タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」

仕事で顧客にタブレットを片手に持ち説明したり、タブレットを持ちながら作業をする様な方の多くは重いタブレットを長時間、指で挟んで持ったり掌で挟み込む様な感じで持つ事で手首を痛めたり、腱鞘炎になったりする方がおられます。
そうなるとタブレットを片手で持つと不意に痛みが走った時も思わずタブレットを持つ手が緩んでタブレットが落下…..地面が絨毯の様な柔らかい場所だと良いのですが、アスファルトやコンクリートだと最悪は画面がバキバキに割れて高価な修理費を払う羽目になります。

そしてそれがもし自分で買ったものなら、ちょっと立ち直れませんよね。そこでそう言う事にならない為の保険としても有効なタブレット用リング「Handle Plus」を今回はご紹介致します。


“タブレットをを持ちすぎて腱鞘炎になった貴方に!!脱着可能なタブレット用リング「Handle Plus」” の続きを読む

相手に気付かれずに危険を知らせる事ができるスマートリング「Nimb」

夜仕事や部活が遅くなって暗い夜道を帰宅する時や夜に限らず昼間でも人通りの少ない地下道や高架下と言った死角が多く危険な道路を歩いていたり自転車で走っていたりする時に恐い思いをした事はありませんか?
そう言う時、昔は催涙スプレーだのスタンガンだの護身用アイテムを持っておく事が良い様な事が言われていましたが、それでも女性の場合、相手が屈強な男性ならば逆にそう言うアイテムを使う前に襲われるかもしれませんし、最近では誰かに跡を付けられているのを感じて携帯電話で誰かに連絡する素振りを見せただけで襲われると言う事件が発生している事も見聞きします。
そしてそれは大人に限った事だけではなく小さい子どもでも同じです。いくら緊急通報機能がついたキッズ携帯を持たせていると言っても、襲った犯人が携帯を使ったのを見ていて携帯を奪い取られて壊されたり捨てられたりすればそこから先、子どもを追跡する手段はありません。

ではどうすれば良いのか?そう言う時は誰かに狙われているのに感づいた時に相手に気付かれない様に誰かに連絡できる手段を持っていれば連絡を受けた家族や友人や警備会社、警察が駆けつけてくれます。

そう言うさり気なく相手に気付かれずに通報できるガジェットがこのスマートリング「Nimb」です。


“相手に気付かれずに危険を知らせる事ができるスマートリング「Nimb」” の続きを読む