AppleWatchバンドアダプター「Click」

もう1か月もすると世の中にはAppleWatchを腕にはめた人を街のいたるところで見ることになるでしょうが、そのAppleWatch、バリエーションの数もさることながら、交換用のバンドも数多くリリースされる模様です。価格も5800円~54800円までと幅広く色々な素材、デザインのものが用意されています。
ただ世の中には他人と同じものは身につけたくない、差をつけたいという方も数多くおられます。AppleWatchのバンドもオプションで数多くリリースされる模様なので、他人と被ることは滅多にないと思いますが、
それでもお気に入りのメーカーやデザインのバンドがあったりすると、それを使いたいですよね。

そんなApple純正ではなく市販のバンドを使いたい人のためのアダプターがこの「Click」です。この「Click」は市販の時計用のバンドをAppleWatchに取り付けるためのアダプターになります。つまり、このアダプターを使えば、自分の好みのバンドをAppleWatchにはめて使う事ができるのです。

どうです、このアダプター、便利ではありませんか?またアダプターを複数個買っておけば、TPOに合わせてバンドを交換することも容易です。何せAppleWatchはスライドさせて簡単にバンドは取り外せる様になっているので、簡単に脱着できますので朝、服装に合わせてバンドを手軽に交換するって事もできます。

“AppleWatchバンドアダプター「Click」” の続きを読む

MFI認定Lightningケーブル「Quickdraw Cable」がすごくイイ!!

昨年の5月に資金調達達成したインジケータが搭載されたLightningケーブルがようやく手元に届いたので、そのファーストインプレッションをお届けしたいと思います。

さっそく開封て出て来たケーブル。ゴールドとグレイをオーダー

 https://www.kickstarter.com/projects/woodforddesign/quickdraw-cable-for-iphone-and-ipad

ちなみにここで募集していました。

しかし手元に届くまで長かった…..

iPhone6の製造に合わせてLightningコネクタが手に入らない事態に陥り、更にMFI認定してもらう為に仕様変更が何度かされ、ようやく手元に…..このQuickdraw Cableの募集がかかった時は、まだ充電インジケータが搭載されたLightningケーブルは存在しなかったのだが、これにヒントを得たのか….だんだん増えて来て、私が先日買った「NOHON」ってケーブルもインジケータ搭載に…..

発送元はイギリスです。エアクッションも入っていなかったのですが、製品の破損等は全くありませんでした

 

 この「Quickdraw Cable」の特徴として、Lightningコネクターは磁石でくっつく仕様になっております。これ以外と使ってみると便利!!
いつもはケーブルを何かに巻き取って片づけていたのですが、端子を壁に貼った磁石にくっつけるだけでケーブルが邪魔にならない!!
これってgood idea!!です!!

こんな感じでくっつきます。で、ここで1つ発見しました!!それは何か?

純正のケーブルとこの「Quickdraw Cable」だけ、先端の端子の部分が磁石にくっつきます!!
その他、MFI非認定のケーブルの端子はくっつきません=アルミ製!?
純正とこのケーブルは鉄も入ってる!?先日買ったNOHONってケーブルの端子もくっつきません(1000円近くしましたが)
なので、このあたり何かが違うのかも。1つの見分け方に使える?

 

充電中はオレンジにインジケータが点灯。グラデショーンしなくなったのはちょっと残念ですが………

 

充電が終わった後、USB端子に挿したまま充電していないときは緑に点灯しています

 

 そして1番素晴らしいのが、iPad充電で2A流れてます!!
これが一番感動しました!!やっぱケーブルが違う………

NOHONてケーブルは同条件で計測すると1.3A
 

 やっぱりケーブルの品質の差を感じます。なおかつ、故意に壊さない限り、ずっと保障してくれるLifttime保障!!
このあたり拘りを感じますね。

このケーブル、マジでいいです!!絶対おすすめです!!

こちらでオーダーできますよ!!

iPhone純正充電アダプタに取り付けるケーブル巻き取りアダプタ「CUBECORD」

iPhoneに付属して来たLightningケーブルと充電アダプタを使っておられる方は多いと思いますが、持ち歩くのにケーブルのまとまりが悪くて困った事はありませんか?

