持っているだけで安心!!熱中症の危険性も知らせてくれる気象観測用キーホルダー「Sense」

ようやく暖房を入れなくても良くなったと思ったら間髪入れずに日中は冷房を入れないと快適には過ごせない様な気候になってしまいましたが、これから夏に向けて秋になるまで気を付けなければならないのが”熱中症”です。
”熱中症”はいわゆる身体から熱を逃がす事ができなくなり体温が上昇して起こる様々な不快感や症状の事で、たとえ冷房の効いた部屋にいたとしても、水分補給せずに動いていると体内の水分量が減少して発汗できなくなり”熱中症”にかかります。
ただそうなるにはある程度の気象条件が整っていなければならず、それは”熱中症指標”として示されており、ある一定の温度、そして湿度になった時が警戒レベルとなります。

ただ急激に気温が変化すればその差もよく実感できるのですが、緩やかに気温が上昇して行くと慣れであまり暑さを感じないと言う事もあり、それが危険なのです。
ですが気付かない….それを常に身に着けておく事でスマートフォンを通してアラートを鳴らして知らせてくれるのが今回紹介する気象観測用キーホルダー「Sense」です。


“持っているだけで安心!!熱中症の危険性も知らせてくれる気象観測用キーホルダー「Sense」” の続きを読む