ホーム > タグ >

ローアングル撮影が得意なスマホ&一眼レフ&アクションカムと幅広いデバイスに対応するスタビライザー「Kylin M」

みなさんは手振れ補正機能がついていないスマートフォンや一眼レフ、GoProを始めとするアクションカメラに手振れ補正機能を付加するスタビライザーと言う装置はご存じでしょうか?
このスタビライザーには加速度センサーやジャイロセンサーと共に3軸(X,Y,Z方向)に動くモーターを組み合わせる事で、手持ちで長時間撮影していると手が疲れてプルプルと震える震動を吸収して業務用のカメラ並の安定した映像を撮影する補助装置で、特にカメラを持って移動しながら撮影したりすると、歩く震動にシンクロして上下移動する画面移動を吸収して、実際なら上下震動する画面を揺れない様にするのがジンバルで、ビデオカメラやデジカメに”手振れ補正機能”が搭載されていないカメラに手振れ補正機能を追加するのがスタビライザーの役目です。

一方ジンバルは自由雲台とも言われおりモーターを使いボタン1つでカメラの方向を自由自在に変える事が出来る装置で、最近は手振れ補正を行う為にモーターを使いカメラの方向を変える事で手振れ補正を行う様になっており(昔は天秤の原理で、オモリを使って手振れを抑えていました)、能的には両方ともモーターを使い制御するのでジンバルとスタビライザーの機能が合体され、カメラの向く方向もボタン1つで変える事ができつつカメラの手振れも吸収すると言うのが最近の両方の性能を持った製品のトレンドです。

そして今回はスタビライザーとしてもジンバルとしても一際際立った性能を有する「Kylin M」をご紹介致します。

全文を読む

Home > タグ >

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。