デスクトップが狭い場合に有効な、MacBook Pro用カバーとUSBマルチハブとが融合した「Caramel Cover」

2016年末にTouchBarと共に登場したMacBook Proは、インタフェース端子がThunderbolt 3対応のUSB-C端子のみとなり、今まで搭載されていたUSB-AコネクタやSDカードリーダー等も一切なくなりました。
その為にUSB接続のHDDやDVDドライブ、USBメモリ等は変換コネクタやUSBハブを使わなければ接続すらできなくなりましたし、SDカードもカードリーダーをUSBハブ経由で接続するなどしなければならず、MacBookを買い換えた事によりPC本体に加えて周辺機器も揃えなくてはならなくなりました。

ただ、すぐにUSBマルチハブと言ってUSB-A端子の他にSDカードリーダーや、USB-Cの特性を生かしてHDMI端子、Eathernetコネクタ等を備えたものが出て来て、USBマルチハブを買えば、様々な機器を揃えなくて良く、また持ち運ぶ時の荷物もUSBマルチハブだけで済むので嵩張らずに済みます。

そんなUSBマルチハブとPCカバーを一体化させたのが今回紹介する「Caramel Cover」です。
“デスクトップが狭い場合に有効な、MacBook Pro用カバーとUSBマルチハブとが融合した「Caramel Cover」” の続きを読む

あっ吹きこぼれる!!と言う様な時にすぐに見つかる、鍋つかみ「MeoMitt」

レンジを使い煮炊きものや野菜や麺を茹でたりしている時に油断していて吹きこぼれそうになる、なんて事はよくある事ですが、そう言う時にみなさんはどうしていますか?
おそらく火力を弱めると言う方が多いかと思いますが、ガスにしてもIHにしても火力を弱めても既に熱せられた鍋がすぐに冷める訳ではなく、しかも完全に消していなければ加熱は続きますのですぐには鍋を覆い尽くす泡は収まりませんので、最悪は吹きこぼれてしまいます。

それよりも鍋の中で溢れる泡を落ち着かせるには、鍋を火から遠ざけるのが1番です。

ただそう言う時に木製や樹脂製の素手で持つ事のできる取っ手のついた鍋なら取っ手を持ってすぐに持ち上げられますので吹きこぼれを防止する事ができるのですが、寸胴鍋の様な鍋の側面に金属製の取っ手が取り付けられている鍋では素手で持つともれなく鍋と一緒に加熱された取っ手で火傷をしてしまいますし、蓋でも金属製の取っ手のは素手ではとても無理です。

そう言う時は”鍋つかみ”があるとても便利なのですが…….
“あっ吹きこぼれる!!と言う様な時にすぐに見つかる、鍋つかみ「MeoMitt」” の続きを読む

運動中に音楽を聴くと言う方に、これからの汗をかく季節にオススメなBluetoothサングラス「Mutrics Sunglasses」

これから段々と気温が高くなり嫌な季節がやって来ますが、イヤホンを耳につけて音楽を聴きながら運動される方が特に気をつけなければならない病気があるのはご存じでしょうか?
特に耳の中に痒みや痛みを感じ出すと危険です。
と言いますのはイヤホンでも特にカナル型と言って耳の穴の中に押し込むタイプ(AirPodsの様な引っ掛けるタイプはインナーイヤー型と言います)のイヤホンは耳の中を密閉し、汗をかくと高温多湿と言う雑菌の繁殖には最適な環境空間になってしまいカビが生えてしまうのです(外耳道真菌症と言います)。

なので小まめにイヤホンを取った後にシャワー等で綺麗に耳の中にたまった汗や皮脂を洗い流してやれば良いのですが、そのまま放置するとカビが生えて来て痒みや痛み、更に酷くなると耳垂れを起こして来たりします。

そこで今回は耳を塞がないBluetoothスピーカーを内臓したサングラス「Mutrics Sunglasses」をご紹介致します。
“運動中に音楽を聴くと言う方に、これからの汗をかく季節にオススメなBluetoothサングラス「Mutrics Sunglasses」” の続きを読む

自宅やオフィスにいながらにして旅行へ出かけた様な気にさせてくれるデジタルフレーム「Atmoph Window 2」

デジタルフォトフレームと言うとかなり昔から存在するガジェットです。
その昔は小さな卓上のフォトフレームだったのが今では液晶モニターの高画質化もあり、デジタルフレームが壁にかけてあっても、映し出される映像があまりにも鮮明な為にリアルな絵と見間違うものもあります。