まとめる派の方はバンドやゴムと言ったアイテムを使ってまとめておられるかと思いますが、純正の充電アダプタに巻き付けられれば便利だとは思いませんか?

この「CUBECORD」はiPhone純正アダプタにかぶせるシリコン製のアダプタで、このアダプタを使えば綺麗に純正充電アダプタにケーブルを巻き付けられ、コンパクトに持ち歩いたり、充電する時でも、無駄なケーブルはダラァ~ンと垂れ下がった状態ではなく、キッチリ巻き付けて、充電するのに必要なだけほどいて端末に接続すればいいので、コンパクトにまとまり良く、見栄え良くまとめてしまうことが可能です。

どうですか?見た目とってもコンパクトかつシンプルでまとまっていて良くありませんか?

“iPhone純正充電アダプタに取り付けるケーブル巻き取りアダプタ「CUBECORD」” の続きを読む

骨伝導イヤホン内蔵サングラス「Buhel SOUNDglass™ SG05」再び

あなたは骨伝導イヤホンに興味はありますか?それがサングラスと一体型だとオシャレだと思いませんか?
昨年、Kickstarterで同一製品への投資の募集をしていましたが、途中でキャンセルされた骨伝導イヤホン内蔵のサングラスが再び、投資の募集を再開しました!!
何故、途中で中止したのかは不明ですが(目標に達成しないと判断したから中止したっぽいのですが)、このガジェットに興味津々でPledgedしていた私はとっても残念だったのですが今回、再び募集を開始しました!!

そして、ちょっと機能も付属品もバージョンアップ!!です!!

骨伝導イヤホンと言うのは、要は耳で聴くのを骨を振動させて、その振動が骨を伝わって蝸牛に伝わり聴くことができると言うイヤホンです。ただ、骨に反響させて音を認識させているのが骨伝導イヤホンです。なので、周りがうるさくてもダイレクトに音が届くので、聴こえるのが特徴です

“骨伝導イヤホン内蔵サングラス「Buhel SOUNDglass™ SG05」再び” の続きを読む

ケーブルがフルカラーで光るインナー型イヤホン「Glow」

あなたはイヤホンを使っていますか?スマホでイヤホンを使う時、端末に付属していたイヤホンを使っていますか?それともお好みのイヤホンを使っていますか?
イヤホンも専門店があるくらい、その種類は膨大な数があります。千円以下のもあれば、ン万円するものも。そして音質はやはり値段に比例しますよね。ただそのイヤホンって、インナー型は耳の中にスッポリと入るのでかなり地味な存在です。
そのイヤホンをアクセサリーとして主張するなら、この「Glow」でしょう!!この「Glow」は何と!!そのネーミングそのままで光ります。しかも光るのは他でもないケーブル!!しかも単色ではありません、フルカラーで光るのです!!昼間は目立ちませんが、夜なら超目立ちますし、ディスコなんかもで目立つこと請け合い!!です

“ケーブルがフルカラーで光るインナー型イヤホン「Glow」” の続きを読む

バッテリー搭載のUSBメモリーでしかもBluetooth搭載の「KiiTAG 2」

あれと、これと、それと。アーミーナイフの様に色々なものが1つのガジェットに詰まったものって便利ですよね。それに1つになっていると、忘れたときは大変ですが、ちゃんと持っていればそれで全ての事ができるので便利ですよね。

この「KiiTAG 2」は450mAのバッテリーと8Gないし16Gのメモリーを積んでいます。このレベルのガジェットなら今までにもありました。更に「KiiTAG 2」にはBluetoothユニットが搭載されており、スマホとリンクする事により、専用アプリと連携して様々な操作ができるのです。
そして、懐中電灯までついており、筐体はアルミ製なので、キーチェーンに一緒につけておいてもカギで傷つくこともありません。

“バッテリー搭載のUSBメモリーでしかもBluetooth搭載の「KiiTAG 2」” の続きを読む

ボール!?じゃないよ充電器だよ「ORA pod」

スマホを持ってますか?あなたなら、機能的な充電器とスタイリッシュな充電器、どちらが好みですか?このちょっと卓球のボールよりもちょっと大き目のボールの様な「ORA pod」は充電器なのです!!

