Home > アーカイブ > 2018-05-27

2018-05-27

海やプールで大活躍!!身に着けたまま泳ぐ事ができる様に設計された完全防水なウエストポーチ「Angle Bag」

みなさんは海や川、プールへ行った際に貴重品ってどうしていますか?
例えば財布、スマートフォン、車や自宅の鍵と言った様な、紛失したり盗まれたりしたらとても大変なものです。
プールであればロッカーに預けると言う手もありますが、何か食べ物や飲み物を買ったりするのに財布をそのまま持っていると言う方も多いでしょうし、海や川だと元々ロッカールームの様なものもなかったりするので、そのまま他の荷物の中に紛れさせて水辺に放置して遊んでいると言う方も多いのではないでしょうか?

ただ昔はそれでも安全でしたが、今はちょっと目を離した隙に荷物ごと全部持って行かれたなんて事をチラホラと聞きますので、本当に大事なものは常に見に付けていなければなりませんが、首からかける防水ポーチも、腰につける防水機能のあるウエストポーチも、本当に身に着けて水の中に入って遊んでいても大丈夫!?とは思いませんか?
確かにスマートフォンは防水になっていたりもしますのでポーチの中に水が入っても大丈夫ですが、財布や車のキーは濡れるだけでなく海水であれば車のワイヤレスキーに海水が入ると最悪は錆びて壊れてしまいかねません。

ですが今回紹介します「Angle Bag」は身に着けて海や川やプールで遊ぶ前提で設計されていますので、安心して身に着けて遊ぶ事ができます。

全文を読む

ゲリラ豪雨も安心!!リアルな防水性でバッグの中を完璧にドライキープするバックパック「The Riviera」

例年であればこれから梅雨時期を迎えしとしとと雨が降り続く日がやって来ますが、雨が降ると困るのが防水対策です。
しとしとと霧雨の様な雨であっても濡れたら中まで浸みて来るのは当然ですし、みなさんの中にはバッグの表面を触ってもあまり水滴が手につかなかったので大丈夫だろと思って中に入った書類や本を出してみたらギャ〜と声が出るほど書類や本が水を吸っていて大変な目に合ったと言う方も少なくないはずです。

ただそれが紙の媒体であれば良いのですが、元々防水性のないノートパソコンやタブレット、そして充電器等が濡れていたらそれこそ大変です。
ただ、中の基板を最終的に純水等を使用して基板についたゴミ等を洗い流して乾かして綺麗にしてから製品に組み込みますので、水に濡れる事そのものはあまり問題ではないのですが、濡れた状態で電気を流すと本来予期せぬ場所に電気が流れたりショートしたりして故障の原因ともなります。

ですから濡れたら徹底的にバッテリーを抜いて中の回路を乾かしてから通電しないと大変な事になってしまうのですが、それならば濡れても水が染みこまないバッグを作れば濡れても大丈夫だよねと言うコンセプトで作られたバッグパック「The Riviera」を今回はご紹介致します。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2018-05-27

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。