そんなデジタルフレームにも様々なタイプがあり、ただ高画質の画像を表示する様なものから動画を表示するもの、インターネットと接続される事で様々な情報を表示できるものまで様々です。

ですが今回紹介する「Atmoph Window 2」とは一線を引く目新しい機能が山の様に入ったデジタルフレームで、あなたを飽きさせる事は100%ないと断言できるとっても魅力的なデジタルフレームです。
“自宅やオフィスにいながらにして旅行へ出かけた様な気にさせてくれるデジタルフレーム「Atmoph Window 2」” の続きを読む

重さたった177gと超軽量かつクルクルと巻いても持ち歩ける素足感覚のベアフットシューズ「Feelgrounds」

ベアフットシューズと言うと人気ドラマ”陸王”で登場した足袋を元に作られたあのランニングシューズです。
ベアフットシューズの良い所は素足感覚で履けると言う事で足にかかる負担が最小限となっています。

と言うのも人間は元々素足で生活をして進化して来ましたので本来は靴を履く様な身体の構造にはなってはいませんし、明治時代までは日本人は外を歩くときは草履や下駄でしたから、本来はビジネスシューズや女性のハイヒール、ランイングシュースを始めとするスポーツシューズも藁草履に比べると身体へかかる負担は大きいのです。

現に靴底が薄く靴に傾斜がついていない(極端な例は女性のハイヒールの様なものです)靴を履いている方が、ビジネスシューズやハイヒールと言ったヒール(踵)の部分がつま先より高く、つま先に向かって傾斜のついている靴を履くと、足裏や足の指先だけでなくスネの部分であったり膝であったり膨ら脛であったり股関節であったり身体のあちこちが痛くなる事があります。

それが42.195kmも走るフルマラソンともなると靴1つで身体への負担のかかり方が相当変わって来る事になります。

ですから素足感覚で履けるベアフットシューズが登山をされる方(足下の状態を素足の方が機敏に感じ取る事ができ、結果的に危険を回避する事ができます)や走られる方に今、注目されているのです。
そんなベアフットシューズの1つである「Feelgrounds」を今回は紹介致します。
“重さたった177gと超軽量かつクルクルと巻いても持ち歩ける素足感覚のベアフットシューズ「Feelgrounds」” の続きを読む

プラーク除去と歯茎のマッサージを同時に行い歯周病も同時に予防するマウスピース型全自動歯ブラシ「Vumblr」

歯磨きをしていて血が出ると言う様な事がある様な時は歯槽膿漏や歯肉炎が進行して歯茎が腫れていたりする様な場合もあります。
そう言う時、何も知識を持っておられない方は出血するからとついつい歯を磨く事を避けてしまうのですが、それだと原因菌となっているプラーク(歯垢)が取り除かれず残ったままになりますので、かえって症状を悪化させます。

ですからそう言う時は優しくブラッシングしてプラークを除去し、更に歯茎も一緒にブラッシングして血行を促進するのがベターです。

更に言えば常に歯周ポケットを綺麗にブラッシングし、歯茎を健康に保つ為に常にブラッシングする方が良いのですが、なかなか時間と余裕がないとゆっくりと歯磨きもしていられません。

そこで今回は歯磨きと同時にプラーク除去と歯茎のマッサージも一緒に行うマウスピース型全自動歯ブラシ「Vumblr」をご紹介致します。
“プラーク除去と歯茎のマッサージを同時に行い歯周病も同時に予防するマウスピース型全自動歯ブラシ「Vumblr」” の続きを読む

アロマディフューザー機能まで備え、空気の質まで計測する加湿空気清浄機「AirZen」

アロマテラピーって聞かれた事はありますか?
アロマテラピーと言うのは植物から抽出した香の成分である精油(エッセンシャルオイル)を温め気化させたりて、その匂いを嗅ぐ事で様々な効果をもたらす自然療法です。

例えばカレーの匂いを嗅いだら口の中で唾液が出て来て食欲が増すと言った様に、皆さんが良く知っているラベンダーなどはリラックスしたい時に有効ですし、集中して仕事や勉強をしたいと言う時にはレモンやペパーミントの香りを嗅ぐとやる気が出たりと、エッセンシャルオイルの種類によって様々な効果をもたらします。

ただアロマをする場合、昔はアロマポットの様なエッセンシャルオイルをロウソクの火等で温めて気化させる道具を使っていたのですが、最近では電気を使いヒーターや超音波で気化させるタイプのものもあり、かなり道具の手入れも簡単にはなって来ています。
ただ、ちょっと気分を変える為にエッセンシャルオイルを変えると、複数アロマポット等を持っていなくてはその都度洗って手入れをしなければならず面倒なのです。
ですが今回紹介する加湿空気清浄機「AirZen」はアロマもできるだけでなく、洗浄をしなくてもエッセンシャルオイルを変える事ができますので、シチュエーションによってよくエッセンシャルオイルを変えると言う方にはオススメです。
“アロマディフューザー機能まで備え、空気の質まで計測する加湿空気清浄機「AirZen」” の続きを読む

