ショップに行かなくても自宅で作れるオーダーメイドワイヤレスBluetoothイヤホン「Black Diamond」

みなさんは今では街中のイヤホンを専門に取り扱っているショップで簡単にオーダーメイドのイヤモニ(インイヤーモニター)が作れる事はご存じですか?
よくアーティストの方がライブ等で使われているのと同じイヤホンが街中のショップでも作れます。
工程としてはまずドライバーと呼ばれるスピーカーを選び、そして左右の耳の型取りをして数ヶ月待てばワイヤードと言って線のついたイヤホンを受け取る事ができます。
費用的には音質を左右するドライバーの価格によって上下し、下は数万円から上は数十万円と非常に高価なものになります。

ところでオーダーメイドで作る事でどんなメリットがあるのかと言いますと、音質の事もあるのですが、耳に負担がかからないと言うのがオーダーメイドのメリットでもあります。
耳の形は指紋と同じで同じ形の耳を持った人は100万人単位や1000万人単位で探せばいるかもしれませんが、それくらいのオーダーで探さないと同一の耳の形状を持った方には出会う事ができません。ですから市販品のワイヤレスイヤホンでも合う方と会わない方が出て来て、合わないかたは数十分〜数時間程度で耳に痛みを感じたり、すぐに耳から外れて落としたりと言う事が多々起こります。

ですが今回紹介しますワイヤレスイヤホン「Black Diamond」は自宅で簡単に自分の耳のフィットする形に変えますので、激しい運動をしても取れず、しかも痛みも感じず長時間使用する事ができます。


“ショップに行かなくても自宅で作れるオーダーメイドワイヤレスBluetoothイヤホン「Black Diamond」” の続きを読む

タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」

仕事で顧客にタブレットを片手に持ち説明したり、タブレットを持ちながら作業をする様な方の多くは重いタブレットを長時間、指で挟んで持ったり掌で挟み込む様な感じで持つ事で手首を痛めたり、腱鞘炎になったりする方がおられます。
そうなるとタブレットを片手で持つと不意に痛みが走った時も思わずタブレットを持つ手が緩んでタブレットが落下…..地面が絨毯の様な柔らかい場所だと良いのですが、アスファルトやコンクリートだと最悪は画面がバキバキに割れて高価な修理費を払う羽目になります。

そしてそれがもし自分で買ったものなら、ちょっと立ち直れませんよね。そこでそう言う事にならない為の保険としても有効なタブレット用リング「Handle Plus」を今回はご紹介致します。


“タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」” の続きを読む

Macユーザー必見!!青軸低背キーを使ったMacレイアウトのNキーロールオーバー・キーボード「Taptek」

日本ではスマートフォンを使っている方の半分以上がiPhoneで、PCにおいても大きな家電量販店や大学生協でMacを扱っているせいかユーザーは割と多くいるのですが、世界的に見るとAppleユーザーと言うのはごく少数で、ことPCに関して言えば1割弱しかいません。
ですから自ずとMac用の周辺機器は限られ、ことキーボード等はMac専用と謳っているものは極々少数でWindowsレイアウトのキーボードでMacにも対応していますよ的なキーボードが殆どなのですが、今回紹介する「Taptek」と言うキーボードはMacレイアウトの貴重なキーボードで、アプリ等をつ買ってキーレイアウトを変更しなくても使える貴重なキーボードになります。


“Macユーザー必見!!青軸低背キーを使ったMacレイアウトのNキーロールオーバー・キーボード「Taptek」” の続きを読む

チューナーにもメトロノームにも騒音メーターとしても使えるスマートウォッチ「Soundbrenner Core」

スマートフォン用の楽器の音を調整するチューナーアプリやビート、テンポを刻むメトロノームアプリはたくさんあり、そのアプリの中の一部は何とAppleならAppleWatchに対応したものもあり、画面をミラーリングさせてAppleWatchにチューニングの状態やテンポを表示させたりする事ができるものもあります。
ただこれは目の前に置いたiPhoneの表示を腕にはめたAppleWatchで見ることができる様にしているだけで、実際にAppleWatchのアプリが独自にAppleWatchのマイクで音を拾って音を解析したり、メトロノームの様にビートを刻んでいるわけではありません。

