、トレジャーハントにも使われ埋蔵金探しを週末になったら楽しむと言う方もおられる様です。
ただ現在の金属探知機の多くはメーターと音で判断するものが大半で、かなり熟練した方でないと発見したものが硬貨なのか、鉱物資源なのか、ただの水道管なのか判断できず、闇雲に掘ってばかりいると体力を消耗するだけです。

そこで今回はスマートフォンが熟練のトレジャーハンターの役割を果たしてくれる金属探知機「Air Metal Detector」をご紹介致します。
“家族でトレジャーハントを楽しみつつ一攫千金を夢見てみないか?プロも納得の金属探知機「Air Metal Detector」” の続きを読む

おぉ〜こう言うのが欲しかったんだよ!!寒い日に衣服や布団をホッカホカにしてくれるホットバッグ「Hot Pocket」

寒くて布団から出たくはない、そんな日の着替えってほとんど拷問に近いものってありませんか?
何故なら冷え切った衣服に体温を奪われつつ、その衣服が体温で温められるまでじっと耐え忍ばなくてはいけないのですから。

そこでみなさんの中にも、コタツや石油ファンヒーターそしてガスファンヒーターや今なら床暖房の床を利用して服を温めてから着た、着ていると言う方も少なからずおられるはずですし、ポカポカと温かい衣服って本当に気持ちが良いものです。

更に布団もそうです。布団は面積が大きい為に衣服ほど早くは温まりませんし、お風呂から上がって数時間も経っていると冬場は身体もスッカリと冷えていますので、尚更布団の温度も上がらず、冷え冷えとした布団で刺激されて目もパッチリと開いてしまい寝られなくなったりも。

そこで、衣類だけでなく布団(薄い肌布団や、薄い羽毛布団)を着る前、寝る前に温めておく事のできるホットバッグ「Hot Pocket」をご紹介致します。
“おぉ〜こう言うのが欲しかったんだよ!!寒い日に衣服や布団をホッカホカにしてくれるホットバッグ「Hot Pocket」” の続きを読む

夏は涼しく冬は暖か。スポーツをして汗をかいてもサラサラ感を保つ臭わないチノパン&イージーパンツ「BauBax」

昨日から始まった10連休、海外へと出かけられる方も多いと思いますが、長期旅行で一番困るのが衣服です。
特に朝晩と寒くて昼間は暖かくで、外を歩いていると汗ばむ様な陽気のこの季節は、男性ならパンツを選ぶでしょう。
ですが、そうすると昼間に汗をかいてパンツが湿った後がとても気になります。
1つは湿り気、もう1つは臭いです。湿り気は自分さえ我慢すれば何とかなりますが、パンツが吸い取った皮脂等を含んだ汗を餌として雑菌等が繁殖して臭うと自分も嫌ですが、周りの人にその臭いで迷惑をかけていないな、不快な思いをさせていないか、と言う様な事も気になります。

そこで今回はそう言う周囲の方にも自分にも不快感を感じさせないチノパンとイージーパンツと言うラインナップを持つ「BauBax」をご紹介致します。
“夏は涼しく冬は暖か。スポーツをして汗をかいてもサラサラ感を保つ臭わないチノパン&イージーパンツ「BauBax」” の続きを読む

たった60秒でバクテリアをほぼ100%除去。食中毒が気になる季節にピッタリなウォーターボトル「Luma Bottle」

これから暑くなって来るとTwitterのタイムラインによく、”ペットボトルで食中毒になったかも!?”と言った様なツイートを見かける事が出て来たりするのですが、これは冗談ではなく本当の話なのです。
と言いますのも空気中には様々な菌やウィルスが浮遊しており、それを人間は当然の様に呼吸する事で体内に取り入れ、その雑菌は口の中で増殖します。
ですから直接口をつけたペットボトルの中には少なからずこの口の中で繁殖した雑菌が入り込んでしまいますし、ペットボトルのキャップを外した時点で空気に触れていますので、空気中を浮遊する雑菌もボトルの中に少なからず入ってしまいます。

そして高温多湿と言う条件が整うと菌は爆発的に繁殖し、その雑菌が繁殖したペットボトルに入ったドリンクを飲用すると食中毒にかかってしまう可能性が高くなります。
またそれはみなさんが使っている水筒でも同じで、直接口につけて飲むタイプの水筒はペットボトルと同じ事が起こります。

そこで今回は、そう言う雑菌の繁殖を抑えると言うよりも根絶やしにするウォーターボトル「Luma Bottle」をご紹介致します。
“たった60秒でバクテリアをほぼ100%除去。食中毒が気になる季節にピッタリなウォーターボトル「Luma Bottle」” の続きを読む