外国語を話せなくてもコミュニケーションが取れる音声翻訳ガジェット兼Bluetoothレシーバー「ONE Mini」

最近は一般の家電量販店でも音声翻訳マシンを見かけたりしますが、スマートフォンのアプリとこれら音声翻訳マシンと何が違うの?と疑問に思われる方に違いを簡単にご説明致します。
まずある言語で話した言葉を違う言語に翻訳して通訳させる場合、まず最初に機械翻訳では話した言葉を文字に書き起こす”音声認識エンジン”と言うシステムが使われます。そしてその音声から書き起こされた文章を多言語に翻訳するのが”翻訳エンジン”で、それを言葉として流すのが”Speechエンジン”となります。

そしてこれら各エンジンはGoogleだけが提供しているのではなく、IBMのワトソンやMicrosoftのBingと言ったメジャーな会社も提供しており、それぞれ個性や特徴の様なものがあり、ある言語を文字起こしする音声認識エンジンはワトソンが比較的認識率が良く、翻訳はGoogle、発生はBingと言う場合もあり、これを自動的に組み合わせて利用しているのが専用の音声翻訳マシンで、代表的な翻訳アプリであるGoole翻訳だけで翻訳したものより言語によっては翻訳性能は格段に変わります。

つまり人でも適材適所と言いますが、音声翻訳マシンも言語に合わせてエンジンを選ぶ事でより良いものとなり、今回紹介する「ONE Mini」もそう言った翻訳エンジンを言語に合わせて自動的に変更して翻訳してくれる音声翻訳マシンで、日本語、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、アラビア語、イタリア語の計12ヶ国語の音声翻訳を行う事が可能です。
“外国語を話せなくてもコミュニケーションが取れる音声翻訳ガジェット兼Bluetoothレシーバー「ONE Mini」” の続きを読む

2段階認証用の ”FIDO U2F”キーとしてだけでなく、指紋認証で安全に持ち歩きできるカード型メモリー「BeamU」

ブラウザやアプリで自分のアカウントでログインする際にメールアドレスとパスワードだけでは不安だからと2段階認証をかけたのはいいけれど、面倒!!と思っておられる方も少なくないはず。
一般的に2段階認証はSMSによるワンタイムパスの通知か、Google認証システムの様なアプリを使うかのどちらかになり、それら通知されたり表示されたパスワードを入力しなければログインや決済はできない様な仕組みになっています。
最近ではスマートフォンではスマートフォンに内蔵された指紋認証や顔認証と言った生体認証を2段階認証として利用するアプリもあり、これは便利なのですが、パソコンでのログイン等になると側にスマートフォンを置いて作業をしなければならずとても面倒です。

そこで今回はサイトへの2段階認証を自動で行ってくれるFIDO U2F対応のカード型メモリー「BeamU」をご紹介致します。
“2段階認証用の ”FIDO U2F”キーとしてだけでなく、指紋認証で安全に持ち歩きできるカード型メモリー「BeamU」” の続きを読む

XYZ位置精度15μmかつクローズドループ制御で失敗なしのデルタ型FDM方式3Dプリンター「IVI」

熱溶融積層方式 (FDM)の3Dプリンターで、とても精度の高い造形物を作ろうとすると1番問題になるのが振動です。
特にヘッドが動いて止まった時の慣性運動による振動は造形精度を悪くしますので、XYZステージ型のFDM方式の3Dプリンターではヘッドの移動スピードを上げるとバックラッシュが大きくなり造形精度が更に悪化します。
それを最小にしたFDM方式の3Dプリンターが今回紹介します「IVI」が採用しているデルタ型と呼ばれる3Dプリンターで、モーターが動く事に伴うバックラッシュは上下方向(Z軸方向)にしか働きませんので、高速でヘッドを移動させてもXYZステージ型に比べると振動も少なく造形精度も維持できます。

ただそれ以外にも造形精度の前に造形を失敗すると言う事が3Dプリンターではよくあるのですが、この「IVI」はクローズドループ制御にて造形の失敗もありませんので、フィラメントの無駄も出しません。
“XYZ位置精度15μmかつクローズドループ制御で失敗なしのデルタ型FDM方式3Dプリンター「IVI」” の続きを読む