全てのUSBデバイスを最速で充電する事が可能なマグネット充電アダプタ「VOLTA Magnetic Adapter 2.0」

今のスマートフォンはQiワイヤレス充電に対応したものが多く、置くだけで充電する事ができますのでとても便利なのですが、Qiワイヤレス充電がメジャーになる前に流行していたのがマグネットコネクタです。

MacBookを使っておられた方であればMagSafeと言うマグネット式の電源ケーブルを使っていましたのであまり斬新さはなかったかもしれませんが、磁力で引き合って接続するこのマグネットコネクタはコネクタを抜かなくて良い=コネクタを変な抜き方をする事で損傷させないと言うメリットがあるだけでなく、すぐにコネクタを外す事ができる事と、スマートフォンを充電中のケーブルを誤って足で引っ掛けた時にスマートフォンが飛んで行かないと言うメリットも合わせ持っていました。

そんなマグネットコネクタの最新版「VOLTA Magnetic Adapter 2.0」を今回はご紹介致します。

“全てのUSBデバイスを最速で充電する事が可能なマグネット充電アダプタ「VOLTA Magnetic Adapter 2.0」” の続きを読む

ネコは大好き!!でもトイレの掃除は苦手、そんな方に3週間に一度掃除すれば大丈夫な全自動トイレ「LavvieBot S」

ネコは人間と同じ様にトイレが汚れているとその場でトイレをしなくなりますので、トイレをした後は必ずトイレの掃除をしなければいけません。
ただ、働いていて日中は家におらず、トイレの掃除がなかなか出来ない、そんな方にオススメなのが全自動トイレです。

今一般的なのは猫砂を使った全自動トイレなのですが、ネコがトイレをする為に全自動トイレの中に入ると、入った事をトイレが自動的に検出し、そしてネコがトイレから出た後に汚物で固まった固まりをフォークの様な、鋤(すき)の様な、スリットの入った道具ですくい上げて汚物入れに移動させると言うのが一般的です。

ですからすぐに汚物は取り除かれるのでネコにとっては毎回綺麗なトイレで用を足す事ができるのですが、帰宅後には臭いの事もあるので、必ず汚物入れに入った汚物を処理しなければならず、飼い主としては普通のトイレとあまり手間は変わらず、トイレの処理がどうしても苦手と言う方にとってはあまり助けにはなっていないのが現状です。

ですが今回紹介するネコ用全自動トイレ「LavvieBot S」は、何とネコを1匹しか飼っていない方であれば最大3週間に1度、トイレの掃除をするだけで済むトイレですので、トイレ掃除が苦手と言う方にはオススメできる全自動トイレなのです。
“ネコは大好き!!でもトイレの掃除は苦手、そんな方に3週間に一度掃除すれば大丈夫な全自動トイレ「LavvieBot S」” の続きを読む

360°サラウンド再生するだけでなく、振動によって肌でも音を感じ取る事ができるヘッドセット「DROWN」

イヤホンやヘッドホンで音の出て来る方向まで感じ取れる3Dイヤホンやヘッドホンがありますが、この原理は非常に簡単で、人間の耳では左右それぞれの耳に入って来た音の大きさや時間のズレによって自動的に方向を認識する事ができるのです。

例えば正面から出る音は同じ大きさで同じスピードで両耳に入って来ますので真正面からの音だと言う風に認識する事ができます。一方右前からの音はと言うと当然右耳の方が音源に近いので右耳に先に入って来た後に左耳に入りますし、音の大きさも左耳は音源の位置には顔でかなりの音波が反射されて小さくなるので、その差で方向を自動的に認識する事ができます。

一方後ろからの音はと言うと、耳に入る前に後頭部に音波が当たり、頭蓋骨を伝達して耳から音を拾う前に耳の聴覚器官へと伝達されますので、その時間差等を認識する事で方向を知る事ができるのです。

つまり3Dイヤホンやヘッドホンではこう言う耳の原理を利用し音を疑似的に作り出して再生する事で人間の耳を騙して方向を認知されているのです。

そして今回はその3D、360°サラウンドの他に音を身体に受けた時の衝撃も感じる事のできるヘッドセット「DROWN」をご紹介致します。
“360°サラウンド再生するだけでなく、振動によって肌でも音を感じ取る事ができるヘッドセット「DROWN」” の続きを読む

