愛犬が嫌がらない電動歯ブラシと、愛犬用歯周病予防歯磨き「Mira-Pet」

みなさんは愛犬の歯周病について考えた事や体験した事はありますか?
ある統計によると3歳以上の犬の80%は何らかの歯周病を持っていると言う結果が出ています。
これは歯磨きの回数や間隔、そして餌の種類など様々な要因があるかと思います。そして歯周病になると何が恐いのかと言いますと、歯が抜けたり、抜かなければならなかったりして咀嚼できなくなり餌が食べられなくなって衰弱して行くと言う事もありますが、それ以上に膿がたまってその膿が体内のあちこちに移動する事の方が恐いのです。
膿と言うのは細菌の死骸ですから、その細菌が皮下で増殖すれば蜂窩織炎に罹患しますし、これが歯に近い頬で蜂窩織炎になると下手をすると脳に飛に飛びますし、内蔵でも心臓や肝臓や膵臓に飛ぶと臓器不全や心筋梗塞等の原因ともなり、それこそ命に関わります。

ですから愛犬においても歯磨きが重要なのでですが、なかなか歯磨きの好きな犬もいないでしょうし、口を開けたままじっとしていてはくれない愛犬の歯垢のたまる歯周ポケットを丁寧に掃除するなんて、飼い主と言えども嫌がって手を噛まれてしまうかもしれません。

ですが今回紹介する電動ハブラシ「Mira-Pet」であれば愛犬が嫌がる前に短時間で歯周ポケットを掃除する事ができます。

“愛犬が嫌がらない電動歯ブラシと、愛犬用歯周病予防歯磨き「Mira-Pet」” の続きを読む

昔買ったダッフルバッグに機能的な収納能力をプラスするダッフルバックinバッグ「The Dzuke Duffel」

みなさんはダッフルバッグと言うジャンルのカバンはご存じでしょうか?
中年以上の方にはドラムバッグと言った方が馴染みが深いかもしれませんが、形は円筒形や長方形をしておりスポーツ選手がユニフォームやシューズ、そして競技それぞれで使うボールやラケット等々を1つのバッグに収納して持ち運べる様に容積(容量)の大きなものが多いのですが、バッグを薄っぺらなナイロン生地1枚で作り上げる事でフリスビーの様に薄くペッタンコに折り畳む事ができて、バッグの中に予備のダッフルバッグを入れて持ち歩いたりする事ができるバッグになります。

ただ薄っぺらなナイロン生地で芯や補強材や底板の様なものも入っていないので、中に入れるものが少ないと中央の持ち手の部分でVの字に折れて持ち辛かったり、ある程度モノを詰めないと移動中にバッグの中の荷物が攪拌されてグチャグチャになってしまったりと、現在売られているポケットやセパレーターがたくさんついたバックパックと比べると使い勝手としてはかなり見劣りがします。

そんな昔に購入したダッフルバッグを機能的に再利用できるダッフルバッグの中に入れるバッグが今回紹介します「The Dzuke Duffel」です。


“昔買ったダッフルバッグに機能的な収納能力をプラスするダッフルバックinバッグ「The Dzuke Duffel」” の続きを読む