周囲の環境に合わせて最も聴き取り易いサウンドに調整できるネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」

Bluetoothイヤホンの一番のネックって何だかみなさんご存じですか?
それはバッテリーです。もちろん内蔵するバッテリー容量が少ないと連続再生時間が短くなると言う事もあるのですが、充電式の電池なので寿命と言うものがあり、その寿命を超えると2000円のBluetoothイヤホン、1万円以上するBluetoothイヤホンも使えなくなると言う事です。
中にはバッテリーが寿命を迎えたBluetoothイヤホンを送ればバッテリーを交換するサービスを行っているメーカーもある様ですが、基本的に封入してしまっている為に分解はできない様になっており、そのまま廃棄するしかありません。

ですが今回紹介するネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」はその心配がなく、長く愛用し続ける事ができる様な工夫が施されています。

そしてそれは何かと言いますと、何とネックバンド式Bluetoothイヤホンでバッテリーが脱着できる様になっており、予備バッテリーが用意されているからです。

ですからこの「BHearing」は1つのフル充電のバッテリーでの連続再生時間は5時間なのですが、予備バッテリーを財布やバッグに入れて持ち歩く事で、バッテリーを交換すれば倍の10時間、ノンストップで連続再生する事ができるのです。

また充電器が別に用意されていますので、「BHearing」にmicroUSBを差し込んで充電しながら、充電器で予備のバッテリーを効率良く充電できますし、もし充電し忘れたとしても移動中にモバイルバッテリーと充電器を組み合わせて充電する事で、バッテリー切れで使えないと言う事態にはなりません。

ただバッテリーを脱着した事でネックバンド部分の重量配分が悪くなり、この「BHearing」を首にかけて運動をするとバッテリーを装着した先端部分が胸に当たって跳ねて、下手をするとネックバンド式と言えど首から外れて落としかねません。
そこでこの「BHearing」は先端部分をマグネットコネクタにする事でネックレスの様に首から落ちない様にかけられる様になっています。

 

そしてこの「BHearing」の特徴はバッテリーの脱着だけではありません。サウンド面においてもかなりの拘りを持っています。
と言いますのも、もちろんノイズキャンセリング用のマイクを内蔵して屋外でも周囲の雑音に負けずクリアなサウンドを届けてはくれるのですが、この「BHearing」ではまず左右の耳、別々に聴覚テストをスマートフォンを使って行い、あなたの耳に合わせてサウンドの再生を自動調整する機能を持っているのです。

更にもしその自動的に調整されたサウンドが耳にしっくりと来ない様な場合は自分でマニュアルで微調整する事もできる様になっています。

更に調整は1種類だけでなく、シチュエーションに合わせて、屋外、移動中の乗り物、レストランの様な人の多く集まる様な場所と言った場所に合わせて4パータン、ノイズキャンセリングの効かせ方の強弱と合わせて個別に設定する事ができる様になっているのです。

更にそれら調整されたプロファイルはBluetoothイヤホン「BHearing」に保存される様になっていますので、メインで使っているスマートフォン以外にも音楽プレイヤーや、他のスマートフォンとペアリングをした時等でも個別に設定を1から行わずとも、そのまま自分の耳に合わせてキャリブレーションされた「BHearing」を他のデバイスと合わせても使える様にもなっていますので、詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/bhearing/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です