選択時の衣類の傷みを軽減するだけでなく、乾燥時に最大35%も時短できるランドリーボール「Aluminum Laundry Ball」

ランドリーボール(洗濯ボール)を使っても洗濯物の仕上がりに全く変化がないと言う方と、洗濯終わりの衣類の絡みつきがマシになった、そして使い続けいくと、洗剤の種類も量も変えてはいないのに衣類の汚れ落ちが明らかに良くなったとまで言われる方もおられます。

では一体ランドリーボールって一体何なのかと言いますと、細かな形状の違いはあるのですが、おおむねゴムやシリコン、スポンジで作られたボールでそれを洗濯機に入れる事で、衣類の絡みつきや防止、しいては衣類の傷みや洗濯上がりの衣類のシワの軽減、汚れ落ちの向上を狙った製品です。

ただ実際に使った方、使っている方の評価を見るとランドリーボールにそう言う効果が実際にあるのかは評価が分かれる所で、原理的には衣類と一緒にランドリーボールが洗濯機の中で動く事で衣類と衣類の間にランドリーボールが入り込み、衣類の絡みつきを解く効果はありそうですし、絡みつきを解いてやれば洗剤の周りも良くなり汚れ落ちも良くなりますし、衣類の傷みも減ります。

そんな効果が目に見えてハッキリ分からないランドリーボールですが、今回紹介するランドリーボール「Aluminum Laundry Ball」はハッキリと違いが数字で見る事ができます。
“選択時の衣類の傷みを軽減するだけでなく、乾燥時に最大35%も時短できるランドリーボール「Aluminum Laundry Ball」” の続きを読む