水切り(石切り)がメジャースポーツになるか?水切り専用フライングディスク「Skippy」

 みなさん、石を投げて水面をピョンピョンと跳ねさせて跳ねた回数を競争する水切り(石切り)ってやった事があると思いますが、これも石をただ単に投げている様に見えて石の形だったり大きさだったり、そして投げて石が水面に進入する角度(20度程度の角度が最適と実証実験からわかっています)であったり、非常の多くのファクターが関係して石の跳ねる回数であったり飛距離であったりが決まって来るのです。
 そしてそれら理論を踏まえて投げたとしても最後にモノを言うのは腕ですし、その腕を磨こうと思えば反復練習する以外に方法はありませんが、相手は天然の石ですからなかなか同じ形大きさ、重さの石って河原で見つけるのは大変ですから、練習の際には自分の感だけで投げた石の軌跡を見た後に、自分の感だけを頼りに石を見てどの様に跳ねるのかを想像しつつ投球フォームを改造して行かなければならないのですが、それもまた感の良い人なら造作もない事なのでしょうが、感に鈍い方にとってはたかが水切り(石切り)なのですが、そのハードルはとてつもなく高いものです。

 ですがこの「Skippy」は水切り(石切り)専用の”どら焼き”に似た硬質ウレタンの様な素材で作られたフライングディスクは水切りの石の様と同じ様に水面の上をピョンピョンと跳ねて飛んで行きますので、水切りの練習にはまさにピッタリです。


“水切り(石切り)がメジャースポーツになるか?水切り専用フライングディスク「Skippy」” の続きを読む

極寒の冬キャンでも快適に暖かく快眠できる羽毛入りハンモック「INFERNO」

 キャンプと言うと春や夏、そして秋と思いきや実は冬キャンプもあるってご存じでしょうか?そんな冬にキャンプ場が開いているの?と思われるかもしれませんが、実は殆どのキャンプ場は冬の利用客など殆どいませんし、また設備もありませんから閉鎖する所が多いのですが、実はオートキャンプ場の中には冬でも営業している所が実はあるのです。そして冬のキャンプは寒いだけと思われがちですが、冬でしか見られない様な風景、例えば雪景色であるとか、冬にしかできない様な遊び(湖の上に張った氷の上でのスケートやワカサギ釣り、そして雪合戦やかまくら作り)もできて暖かくして行けば冬のキャンプも快適に動くことができますが、唯一難点を挙げるとすれば睡眠です。
 テントの下やテントの中に保温シートを敷いたとしてもそれは地面の上ですから暖かい寝袋に包まったとしても底冷えがして快眠できませんし、暖房を使ったら使ったで、火を使う暖房はテントを燃やしてしまう危険性がありますし、電気ストーブもテントを焦がしてしまう事もあり暖房をテントの中で使用すると言うのは得策ではありませんし、何と言っても夜中に雪が降ったらテントごと埋まってしまい出られなくて最悪です。
 そんな寒さと雪と言う2大天敵から身体を守ってくれるハンモックがこの「INFERNO」です。

“極寒の冬キャンでも快適に暖かく快眠できる羽毛入りハンモック「INFERNO」” の続きを読む

Luxor2の照射角度自動調整機能そのままにダウンザイジングされたLED懐中電灯「Luxor™ Mini」

 PLX社が昨年リリースした”Luxor 2“と言うLED懐中電灯があるのですが、このLED懐中電動をオートモードで使用すると同じスペック(明るさやバッテリー容量)のLED懐中電灯よりもバッテリーが本当に長持ちするのです!!
 と言いますのも、この”Luxor 2”の目玉機能に”Adaptive Focus”と言う機能があるのですが、この機能は簡単に言うと懐中電灯の向きを検出して不要なLEDは消灯して必要なLEDだけを点灯する機能なのです。
 と言いますのもこの”Luxor 2”はレンズ中央の高出力のLEDが1発とそれを補う為の360度のリング上に120度ごとに配置された前方を照射するLEDが3発と同様の角度で配置された横方向を照射する3発のLEDが使われているのですが、例えば足元を照らすのに横方向を照射するLEDは不要ですし、しかも中央の高出力のLEDを照射しなくても補助用のLEDだけで十分明るく照らし出す事ができますので、真下を照らす時は補助用の前方を照射する3発以外のLEDは消灯して不要な電力を使わず、今度は遠くの方を照らす時は中央の高出力の中央のLEDを点灯させなければいけませんが、補助等はそんなに照射距離はありませんし、横方向へ照射するLEDも照射する必要がありませんから中央の高出力のLEDのみを点灯させてその他のLEDは消灯させると言う、オートで使用していると点灯するLEDは変わるのですが、点灯しているLEDが変わったのが分からないくらい実に違和感なく使えるのがこの”Luxor 2”で、今回紹介する「Luxor™ Mini」も”Adaptive Focus”はそのままにOLEDディスプレイや大容量のバッテリーを外してダウンサイジング化しています。


“Luxor2の照射角度自動調整機能そのままにダウンザイジングされたLED懐中電灯「Luxor™ Mini」” の続きを読む