てんかんの発作をいち早く察知して通知してくれるウェアラブルデバイス「Embrace」

「てんかん」を貴方はご存じですか?意識障害を起こして主に痙攣等を起こす症状の事ですが、1つ発見が送れると死に至ってしまうかもしれない恐い病気・症状です。

この「Embrace」はiWatch等と同じで、活動量計の部類に入る腕時計型のウェアラブルデバイスで実際には9軸センサーと温度計、皮膚電位計が組み込まれており、これらのセンサーからのデータをBluetoothでリンクされたスマホで解析する事により、運動や睡眠、ストレス等を評価してくれます。
またそう言う使い方をしなくても、普通に腕時計として使用する事もでき、その場合は6ヶ月程度は充電の必要はありません。

そしてこの「Embrace」はてんかんの発作をいち早く発見する為にMIT Media Labで開発されたもので、既にパテントも取得済みのちゃんとしたデバイスです。

“てんかんの発作をいち早く察知して通知してくれるウェアラブルデバイス「Embrace」” の続きを読む

PM2.5を手軽に計測してスマホでリアルタイムにチェックできる「PM2.5 Bpeer」

PM2.5ってあなたは気にしていますか?いよいよ本格的な冬になって来ましたが、これから某大陸でもPM2.5の排出量がどんどん増えて来ます。国内で排出される分と、某大陸から偏西風に乗ってやって来る分が合わさって、喉をはじめとして身体の色々なところに変調をきたします。

そんなPM2.5がどれくらい飛散しているのか?ローカルな今自分がいる場所の濃度を手軽に計測できる装置がありませんでした。DIY好きなユーザーは、シャープのPM2.5センサーモジュール等を使って計測装置を作ったりしている人はいますが、市販品では安価な数値を表示してくれる商品がありません

この「PM2.5 Bpeer」はPM2.5の濃度を手軽に計測できる装置です。この「PM2.5 Bpeer」の機能としては、屋内、屋外のPM2.5の計測。温湿度、NOx(窒素酸化物濃度)、ガス漏れ、騒音をリアルタイムに計測して表示できる装置で、スマホから手軽に装置に保存されているリアルタイムの計測ログデータを見ることも可能です

“PM2.5を手軽に計測してスマホでリアルタイムにチェックできる「PM2.5 Bpeer」” の続きを読む

被写体を自動追尾してくれるWiFiセキュリティ・カメラ「iCamPRO FHD」

WiFiカメラも普及して来てリーズナブルな価格になってきましたが、その機能で充分ですか?
アングル固定のカメラ、パンチルトを手動で行えるカメラ。でもそれではセキュリティカメラとして使用するにはちょっと役不足。被写体を自動追尾してパンチルトしてくれたらどうでしょう?もう最強・最高ではありませんか?

この「iCamPRO FHD」は何と!!カメラ本体が自動で動く被写体を追尾してくれるのです!!どうです?すごいでしょ。しかもFHD(1920×1080)画質なので、画質もバッチリ!!これならもし万が一、泥棒が浸入したとしても、その人相や服装が細かく記録できます。


“被写体を自動追尾してくれるWiFiセキュリティ・カメラ「iCamPRO FHD」” の続きを読む

最大10台シンクロできWiFi接続のポータブルスピーカー「JookBox」

Bluetooth接続のスピーカーは普通にありますが、WiFi接続のスピーカーって聞いたり見たりした事はありますか?

この「JookBox」は何と!!WiFi接続の珍しいスピーカーなのです。WiFi接続なので様々な機能が備えられており、まずはDLNAやApple AirPlay対応なので、Apple製品やDLNA対応の機器なら簡単に接続する事が可能です。
またこのスピーカー、スマホと10台までリンクすることができ、色々な部屋に置いたスピーカーを同時に鳴らせたり、数台のスピーカーを1つの部屋に集めて、サラウンドシステムを構築することも可能。
さらにレピーター機能も備わっているので、WiFiルーターの電波が届かない場所でも、スピーカー同士をレピーターにしてリンクさせる事により、ルーターの増設の必要性もありません。

“最大10台シンクロできWiFi接続のポータブルスピーカー「JookBox」” の続きを読む

8時間も連続再生ができる浮遊するUFO型スピーカー「Mars」

様々なポータブルスピーカーがあります。オシャレなものから音質に拘ったもの。防水性があって風呂場に持ち込めたりするもの。どんなスピーカーをあなたは使っていますか?

この「Mars」もそんなポータブルスピーカーの1つですが、その姿がかなり変わっています。まず第1にUFO型をしていること。音質に拘った結果らしいのですが、何か面白い形です。またこのUFO型のスピーカー部分はベース・ステーションとセットで、浮遊して回転しながら音を出すのです。またこのUFO部分のスピーカーはワイヤレスで充電さて、ベースステーションに載せておけば自動で充電され、8時間の連続再生が可能です。
さらにこのUFO型スピーカーはIPX7防水になっており、もし水没させても大丈夫な仕様になっています。

またベースステーション部分はウーハースピーカーにもなっており、UFO型のスピーカー部分とあわせて使用することも可能です。またこのベースステーションもバッテリー内蔵なので、持ち運んで手軽に使うことが可能で、こちらも8時間の連続再生が可能になっています。

“8時間も連続再生ができる浮遊するUFO型スピーカー「Mars」” の続きを読む

スマホ用ステアリングコントローラー「AppYourCar」

車の運転中のながらスマホって危険ですよね!!ハンズフリーにオフフックボタンがあれば、目線移動せずに電話に出たりできますが、ハンズフリーもつけてないと完全にスマホに目線をやって操作しなければなりません。
それに最近はスマホに曲を入れてカーステレオにFM波を使ったり、Bluetoothでストリーミングして聴いたりする方もおられますが、曲を変更したりするにもスマホの画面を見なければ操作できません。

