周囲の環境に合わせて最も聴き取り易いサウンドに調整できるネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」

Bluetoothイヤホンの一番のネックって何だかみなさんご存じですか?
それはバッテリーです。もちろん内蔵するバッテリー容量が少ないと連続再生時間が短くなると言う事もあるのですが、充電式の電池なので寿命と言うものがあり、その寿命を超えると2000円のBluetoothイヤホン、1万円以上するBluetoothイヤホンも使えなくなると言う事です。
中にはバッテリーが寿命を迎えたBluetoothイヤホンを送ればバッテリーを交換するサービスを行っているメーカーもある様ですが、基本的に封入してしまっている為に分解はできない様になっており、そのまま廃棄するしかありません。

ですが今回紹介するネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」はその心配がなく、長く愛用し続ける事ができる様な工夫が施されています。

“周囲の環境に合わせて最も聴き取り易いサウンドに調整できるネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」” の続きを読む

どうすれば使っている人を喜ばせる事ができるのか?と言う事を追求したBluetoothカナル型ヘッドホン「Swiss Audio」

 皆さんは”この曲いいから聴いてみて”と言われてヘッドホンを渡させるって事はありませんか?
 良い楽曲に出会うとついついその良さを共有したいと思うのは当然の行動で、勧められた楽曲を聴いてみたいと思うのも、美味しい食べ物を勧めたり、勧めたれたりするのと同じで自然な行動です。
 ですが、あれ?って思う事もたまにあります。渡されたヘッドホンを耳について聴いては見たものの、他の友人達は口々に素晴らしいと評価しているのに、自分にとってはそう良い様に聴こえないって事も稀にあったりします。
 そう言う場合に自分の感性が他の友人達と全く違うのではなく渡されたヘッドホンと自分の耳の相性が悪いと言う事も実際のところあるのです。と言いますのも歳を取ると男性の声は比較的聞き取りやすいのに、女性の高い声は聞こえ辛くなると言った事を聞かれた事があるでしょうか?それは可聴領域と言って音の高低によってこの音は聞き取りやすいけれど、この音は聞き取り辛いと言う事が誰にでもあり、それが原因であったりもするのです。

 そんな個々人で全く違う耳の特性を補正して誰もが同じサウンドは同じ様に聴ける様に設計されたのがこの「Swiss Audio」と言うヘッドホンです。

“どうすれば使っている人を喜ばせる事ができるのか?と言う事を追求したBluetoothカナル型ヘッドホン「Swiss Audio」” の続きを読む