ですが、腕にはめたスマートウォッチを見ながら調整や練習ができると言うのはとても便利で、そう言うスマートウォッチがリアルに発売されないかと心待ちにされている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんなミュージシャンの方が登場するのを待ち望んでいたリアルにスマートウォッチ単体でチューニングでき、メトロノームの様にビートを刻める「Soundbrenner Core」をご紹介致します。


“チューナーにもメトロノームにも騒音メーターとしても使えるスマートウォッチ「Soundbrenner Core」” の続きを読む

マンションのベランダでも簡単にたくさん実のつけるイチゴを育てる事ができるプランター「SISSI STRAWBERRY」

みなさんは家庭菜園でイチゴって育てた事はありますか?
イチゴは比較的育てる事が簡単な野菜(実際には”果実的野菜”と言われていますが)で、10月頃にプランターなら野菜用培養土をプランターに入れ、買って来たイチゴの苗を植えたら、土が乾いて来れば水を与える程度の水やりで済むので非常に簡単です。
ただ気を付けるのは冬の気温(マイナス5〜6℃以下になるのなら室内に入れる)と、2月頃になったら枯れた葉を取り除き、花が咲いたらハケ等を使って人工授粉させるのを忘れない様にする程度で、うまく行けば1株あたり100個程度は収穫できてしまいます。
これをスーパーの店頭で見るイチゴのパックに換算すると苗木の値段と土の値段を足したとしてもかなりお得ですし、10株も植えたらそれこそ毎日が”いちごパーティー”です!!
ただ広い庭の一戸建てならまだしも、マンションのベランダとなると洗濯物を干したりもしなければならないので、そんなにたくさんのプランターを奥く場所がありません。

そこでとっておきのプランターが今回紹介します「SISSI STRAWBERRY」です。


“マンションのベランダでも簡単にたくさん実のつけるイチゴを育てる事ができるプランター「SISSI STRAWBERRY」” の続きを読む

お米10kgに2Lのペットボトル5本、そんなヘビーな買物にも耐えるエコバッグ「Nanobag 2.0 & Nanopack」

レジ袋が有料化されて随分と経過しますが、未だにコンビニではレジ袋は無料ですし、スーパーでも冷凍食品や”お米”の様な重いものについてはサービスでレジ袋に入れてくれるスーパーもまだまだ数多くありますし、未だにレジ袋を無料で提供しているスーパーだってもちろんあります。
ですが遂にと言いますが、今年に入りナノプラスチックの問題が大きく取り上げられ事で世界各国でプラスチック製品に対しての規制強化が厳しくなりつつあり、我々日本でもレジ袋を法律で有料化してマイクロプラスチックの排出を減らそうと言う動きになりつつあります。
ですからこれからは、お買い物に行く際にはエコバッグや買い物カゴ(スーパー等で商品を入れる樹脂製のカゴ)を持って行かなければ余分な出費が嵩んでしまう事になりますし、ひょっとすると今は10円で購入できているレジ袋が、マイクロプラスチックを削減する為に100円に値上げされエコバッグの利用を関節的に促す様に持って行かれる可能性も捨てきれません。

そこで今回は、どうせ持つなら携帯性や強度に優れて最強のエコバッグ「Nanobag 2.0 & Nanopack」をご紹介致します。


“お米10kgに2Lのペットボトル5本、そんなヘビーな買物にも耐えるエコバッグ「Nanobag 2.0 & Nanopack」” の続きを読む

航空機グレードのアルミ合金を使用した事で最強の強度と軽さを実現したポータブル・ジュニアシート「Pico」

子どもを車に乗せる時には6歳になるまではジュニアシートに座らせる事が法律で義務づけられています。
これは車両のシートベルトが大人を基準にして設置されている為に小さな子どもが使うと事故に遭遇した時にシートベルトから身体が飛び出てしまったりする事があるからです。
ですから、レンタカーはもちろんの事、友人の車であっても子どもを乗せる時はジュニアシートが取り付けてなければ、ジュニアシートを持参してジュニアシートを車両に固定してから乗せなければいけません。

