ホーム > タグ > ODB-II

ODB-II

エンジニア魂をくすぐるインターネット経由で車両を思いのままに制御可能なODB-IIアダプタ「AutoPi」

 皆さんが日常運転している車の仕組みがどうなっているのかご存知でしょうか?特に電気系統の進化は昭和の時代の車では考えられないくらいの進化を遂げており、皆さんがハンドルを持ち、アクセルやブレーキを踏んで操作している様に見えていても、実際にその操作は一度、車両に搭載されたコンピュータに送られ、車載コンピュータが車をコントロールしていると言っても過言ではありません。
 その良い例がアクセルで、十数年前までの車両でしたらまだアクセルとエンジンはワイヤー1本で接続されアクセルを踏むとそのワイヤーが引っ張られてストットルが開きエンジン回転数が上がって車は加速したのですが、今の車両はアクセルにはセンサーがついていて、どれくらいアクセルを踏み込んでいるのか?と言う量をセンサーで数値化してコンピュータに送り、それに合わせてコンピュータはストッロルを制御する装置に信号を送ってエンジンの回転数を制御していますので、昔の車ならいきなりアクセルをベタ踏みすれば一気にエンジン回転数は上がりましたが、今の車はアクセルをベタ踏みしてもゆっくりとしか上がって行きません(スポーツモード等のモードがあってリニアに反応する様に設定されていたりすれば別ですが)。一方ブレーキもABS(アンチロックブレーキシステム)と言って急ブレーキをかけた時にタイヤがロックされてスピンや横転しない様なシステムが搭載されており、実際のところブレーキもコンピュータで制御され、ハンドルだって駐車のアシスト機能や自動運転機能が搭載された様な車両はコンピュータでハンドルを勝手に動かす事が可能です。

 と言う様に今の車は搭載されているコンピュータがコントロールしていると言っても過言ではなく、そう言う車両の中を流れている制御信号を解析して表示するだけでなく、逆に信号を流す事で車両をコントロールする事ができるのが、この「AutoPi」です。

 

全文を読む

夜間撮影はGoPro4を上回る画質を誇るドライブレコーダー「Waylens」

ドライブレコーダーって車に装備していますか?何かあった時の為のツールですが、やはり長年運転していると事故に遭わない事はありません。そんな時にドライブレコーダーを搭載していれば安心です。
事故をしてしまったら調書を取られますが、やはりさっき起こった事でも人間覚えていない事もありますので証言もあやふやになってしまいがちですが、そんな時にドライブレコーダーの映像にしっかり写っていれば一目瞭然です。証拠資料として最近は採用されており、保険会社も保険金の支払額を抑える為に過失割合をいくら引き下げて来ようとも、証拠の画像があればそうはできません。

そんなドライブレコーダーの画像、ただ単に事故の時だけ利用しているのでは勿体ないのでドライブをした時の記録映像やドライビング映像をスマホから手軽に投稿したりシェアできたりできるのが、この「Waylens」です。

全文を読む

Home > タグ > ODB-II

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。