リアルなお手伝いで仮想通貨を貰う事で金銭感覚を身につけて行くピンクのデジタルガジェット「🐽 Pigzbe」

お金の価値を小さい頃から教え、身に着けさせる事は非常に重要です。
逆に言うと幼稚園や保育園に通っている頃に貨幣価値を教えておかないと、子どもは”お金”は好きなモノを手に入れるアイテムの様にしか思っておらず、毎月決まった”お小遣い”を渡す様になった頃でも、渡した瞬間に全て使い切り、そして追加を要求される様になります。

その原因の1つは、まさか子どもを働かせるわけには行きませんので、子どもは例えば1000円のお金を得るのにどれだけの仕事をしなければならないのか、どれだけ苦労しないといけないのか、と言う事が分かっていませんし、理解できていません。

ですから中にはお手伝いをするとお駄賃として10円、20円と渡す様にしているご家庭もありますが、それでも親子ですから実際よりは甘に見て、実際の対価には見合わないけれども渡していると言う場合もあるのではないでしょうか?

そこで、ゲームを通じて貨幣価値をリアルに学習する事のできる「🐽 Pigzbe」を今回はご紹介致します。


“リアルなお手伝いで仮想通貨を貰う事で金銭感覚を身につけて行くピンクのデジタルガジェット「🐽 Pigzbe」” の続きを読む

24時間365日快適なドライブをサポートするブルーライトカット機能搭載オーバーサングラス「AUTO OUTDOOR」

視力が悪いと様々な場面で不便を強いられる事が多いのですが、特に不便なのが車の運転です。
普段使いのメガネで車の運転をすると、少し曇り空の日中なら良いのですが、早朝や夕方と言った太陽が地平線近くまで降りて来る時間帯や、対向車の多い夜間走行などは太陽の光やヘッドライトが眼に飛び込んで来てサングラスでもかけてないと瞬間的に視界が無くなりヒヤッとすると言う事もあります。
だからと言って普段使いのメガネに色を入れて可視光をカットすると言うのも、街灯や明かりの少ない場所では夜間は見え辛くなり歩き辛いですし、かと言って色の入った度付きの眼鏡を作ると、夜間でも可視光を遮り更に更に暗くなり見え辛くなって運転し辛くなると言った弊害が出て来ます。

そこで便利なのがオーバーサングラスと言うメガネの上からかけられるサングラスで、今回は「AUTO OUTDOOR」と言うサングラスをご紹介致します。


“24時間365日快適なドライブをサポートするブルーライトカット機能搭載オーバーサングラス「AUTO OUTDOOR」” の続きを読む

視力を継続的に計測できるだけでなく、近視・遠視・乱視まで計測可能なスマホde視力チェック「EyeQue VisionCheck」

みなさん視力は大丈夫ですか?
視力は体調とも連動して日々変化し、徐々にですが年齢を重ねると共に老眼が入ると共に乱視も入って来て段々とモノを見る事が辛くなって行きますが、視力は非常に変化がゆっくりですので、本人的にはちょっと今日は見辛いかな?と言う程度で視力が悪くなっていると言う自覚は全くありません。

そこで見辛いからと眼鏡を作り直すのは良いのですが、均一価格の眼鏡店と言う事で見に行ったのに、本人的にはあまり気に入らないフレームだったにもかからず煽てられるままに勧められ、更にレンズも標準ではないレンズに追加でUV加工や着色まで勧めらてかなり余分な出費をしてしまったと言う気弱な方に、視力を自宅で簡単にスマートフォンで計測できるだけでなく、眼鏡を作る上で必要な度数情報まで計測できる「EyeQue VisionCheck」を今回はご紹介致します。


“視力を継続的に計測できるだけでなく、近視・遠視・乱視まで計測可能なスマホde視力チェック「EyeQue VisionCheck」” の続きを読む

パッキングが苦手な方もパッキングの達人になれる子バッグを活用したトラベルケース「VASCO」

旅行に出かける時は時間があるのでキッチリと入っていた荷物も帰り際になると荷物が増えた訳ではないのに蓋が閉まらない…..なんて言うパッキングの下手な方が少なからずおられます。

そう言う時はどうすると荷物を溢れさせずに澄むのかと言いますと、中に入れる荷物をそのままバッグの中に詰めるのではなく、小さなバッグ等に小分けにする事です。
そうする事でサイズ違いのものを積み上げて無駄に空間を消費し隙間だらけにして詰め込めていたはずなのに何故か詰め込めないと言うパッキングの苦手な方も、ジャンル毎に分けて子バッグに詰め、その子バッグを大きなバッグに並べて行く事で、誰もがパッキングの達人になる事ができます。

