充電ケーブルを理想の状態で電源アダプタに巻き付ける事ができる巻き取りアダプタ「Side Kick」

みなさんは買ったケーブルが何故、輪を描く様に巻かれているのかご存じですか?
それはケーブルをコンパクトなサイズにまとめるのにベストなまとめ方が”輪”の形だからなのです。
例えば太い針金は無理ですが、細い針金を手だけでカットしようとする場合、切断するポイントを中心として何度も何度もそのポイントで折り曲げていると自然と針金は切れます。これは難しく言うと金属が持つ塑性変形をうまく利用した加工法です。
ですから、中に細い銅線を何本を束ねてヨリ線にしたケーブルが何本も入っているUSBケーブルや充電ケーブルと言ったケーブルを鋭角に曲げてしまうと言うのはこの針金を曲げて切ってしまうのと同じ事で、例えば電源アダプタに充電ケーブルを巻き付けると言った場合は電源アダプタの角の部分で急に90度もケーブルが曲げられてしまいますので、同じ事を毎日何度も繰り返していれば、早々とケーブルは断線して使い物にならなくなってしまいます。

そこで今回は電源アダプタに貼り付ける電源ケーブルの巻き取りアダプタ「Side Kick」をご紹介致します。


“充電ケーブルを理想の状態で電源アダプタに巻き付ける事ができる巻き取りアダプタ「Side Kick」” の続きを読む