0.5mmと0.7mmの芯を使い分ける事ができる一生涯保障のシャープペンシル「Grafton Mechanical Pencil」

みなさんは最近、文房具売り場に行かれた事はありますか?
学校を卒業して10年も文房具を買いに専用売り場に行った事がなければきっとその進化にビックリしますよ!!

例えばその良い例が筆記具で、フリクションペンと言って消しゴムで消す事のできるボールペンです。今までボールペンで書いた字は消えませんでしたから、それを修正しようと思うと修正液や修正テープが必要でしたが、そう言うものが一切必要なくなりました。
そしてシャーペン(シャープペンシル)の進化も素晴らしく、例えばシャーペンの頭をノックせずともシャーペンを振るだけで芯の出て来るシャーペンはかなり昔からありましたが、最近のシャーペンは振らずとも自動的に芯が出て来たり、ペン先に力を入れすぎると芯が折れない様にペン先や芯そのものが凹んで力を吸収するものや、芯の出て来るペン先が鉛筆削りの様になっており、芯が出る度に芯先をけ削ってピンピンにしたり(おかげで折れやすい0.3mm等と言った芯を使わずに0.7mmの芯でも0.3mm並の細くて細かい線が描ける様になりました)。

と言う様に様々な使い勝手を向上する機能がついた文房具が増えて来ています。

今回紹介するシャープペンシル「Grafton Mechanical Pencil」は特徴的な機能はありませんが、使い勝手は良く一生お使い頂けるシャーペンである事は間違いありません。


“0.5mmと0.7mmの芯を使い分ける事ができる一生涯保障のシャープペンシル「Grafton Mechanical Pencil」” の続きを読む