通常、端子は外に出ていなくて、ボールをクルッと回す事により変形させる事により、端子が飛び出してきて、コンセントに直挿しできる充電器に大変身!!なのでポケットの中に入れていても、カバンの中に入れていても引っかかる事はありません。何故なら通常はコネクタ部分は格納されているからなのです。

“ボール!?じゃないよ充電器だよ「ORA pod」” の続きを読む

弾丸も弾く防水8000mAhモバイルバッテリー「Poseidon」

昨年末に出資者を募集していたIP68規格の対応したモバイルバッテリー「Poseidon」が再びKickstarterで募集を開始した!!
IP68と言うと、IP規格で言うとほぼ完ぺきなまでの防塵・防水性能だ。ただそれだけではユーザーは魅力を感じなかったのか?

https://www.kickstarter.com/projects/darkenergy/poseidontm-1st-waterproof-military-grade-portable

ここで募集していた時は、資金がなかなか集まらず途中で募集が打ち切られてあえなく商品を手にすることができなかったのだが、今回更にパワーアップして、MIL-STD 810Gに対応したところ、瞬く間に目標を達成したのだ!!やはりユーザーはただ単に防水だけでは魅力を感じなかったという事か?

“弾丸も弾く防水8000mAhモバイルバッテリー「Poseidon」” の続きを読む

急速充電が可能なLightning、MicroUSBケーブル「SONICable」

あなたはスマホの充電時間に不満はありませんか?昨年、DouBBleTime USB charging cableと言う、急速充電ケーブルがリリースされたが、これはその充電ケーブルをバージョンアップさせたバージョンの様だ。(ケーブルの外観がよく似ているので)

コネクタ部分はアルミで覆われ、ケーブルはナイロン製で剛性が上がっている。更にUSBコネクタはType-Cを採用してリバーシブルになっているので、表裏を気にしないで挿しこめるのも特徴だ。

更にこのコネクタ、保障がとても特徴的で、通常はこう言うケーブルは1年保障くらいが普通なのだが、”Lifetime”となってなっている。つまり、壊れるまで保障!?壊れても保障!?どちらにしても、ケーブルの仕上がりに自信がなければ、Lifetimeとは書けないので、製品の仕上がりにかなりの自信が伺える。

“急速充電が可能なLightning、MicroUSBケーブル「SONICable」” の続きを読む

iPhone6ケースとBluetoothイヤホンが合体した「PowerCliq」

ハンズフリーイヤホンって、あなたは使っていますか?最近は車や自転車、バイクを運転しながらの通話は違法ですから、使っておられる方も多いかと思いますが、Bluetoothのハンズフリーヘッドフォンって、たいてい充電式で、充電クレードルが付属してくるんですよね。
なので、バッテリー容量が少ないとか、長時間通話するとかすると、すぐに充電しなければいけません。となるとクレードルを自宅とオフィスと、車の移動の多い人は車にも置いておかなくていけません

いくつもクレードルを買うとか、MicroUSBケーブルをいちいち挿して充電しなければならないと思うと、クレードルの場合はいいのですが、MicroUSBケーブルで直接充電するタイプとかだと、ケーブルの脱着がとても面倒だと思いませんか?

この「PowerCliq」はそのあたりの面倒な部分をよぉ~く分析しており、バッテリー内蔵のiPhone6ケース(容量2700mA)に、ヘッドフォンが内蔵でき、内蔵できるだけではなく充電できるのです!!なので、ヘッドフォンをケースに差し込んでおきさえすればいつでも満充電!!
ヘッドフォンもスルっとスライドさせて抜き差しするだけなので、脱着も耳への装着もスムーズに行えます


“iPhone6ケースとBluetoothイヤホンが合体した「PowerCliq」” の続きを読む