耐熱温度−20〜470度、オーブン調理後にそのまま食卓にも出せる耐熱シリコンパン「Kichware」

シリコン容器の便利な所は、金属や陶器の容器とは違い焦げ付かないので、使用後の洗浄がとても楽な所です。 また、シリコンは食材が容易に剥離しますので、例えばケーキのスポンジを焼くと言った場合には金属製の容器にオーブンシートを […]