ただその子バッグもバッグに並べてギリギリ収まるもであればあるほど隙間も最小限になり最大限の荷物を効率的詰め込む事が可能ですが、そう運良くは買ったバッグに合うサイズの子バッグがあれば良いのですが、なかなかその様な子バッグはありません。

ですからその小分け用の子バッグを最初からセットされたトラベルケース「VASCO」を今回はご紹介致します。


“パッキングが苦手な方もパッキングの達人になれる子バッグを活用したトラベルケース「VASCO」” の続きを読む

5.1ch+ジャイロセンサーで敵の方向を確実にキャッチするゲーミングヘッドセット「Tactical Master Gaming Headset」

FPS(ファーストパーソンシューティング)を始めるにあたり、みなさんが買い揃えるのがゲーミング・マウスやマクロ設定できるゲーミングキーボードです。
確かにコンマ何秒で勝敗が決まるFPSゲームにおいてこれらコントローラーの応答性は非常に重要ですし、USBキーボードなどはマクロ機能の他にNキーロールオーバーと言って、パソコンが押している事を認識できるキーボードのキーの数がいくつなのかと言う仕様も非常に重要です。

そしてその他に戦場を映し出す応答性の良い高リフレッシュレートのモニターも、PCのスペックと同じくらい重要です、更にもう1つ忘れてはならないのがヘッドセットです。

ヘッドセットは何人かでチームを組んでプレイする場合、スカイプでグループトークするのに必需品ですし、もっと言えば敵の足音や車両の走行音、飛行音などを聞き分け、敵に見つけられる前に敵を見つける、そう言う為に必要です。

そこで今回はそう言うFPSゲーム等で勝為に優位に立てるゲーミングヘッドセット「Tactical Master Gaming Headset」をご紹介致します。


“5.1ch+ジャイロセンサーで敵の方向を確実にキャッチするゲーミングヘッドセット「Tactical Master Gaming Headset」” の続きを読む

どうせなら1つにまとめた方が便利でしょ!!USB-Cマルチハブと充電用電源が合体した「Nestling」

2016年末に大幅にリニューアルされたMacBook ProではそれまでMacBookに備わっていたUSB-A端子やカードリーダー、そして電源コネクタのMagSafeのどれもがなくなりUSB-Cと言う新しい規格のコネクタになりました。
その為にずっと使い続けて来たUSB周辺機器を使ったり、デジカメから抜いたSDカードの中のファイルを取り込もうとすると、USB-CとUSB-Aを変換するアダプタや、USB-Cマルチハブをその都度MacBookに接続しなければならず、デジカメのSDカードもカードリーダーを新たに購入したりと非常に不便を強いられ、それが今も続いています。

更に外出時には充電の為の電源アダプタを持たなければならず、USB-Cハブと合わせると以前よりも荷物が増えましたが、LightningコネクタからUSB-Cコネクタへと変更になった新しいiPad Proを一緒に持ち歩く方にとってはiPadで使う様々は変換アダプタを持ち歩く必要がなくなり、総合的に見ると持ち歩く荷物が減りました。

そして今回紹介する「Nestling」は更にその荷物を減らしてしまいます!!


“どうせなら1つにまとめた方が便利でしょ!!USB-Cマルチハブと充電用電源が合体した「Nestling」” の続きを読む

100%防水なのに靴の中の湿気を外部に放出できるから、素足で履いても臭わないスニーカー「Vessi」

みなさんは靴が臭くなる原因ってご存じですか?
カビや細菌が繁殖する条件を思い出してもらえば大方予想はつくかと思いますが、温暖多湿である事が絶対条件です。
つまり汗をかいて湿度が上がり、体温で一定温度に保たれている靴の中と言うのはカビや細菌が繁殖するにはパーフェクトに条件が整っており、汗をかいて多湿状態が続けば繁殖するカビや細菌は空気中を常に漂っていますので、新品の靴でも、洗って綺麗に乾かした靴でも同じ様に臭います。
ましてやこれからみなさんがよく履かれるロングブーツなどは通気性が悪く汗が外部へ発散されない上に、冬の冷たい空気をシャットアウトしてブーツの中を温かく保つ為に外気が入らない様に密閉していますので、、ブーツはとても臭いがきついのです。

しかも消臭スプレーを振ったとしてもそれは一時的で、カビや細菌は空気中を漂っていますから、それらが再び靴の中に入ればたちまちカビや細菌は繁殖してまた元の様に臭います。