そこで今回はそう言う時に持ち運びがとってもし易い軽量でかつ折り畳んでコンパクトにできるジュニアシート「Pico」をご紹介致します。


“航空機グレードのアルミ合金を使用した事で最強の強度と軽さを実現したポータブル・ジュニアシート「Pico」” の続きを読む

指先の使いやすさとスマホの操作、そして保温性を徹底的に追求した究極のヒーター内蔵手袋「Heated Gloves」

今年の夏は40度近い暑さが連日続き、空調服と言う長袖の作業着にファンを取り付け、外気を吸い込みそして服の中の熱を外へと排出する服が爆発的に売れました。
そしてこれから寒くなるとヒーターを内蔵したダウンジャケットやジャンパー、そして手袋が必要となって来ます。これらヒーターを内蔵した衣料品は昨年登場して空調服ほどではありませんが、寒い環境下の元で作業を強いられる方にはとても喜ばれました。
ただまだ出始めだったので、服であれば背中だったりお腹だったり、ポケットの中であったり、手袋であれば手の甲だけだったり、ある一部分のみを温める機能しか持っていません。
ですがそれでもヒーターのない衣服よりは素晴らしく暖かく寒さでガクガクブルブルと震えると言う事は少なくなったのですが、それでも満足度と言う点ではパーフェクトなものはありません。

ですが今回紹介するヒーター内蔵の「Heated Gloves」であれば、誰もが喜び満足できるはずです。


“指先の使いやすさとスマホの操作、そして保温性を徹底的に追求した究極のヒーター内蔵手袋「Heated Gloves」” の続きを読む

巻き取り式電源コードで持ち運びも使い勝手も満点な、USB-C PD対応電源の決定版「MARU & MASA」

パソコンを日常的に仕事や勉強と言った事に使う者にとってバッテリー切れは言わば死活問題です。
今では十数時間もの長い時間、バッテリーだけで使えるノートパソコンも出て来ていますが、それは実際の使い方とは乖離しており、エディタで文章を書いたりエクセルに数値を入力するだけならまだしも、CADソフトや映像処理や画像処理ソフトを使った作業をしているとアッと言う間にバッテリーは目に見えて減って行きます。
ですからPCを持ち歩いて仕事をする者にとって電源は言わば生命線とも言えるものだったのですが、これも各メーカーでコネクタの形状や電圧等の違いで借りると言う事が難しいので毎日、重く嵩張る電源アダプタを持ち歩かなければなりませんでした。

ところが各メーカーがUSB-Cと言う規格を採用した事で一気に電源回りの環境が変わりつつあります。まずUSB-Cに対応していれば、最近ではUSB-Cで充電&給電するPCを使っている人も多く、そしてモバイルバッテリーもスマートフォンでUSB-Cを接続コネクタとして採用するものが増えて来てその種類も増えて来ていますので、こちらもちょっと回りを探せば持っている人を見つけるのはたやすくなっています。

ただそうは言っても、1人で街中に出かけた時に確保できるのはコンセントか、昔ながらのUSB電源しか今の所ありません。

そこで今回はスペックを見れば誰もが欲しいと思えるUSB-C PD対応電源とモバイルバッテリー「MARU & MASA」をご紹介致します。


“巻き取り式電源コードで持ち運びも使い勝手も満点な、USB-C PD対応電源の決定版「MARU & MASA」” の続きを読む

災害の多い今、一家に一台備えておきたいスマホも充電できるソーラーLEDランタン「QWNN」

今年は(と言ってもまだ2ヶ月もありますが)日本全国で災害の多い年でした。
西日本豪雨から始まった天災は大阪北部地震そして台風21号に北海道胆振東部地震と、北海道の地震以外は西日本、特に近畿地方に大きな傷跡を残し、保険会社によると途中集計で既に過去最大の支払額になっているとの事です。

そして今回の天災で学んだ事は、電気がなければ情報も得られない上に、自分に自宅には全く被害がなくても場合によっては何日も停電が続くと言う事です。
現に大阪や京都と言った政令指定都市でも電柱が倒壊して都市部で1週間も電気が開通するのに要した地域もあり、山間部では1ヶ月近くも電気が止まってしまった地域もありました。

そうなると一番困るのは生活そのものもそうなのですが、情報が一切入って来なくなる事です。
昔の黒電話であれば、電話局から電話に電源が供給されていましたので通話する事も可能でしたが、今ではIP電話が主流となり、電源がなくてはONUやCTUと言った機器が動かないので通話する事すら出来ません。また携帯電話もバッテリーがなくなってしまえば連絡も情報収集もできなる上に、真っ先に乾電池やモバイルバッテリーと言ったものが売り切れます。

そこで今回は停電が長引いた時にとても役立つソーラーLEDランタン「QWNN」をご紹介致します。


“災害の多い今、一家に一台備えておきたいスマホも充電できるソーラーLEDランタン「QWNN」” の続きを読む