通勤・通学、そして週末のオフロードにまで路面に合わせて2,3分で交換可能な自転車用タイヤ「reTyre ONE」

マウンテンバイクに装着されているゴツゴツとしたコブの様なものがついたブロックタイヤは、土や砂利と言った舗装されていない路面でしっかりと路面を捉えて走行できる様に作られています。
その為にそのコブの様なゴム性のブロックは柔らかく、舗装された道路を走行するとその消耗、摩耗は激しく一般的なラジアルタイヤと比べるとタイヤの摩耗による交換は明らかに早く、そして高価です。

更にブロックタイヤは悪路は得意なのですが、雪道はスタッドレスタイヤではない為に不得意なので滑ります。よくブロックタイヤだから自動車用のスタッドレスタイヤやオールシーズンタイヤの様に勘違いされて、雪道を颯爽と走り出したものの止まれず、曲がれず転ぶと言う事はよくあります。

ただ、その路面に合わせてタイヤをその都度ホイール毎交換すると言うのも、かなりの出費となる上に収納スペースも取られると言うデメリットがあります。

そこで今回はたった2,3分もあれば前後のタイヤを路面に合わせて交換できる画期的なタイヤ「reTyre ONE」をご紹介致します。

“通勤・通学、そして週末のオフロードにまで路面に合わせて2,3分で交換可能な自転車用タイヤ「reTyre ONE」” の続きを読む

オフロード走行が可能な上にバックもできちゃう電動インラインスケート「Thundrblade」

2,3年前にホバーボートと言ってセグウェイの簡易版の様な2輪で走る電動の乗り物や、電動スケートボードが出て来て、大いに盛り上がったかと思いきや、日本ではブームは過ぎ去ったのか最近はあまりメディアでも話題になる様な事がなくなりましたが、今年に入ってちょっと話題になって来ているのが電動スペートボード(電動インラインスケート)です。
あまり種類はないのですが、靴のかかとに取り付けるタイプの電動スケートボードが人気で、大手ECサイトで見た!!と言う方や、既に持っている!!なんて方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は、注目されつつある電動のインラインスケートの「Thundrblade」をご紹介しようと思います。


“オフロード走行が可能な上にバックもできちゃう電動インラインスケート「Thundrblade」” の続きを読む