ワンハンドルで長さの調整が可能なカメラストラップ「Universal Camera Strap」

カメラストラップやバッグ等のベルトの長さを調整する為の金具にアジャスターやバックル、調整金具等の名前がついた金具がありますが、この長さを調整するには、金具に通してあるベルトを緩めてからベルトを送って調整すると言うやり方をしなければ調整できません。

これがバッグの様なものですとベルトの長さは一度設定すればほぼほぼ変える必要がないので良いのですが、ことカメラストラップとなるとそうは行きません。

と言いますのもカメラストラップは肩に肩掛けする、首にかける、たすき掛けにすると言った掛け方によって長さを変えなければいけないからです。
中には同じ長さのままと言う方もおられますが、首にかける為に調整した長さのまま肩掛けするとカメラ本体が骨盤あたりまで垂れ下がり、歩く振動でカメラが骨盤に当たって跳ねたり、人やモノに当たったりと言う事があるからです。
ですので、人に当たると人に迷惑をかけますし、モノに当たるとカメラ本体やレンズを破損してしまうかもしれません。

ですから掛け方によって本当はベストな長さに調整するのがベストなのですが、アジャスターやバックルの調整ってハッキリ言って面倒です。

そこで今回は、その調整をワンハンドルで簡単に行える「Universal Camera Strap」をご紹介致します。
“ワンハンドルで長さの調整が可能なカメラストラップ「Universal Camera Strap」” の続きを読む

自撮りで動画撮影を行っている方必見!!後の編集作業がとっても楽になるBluetoothワイヤレスマイク「SmartMike+」

自撮りで動画撮影をした後、手早く短時間で編集するには、撮影した動画の頭とお尻のカットする部分を無くす事です。

特にスマートフォン1台で動画を編集する様な場合は複数の動画ファイルを編集した後に1本に繋げて1つの動画ファイルに仕上げる様な形になりますので、その1本1本の動画ファイルの編集作業が少なければ少ない程、動画編集の作業は楽になります。

そしてその効果が1番大きいのが動画の頭とお尻、つまり出だしと終わりの部分のトリミング作業を無くす事です。
それは何故かと言うと自撮りする場合、自撮り棒で撮影しているのならまだしも一人で三脚に固定して撮影する様な場合、スマートフォンの録画ボタンを押してから撮影位置に移動し、一通り撮影し終わった後に停止ボタンを押しに行かなければならないので、その余分な移動しているシーンを必ずカットしなければいけないからです。

そこで今回はそう言う余分な部分のカット作業を減らす事も可能なBluetoothワイヤレスマイク「SmartMike+」をご紹介致します。
“自撮りで動画撮影を行っている方必見!!後の編集作業がとっても楽になるBluetoothワイヤレスマイク「SmartMike+」” の続きを読む

動画撮影用として防災用として一家に一台備えておいて損はないスティック型LEDライト「Lumin8」

最近は日本のどこにいても災害に見舞われる様になってしまい、今までは安心だと思っていた地域でも安心できませんし、今までならすぐに復旧していたライフラインも、最近は都市部でも何日も復旧しなかったりしますので、そう言う時の為に必要最低限の準備だけはしておかなければなりません。

特に懐中電灯等の照明器具は必要です。電気が止まると街の明かりも消えてしまい都会であっても夜は森の中にいるかの様な漆黒の闇に包まれてしまいますので明かりがなければ移動する事すらままなりません。

そこで今回はそう言う災害にとっても強いスティック型LEDライト「Lumin8」をご紹介致します。

“動画撮影用として防災用として一家に一台備えておいて損はないスティック型LEDライト「Lumin8」” の続きを読む

万年筆カートリッジが使えるフェルトペンにインクの乾きを防止する機能が追加された「EROS」

万年筆のインクが使えるフェルトペン”Yookers Pen”と言う世界初のペンがあるのですが、この万年筆のインク+フェルトペンと言う組み合わせによるメリットはペンの向きや角度を気にしなくても字を書いたり絵を描いたりする事ができると言う事です。

万年筆を使われる職業の方と言うと作家さん以外に漫画家さんがおられますが、おそらく絵を描く際に万年筆の使い方に慣れていなくて直ぐに線や塗りが擦れてしまう様な方がこの”Yookers Pen”を使うとフェルトペンは万年筆の様に紙にペン先を当てる角度や方向の制限はありませんので線や塗りが擦れると言う事もなく、スムーズに描く事ができます。

