折り畳め、引き出しに入るから収納場所に困らない、1ルームマンションピッタリな電気ケトル「Voyager Kettle」

ワンルームマンションに住んでいると家具にしても何にしても部屋が狭いので何かと制約を受けますが、特に制約を受けるのがキッチンで、自炊するのに狭いキッチンはいくら工夫しても結構大変です。
例えばチャーハンに味噌汁をつけようと思うと、基本的にワンルームのレンジ台は1口コンロになっていますので、先にチャーハンを炒めてから鍋でお湯を沸かし、インスタント味噌汁を入れるとしてもお湯が沸く間にチャーハンは冷めてしまいますし、逆にしても今度は味噌汁が冷めます。
更に味噌汁を作ったとしたら熱々の鍋を置いておく場所にも困りますし、何かと不便です。

そんな時に電気ケトルがあるとお茶を入れたり、コーヒーを淹れたり、インスタント味噌汁を入れたりするのにもとても便利ですし、チャーハンも味噌汁も熱々のものが頂けます。
また冬場に暖かいインスタントのコーンスープをもう一杯作りたいなんて時も、お湯をもう一度沸かしたりと言う手間もいりませんが、ただ問題は置いておく場所です。

そこで今回は超コンパクトに折り畳む事のできる電気ケトル「Voyager Kettle」をご紹介致します。
“折り畳め、引き出しに入るから収納場所に困らない、1ルームマンションピッタリな電気ケトル「Voyager Kettle」” の続きを読む