すっぽ抜けないイヤホンプラグ「Pluggy Lock」

抜けないイヤホンプラグがKickstarterで出て来た!!

イヤホンプラグの難点はすぐにスポッと抜けるところ。私のiPhoneのプラグも、ストラップと共に良く抜ける
おまけにネックストラップを引っ掛けるとこもないので、こんなプラグがあったらいいなぁ~と思っていたら出て来た!!

挿して捻るだけで固定。3.2kgもの引っ張り荷重にも耐えられる!!

構造は見れば、おぉ~と納得する構造。捻るとネジが絞られ、中のゴム製のシリンダーが膨らんで押しつけられ固定される

特許出願中と書いてある

“すっぽ抜けないイヤホンプラグ「Pluggy Lock」” の続きを読む

iPhone5等々のlightning端子で使えるUSB Flashドライブ「iStick」

遂にiPhone5以降採用されたlighting端子に直挿しできるUSB Flashドライブが登場して来た!!

30ピン時代にはi-FlashDriveってのがあったのだが、lightingになってもうすぐ2年になろうとするのに全く出て来る気配すらなく、
SDカードアダプタ類は何故かiPhoneに対応しておらず……

そう思っていたらようやくKickstarterでiPhoneでも使えるUSB Flashドライブの募集が開始された

値段も32Gで$129!!(EarlyBirdだと$99)

“iPhone5等々のlightning端子で使えるUSB Flashドライブ「iStick」” の続きを読む

電池のいらないBluetoothタグ「iFind」

バッテリーのいらない、BluetoothタグがKickstaterで出て来た!!

構造的にはタグに振動を与える事によって中に入っている磁石が動いて発電し、そいつを内蔵バッテリーか
コンデンサに貯めるのだろう。
Bluetooth4.0で省電力化が計られているからこそできる技術だ。しかし、どれくらいシェイクしなければバッテリー
がなくなるのか、気になる点ではあるが

“電池のいらないBluetoothタグ「iFind」” の続きを読む

ウェアラブルカメラ「Lifelogger」

「Lifelogger」と言うウェアラブルカメラへの投資の募集がKickstarterで始まった。
カメラの主な基本スペックは

画素数:500万画素
画質:720p30fps   HDではない
記録フォーマット:.jpg ; .mp4 (AVC/H.264)
記録媒体:Micro SDカード(64G Class10まで)
9軸センサー内蔵

“ウェアラブルカメラ「Lifelogger」” の続きを読む

スタイリッシュなスマホ用グリップ「i-Ox」

とってもオシャレなスマホ用のグリップへの投資がKickstarterで始まった。

グリップ型(指輪)のグリップって、結構使い勝手の悪いものが多い。ラバータイプのモノは変形しないから、机の上に置いた時に
結構不安定だったり、吸盤が次第に吸着力を失ってきて、あわやスマホが手から落下 ガ━━(゚Д゚;)━━ン!ってな事も


“スタイリッシュなスマホ用グリップ「i-Ox」” の続きを読む

USB電源チェッカー&急速充電器「Legion Meter」

最近、巷でよく見かけるUSB充電チェッカー。
私も1つ持っているが、デバイス充電中の充電電圧と電流が確認できる。
結構、iPadとか充電していると1.7Aとか流れているんで、やはり2A出力の5V電源がいるんだなぁ~と再認識したり。

で、今回Kickstarterで見つけた充電チェッカーは、電圧、電流表示はオマケみたいなもので、これのメインは「PLX急速充電回路」
による充電回路だろう。パテント出願中って事は、かなり斬新な充電の仕方を行っているのだと思われる。

“USB電源チェッカー&急速充電器「Legion Meter」” の続きを読む

Bluetoothタグ「PebbleBee」が出来上がった模様

Kickstarterで募集していた「PebbleBee」と言うBluetoothのFind it!!タグのハードがようやく出来た模様だ。
6軸センサーを積んだものはまだ2ヶ月先くらいになる模様だが、普通のBluetoothタグの方は出来上がり、発送先の問い合わせ等が来たので
さっそく返事。そして専用の通販サイトもオープンしていた

http://www.pebblebee.com/

“Bluetoothタグ「PebbleBee」が出来上がった模様” の続きを読む

Apple MFI認定Lightningケーブル「Quickdraw Cable」

MFI取ってない安いケーブルは使っている制御ICが悪いのか、使用しているとショートを起こして充電できなくなる。
なので、純正ケーブルがいいのだが、純正1本分の金額で互換ケーブル10本くらいは買える(^-^;

で、Kickstarterをいつもの様にサーフしていたらLightingケーブルの募集が開始されていました。その説明を見ると
何かエンジニアの拘りを感じ、思わずpledgedしまいました。

どこが拘りか?下記説明画像にあるようにちゃんと端子部分はケーブルを引っ張って抜いても大丈夫
なようにモールドしてあります。互換ケーブルはケーブル持って抜くと、下記画像左の様になっているので
そのうちに断線します

“Apple MFI認定Lightningケーブル「Quickdraw Cable」” の続きを読む

IPX7性能のiPhone用防水スプレー「Impervious」

昨年くらいからスマホや携帯を防水加工する専門業者をチラホラと見かけるようになったが、今回は自分でDIYで防水加工できるスプレーが
Kickstarterで募集されている!!
専門業者に出すと高くつくし、日数もかかる。安全でいいが、早くDIYで済ませたいユーザーにとっては必見だろう。

“IPX7性能のiPhone用防水スプレー「Impervious」” の続きを読む