また万年筆のインクと言うのは黒や紺色だけと思っておらる方が多くおられますが、実際の所はグリーンやピンク、オレンジと言ったカラフルな色まで実は用意されており、実際には絵を描く事もでき、そこに水性ペンにはない独特のインクの味を出せる万年筆カートリッジとフェルト芯を組み合わせて新しい表現手段を可能にしたのが”Yookers Pen”で、それを改良したのが今回紹介します「EROS」です。

“万年筆カートリッジが使えるフェルトペンにインクの乾きを防止する機能が追加された「EROS」” の続きを読む

ビジネスシーンで履いていてもおかしくなく。スニーカーらしく見えない「THE BUSINESS SNEAKER」

みなさんはサラリーマンになり革靴を履いて通勤する様になった事で、靴によってこうも違うものかと、感じた事はありませんか?

と言いますのも革靴って革から作られていますので当然の事ながら革は伸縮性は乏しく、靴底(ソール)もレザーソールだと革ですし、ラバーソウルでも硬質ゴムなのでクッション性は殆どなく歩くのも下駄を履いて歩いている様なものでかなり大変です。

ですから硬くて足の動きに合わせて靴が変形しない上に硬いソールでできた革靴は本当に自分の足の動きのパターンに合った形状をしていないと長時間立っているだけで足が辛くなって来ますし、慣れても歩き過ぎると靴連れを起こしたりと言う事は多々起こります。

そんな見栄えの良い革靴よりも、歩きやすいフォーマルな場に出て行ってもおかしくない靴に対する要望が多いのでしょう。最近では革靴のソールにスポンジが使われているものもありますが、所詮は革靴がベースで歩いた時の衝撃やクッション性を良くしたに過ぎず、快適に長時間歩き回れるかと言うと、そうではないものが大半です。

そこで今回は、ランニングにも使える「THE BUSINESS SNEAKER」をご紹介いたします。
“ビジネスシーンで履いていてもおかしくなく。スニーカーらしく見えない「THE BUSINESS SNEAKER」” の続きを読む

夏場に1日着て汗をタップリとかいているのに洗わなくても臭わない、セルフクリーニングTシャツ「Apollo T-shirt」

今年の夏も昨年に引き続きとても暑い日が続きましたが、暑いと汗をかきますし、汗をかくと臭いがとても気になりますので、夏場でも汗をよく方は旅行等へ出かける時は日に何度も着替えたりする事も考えて何枚もTシャツを持って行きます。
ですから本来なら夏場は衣類の厚みもTシャツに見られる様に薄く嵩張らない上に、枚数も少なくて済みますので荷物の総量は減るはずなのですが、着替えの為の衣類が増えるだけでなく、洗濯と言う作業も加わり、夏場の旅行は冬場とは全く別な意味で大変なのです。

そこで今回はいくら汗をかいても全く洗わなくても大丈夫な、臭わない上に汗染みも汚れもつかないTシャツ「Apollo T-shirt」をご紹介いたします。

“夏場に1日着て汗をタップリとかいているのに洗わなくても臭わない、セルフクリーニングTシャツ「Apollo T-shirt」” の続きを読む

ルーター機能が見逃せない!!出張に持って行くと超便利なUSB-Cマルチハブ「FINALHUB」

USB-Cマルチハブの機能と言えば、USB機器(USBメモリやUSBキーボード、USBマウス等)の接続とカードリーダー、HDMI出力等がついているものが一般的です。
これはUSB-Cインタフェースを採用したパソコンが、薄型化する為にカードリーダーやディスプレイ出力等を省いた事によって生まれたもので、現行のMacBookシリーズはUSB-Cしか外部インタフェースはありませんので、従来使って来た周辺機器を利用するにはこう言った多機能なUSB-Cマルチハブが欠かせません。

一方、USB-Cマルチハブにも差別化を図るためかちょっとずつ他の製品とは違った機能を搭載するものが出て来ており、今回紹介しますUSB-Cマルチハブ「FINALHUB」は、かなり変わってはいるのですが実用性・利便性は非常に高いのでご紹介させて頂きます。
“ルーター機能が見逃せない!!出張に持って行くと超便利なUSB-Cマルチハブ「FINALHUB」” の続きを読む