そこで今回は消臭せずとも臭わないスニーカー「Vessi」をご紹介致します。


“100%防水なのに靴の中の湿気を外部に放出できるから、素足で履いても臭わないスニーカー「Vessi」” の続きを読む

M12規格レンズが使える、ちょっと変わったアクション4Kカメラ「NANO1」

GoProによって作り上げられたアクションカメラと言う市場も、中国製の安価でかつスペック的には殆ど差がないアクションカメラの登場で一気に拡大して、テーマパークや観光地に行くとアクションカメラを手に持ったり、身に着けたりしている方をよく見ます。

そしてアクションカメラがここまで普及したのは、どの様な環境にも耐えられるタフネスさでしょう。
何せ防水ケースに入れられたGoProは落下させたり水中に落としたりしても全く平気で、GoProが登場した当時はスマートフォンも防水でなければ、防水で水中動が撮影できるビデオカメラも数少ない上に防水ケースはめちゃ高価だった事もGoProを普及させた1つの要因です。

ただ未だにアクションカメラは単焦点で、言うなれば同じ絵しか撮影できません。確かにコンバージョンレンズと言って、アクションカメラのレンズの前にもう1段レンズを設置してもっとワイドに、もっと拡大して撮影できるレンズはかなりたくさん出ていますが、これらコンバージョンレンズの欠点はモノによっては振動によってレンズが動いて焦点がズレたりする事と、何よりレンズの枚数が増える事で撮影した映像が暗くなる事です。

よくレンズのスペックで3群8枚や7群12枚と言った表現を見ますが、これは何枚のレンズを使って映像を補正しているのかと言う事を現し、ガラスのレンズは完全には透明ではない為により多くのレンズを通過すると必然的にたくさんのレンズを通過した映像は暗くなりますので、せっかく単焦点で明るい映像が撮影できるアクションカメラの利点をコンバージョンレンズは奪っている事になります。

そこで今回紹介する「NANO1」はレンズを交換できる様にしてできるだけ画像の劣化を防ぐ工夫を凝らした初のアクションカメラと言えます。


“M12規格レンズが使える、ちょっと変わったアクション4Kカメラ「NANO1」” の続きを読む

ボイスチェンジャー機能で声色を変えて通話も可能な多機能ペン「Zanco S-Pen」

AppleWatchはSeries3からセルラー回線でも通信できる様になり、iPhoneをもし忘れてもAppleWatchを腕にはめていればどこででも通話できたり、簡単なメッセージのやり取りができる様になったりと、あまり荷物を持ちたくないランニングの様なトレーニングに出かける時には非常に便利になりました。

ただiPhoneナシで通話できる様になったとは言っても人混みの中では相手の声を聞き取るのも一苦労で、静かな室内ならまだしも屋外の雑踏の中だと通話には向いていません。

そこで今回は通話機能を備えた多機能ペン「Zanco S-Pen」をご紹介致します。


“ボイスチェンジャー機能で声色を変えて通話も可能な多機能ペン「Zanco S-Pen」” の続きを読む

コーヒーの飲み頃温度をいつまでも保つだけでなく香りを存分に楽しむ事ができるコーヒーグラス「KRUVE EQ」

食べ物の味って100%舌で感じているのではないって事をみなさんはご存じでしたか?
実は味のうち舌で感じているのは20%で残り80%は実は嗅覚、つまり鼻が大きな役割を果たしています。
更に言うと食べ物を口に運ぶ前に嗅ぐ”たち香(オルソネーザル)”、そして口の中に食べ物を入れ鼻腔から嗅覚に伝わる”あと香(レトロネーザル)”を総合的に感じて味と言うものは決まっています。

ですから鼻を摘まんで食べると食べ物の味を感じる事ができませんので、子どもが鼻を摘まんで嫌いなピーマンを食べると言うのは、あれは言うなれば嫌いな食べ物を何とかして食べようとする最良の手なのです。

また食品の中でもそう言う嗅覚によって味を錯覚させている食品は多く、例えば”粉わさび”は粉末の黄色のマスタードを緑に着色しているだけだったりしますし、味のする水も実は香料を水に少し混ぜてあるだけで、味がする様に誤魔化していたりするのです。

ですから香りを楽しむコーヒーなども実は注ぐグラスやカップによって味がこんなにも違うのかと言うくらい味が変わる飲み物で、今回はそんなコーヒーの香りをベストに楽しむ事ができるコーヒーグラス「KRUVE EQ」をご紹介致します。


“コーヒーの飲み頃温度をいつまでも保つだけでなく香りを存分に楽しむ事ができるコーヒーグラス「KRUVE EQ」” の続きを読む