できるだけスマホに目線を移さずに操作するには?この「AppYoueCar」です。このデバイスはステアリングコントローラーで、スマホを操作することができます。従来でもこのタイプの形状のステアリングコントローラーでリモコンの赤外線信号を学習してカーステなんかが操作できるタイプのものがありましたが、これはそれのスマホ版。

でも以外とこのステアリングコントローラって便利なんですよね。ハンドルから手を離さず操作できますし、ボタンの位置を覚えれば目線をスイッチに移さずに操作できますからとっても安全です。

“スマホ用ステアリングコントローラー「AppYourCar」” の続きを読む

スマホと連携して好きなアプリを起動できるBluetooth押しボタンスイッチ「Flic」

スマホにキーボードのファンクションキー(ショートカットキー)の様な物理的なボタンがついていたら便利だと思いませんか?スマホのロックを解除し、そして目的のアプリを見つけてタップして起動。急いでいる時ってイライラしますよね。特にカメラ。決定的瞬間を撮りたい時に限ってなかなか起動しないんですよね。それがボタン ポチッ で起動すればめちゃ便利だと思いませんか?

この「Flic」はそんなポチッを実現されるBluetooth押しボタンスイッチなのです。構造もコンセプトも実にシンプル。そのシンプルなところが、壁の照明のスイッチの様に単機能しか割り当てられてなくていいのです。

 

“スマホと連携して好きなアプリを起動できるBluetooth押しボタンスイッチ「Flic」” の続きを読む

リングとモーションで操作できる新しいBluetooth非接触コントローラー「Flow」

マウス操作のやり過ぎで腱鞘炎になった経験はありませんか?時にCADやPsやイラレでデザインをやっている人は手を酷使しているはず。なので持ちやすいマウスやペンタブレットを使っておられる方も多いのではありませんか?でも何かモノをホールドしているので、やはり手は疲労します。なので1番腕への負荷が少ないのが何も持たないでジェスチャー、モーションで入力するのがいいのではないでしょうか?

この「Flow」はそんなモーション、ジェスチャー入力を考え抜かれたデバイスです。このデバイスの特徴としては回りのリングが360度回る事。そして静電容量センサーと赤外線センサーを内蔵していると言う事。これにより、リングを回したり、デバイスの表面をタップしたりスワイプしたり、IRセンサーが内蔵されているので、デバイスの上を手を横切らせるとか、上下に動かすと言った様々なジェスチャーでBluetooth接続された端末を操作する事ができます。

“リングとモーションで操作できる新しいBluetooth非接触コントローラー「Flow」” の続きを読む

わずか5分でフル充電可能なモバイルバッテリー「Petalite Flux」

バッテリーの充電って急いでいるときって煩わしくはありませんか?仕事に出かけるのにスマホは充電していない、モバイルバッテリーは空のまま充電を忘れた!!なんて事になると最悪です。極力バッテリー消費を抑えてバッテリーを持たさなければなりません。そしてどこでバッテリーを充電しようか?とそんな事ばかり考えがちになりったりもしていませんか?
最近では急速充電できる充電器(実際には出力2.1Aの電源を使って急速充電モードを利用)やモバイルバッテリーがありますが、それでも時間は通常充電に比べれば(500mA出力)早くはなりますが、5分程度では充電できません。そこで最近は高電圧、高電流で急速充電を行うモバイルバテリーがちらほらと出て来ました。確かに電圧と電流を上げてやれば急速充電はできます。スマホを急速充電するよりは、使用しているバッテリーの種類がわかっていますし、温度管理も適切に行えるので、適切にバッテリーの充電管理が可能です。スマホ側のバッテリーを急速充電してバッテリーの寿命を縮めるよりは、モバイルバッテリーを急速充電する方が結果、スマホのバッテリーにも優しいのかもしれません。

このモバイルバッテリー「Petalite Flux」は容量2600mAで出力5V1Aで、モバイルバッテリーのスペックとしては普通です。iPhone6が1回ちょっと充電できる容量です。ただ驚くのはこのバッテリー、5分で充電できちゃうのです!!充電時はクレードルから5V10Aで急速充電。

“わずか5分でフル充電可能なモバイルバッテリー「Petalite Flux」” の続きを読む

ベルトのバックルがモバイルバッテリーになったよ「XOO Belt」

最近、色々なモノに仕込まれて、色々なものがモバイルバッテリー化して来ていますが、あなたはどんなものにバッテリーを仕込んでもらったら1番便利ですか?やはりわざわざバッグに入れるものよりは身につけるものでしょうか?特に男性の場合はバッグを持たない人もいます。財布も持たなくて、マネークリップにお札を挟み、小銭と共にポケットへ。でも現在は電子マネーカードか?そう言う私も財布やカバンを持つのが嫌なので、昔はマネークリップを愛用していた1人です。
今回紹介するのは、何とベルトのバックルにバッテリーを仕込んじゃったウェアラブルモバイルバッテリーとでも言うべき商品でしょうか?

確かにベルトは常に身につけるもの。忘れるはずがありません。これならズボンを履けばバッテリーを忘れる事もほぼありません!!更にスマホをポケットの中に入れたままケーブルを挿せば充電可能。バッテリーを1個のポケットに入れて、スマホを別のポケットに入れて充電なんて面倒な事はしなくてokです。

“ベルトのバックルがモバイルバッテリーになったよ「XOO Belt」” の続きを読む